文化・芸術

2024年5月 6日 (月)

二度目の石村嘉成展!刺激を頂きました。

    

岡山天満屋で開催中の石村嘉成展に
行ってきました!
240503103125072
昨年、松山で初めて石村嘉成さんの絵
を見た時の感動というか、驚き?!は
今でもハッキリと覚えています。
240503105406596
二度目の今回は、ジックリと見ること
ができました。

   

男メシが大好きなテントウムシ
240503102137415
もいました。
   
そして、今年公開予定の映画
「青いライオン」
240503105646321
石村嘉成さんが11歳の時に亡く
なられたお母さん 有希子さん、嘉成
さん、そしてお父さんの和徳さんを
描いた映画のポスターの絵「ブルー
ライオン」
240503105743884
も展示されていました。

   

今回、男メシに一番刺さったのは、
これです。
240503104107578
「必ずやるぞ」

   

この連休中に思いついた案、新たな
取組です。
それを後押ししてくれているようで!

    

この連休、右脳と左脳がいいバランス
で働いてくれました。

刺激を頂きました。

|

2022年1月17日 (月)

日本伝統工芸展に行ってきました。名品の力を目の当たりにしました。

    

昨日まで開催されていた日本伝統工芸
展に行ってきました。
Dsc_5431
男メシのお目当ては、香川漆器に代表
される漆芸ですが、その他にも染織、
陶芸、金工、木竹工、人形等々が展示
されていました。

    

人間国宝の方の作品も多く展示されて
いました。

   

香川県の人間国宝、山下義人さん、
大谷早人さんの作品も見てきました。

   

お二方共に香川漆芸の代表格、蒟醤
(きんま)の作品でした。

Dsc_5451

蒟醤は、漆を何度も何度も塗り重ね、
その後、文様を線彫りし、そこに
色漆をはめ込み、塗り込みます。
そして、最後に表面を平らに研ぎ出す
という技法です。

Dsc_5453

大変細かな細工がいたるところに
施されており、見る角度によって、
光の加減によって表情が変わります。

   

思わず見入ってしまいました。

    

本当にいいものを見ることができ
ました。
何だか豊かになった思いでした。

    

これが名品の力なんですね。

|