ふるさと納税

2019年10月31日 (木)

新米を食しました

   

新米を食しました。

冷めても美味しいミルキークイーンの
新米です。

Dsc_0318

ツヤツヤ、真っ白です。
一粒一粒がシッカリ主張しています。
そして、お米のいい香りも漂って
きます。

   

旨い!です。
噛めば噛むほどに旨味とコク!
何とも言えないお米の美味しさが
口いっぱいに広がります。

   

こんな美味しいお米が食べられること
に感謝です。

   

今般の台風で宮城県等で新米が水に
浸かったり、農機具がダメになって
農家の方の経営に大きなダメージが
出ました。

  

テレビで農家の方が米作りを止める
ことも考えているといったコメント
もありました。

   

何とか続けてもらいたいです。

   

その思いを込めてふるさと納税で寄付
をしました!

   

何とか続けてもらいたい。

|

2019年10月27日 (日)

着ました!モチモチの新米ミルキークイーン!

  

着ました!
Dsc_0292
ふるさと納税の返礼品、新米!
ミルキークイーンです。
Dsc_0293
低アミロースでモチモチ食感。
冷めても美味しいミルキークイーン
です。

  

食べるのが楽しみ楽しみ。

  

早速、精米してきま~す。

  

感想はまた後日に。

|

2019年8月16日 (金)

花巻市の黄いろのトマト100%ジュース

   
昨日、黄色のトマトのことを書き
ました。
   
その前日、ふるさと納税の「ふるさと
チョイス」さん

Dsc_0076_20190814122301

から
  希少な岩手県花巻市の黄いろの
  トマト100%ジュース
というメールがきました。

   

何というタイミング!

   

調べてみると花巻市出身の宮沢賢治の
未完成作品に「黄いろのトマト」と
いう一篇があるようです。

   

それに因んだ黄いろトマトの100%
ジュース!

   

ジュースを飲んで、宮沢賢治を思い、
花巻市に足を運び、宮沢賢治記念館、
そして、SL銀河に乗り、わんこそば
を食べる!

   

ふるさと納税が観光にも一役買って
いますね。

|

2019年8月12日 (月)

キンキの開きを茹でました

   

弟がふるさと納税の返礼品で送って
きてくれたキンキの開きを食べました。

   

このように返礼品をプレゼントにも
使えるのがふるさと納税のメリット
でもあります!

   

男メシもお袋さん、弟におススメの
お米「ミルキークイーン」を送ります!

   

さて、男メシは、開きを食べる時は、
焼かずに茹でます!
Dsc_0098
焼くとどうしても塩辛くなりますが、
茹でると塩が抜け、丁度いい塩加減に
なるだけでなく、魚の身がふっくら
します。

  

開きは焼くより茹でる!

  

これおススメです。

  

ちなみにこれがキンキの鯛の鯛です。
Dsc_0101
おんぶしているような鯛の鯛ですね。

|

2019年8月 7日 (水)

ニッポン再発見

   
頂きました。
Dsc_0072_20190805131201   
面白く、読み進んでいるとニッポンを
再発見できます。
Dsc_0071_20190805131301   
そういう意味からするとふるさと納税
はいい制度ですね。
Dsc_0074_20190805131201
各地々の特産品で興味を持ち、そして
その土地に行きたいと思い、足を運ぶ。

  

先日、弟から干物が届きました。
Dsc_0092_20190805131201
キンキにホッケ!
北海道根室市の返礼品です。

  

同封されているパンフレットで根室市

 ・北海道最東端であり
 ・日本で観察できる野鳥の半数である
  約300種類の野鳥が観察できる
 ・日本一涼しい街
 ・花咲線に乗ると絶景に次ぐ絶景が
  眺められる
ということです。

   

ちょっと行ってみたくなりました。

|