« 男メシブログ連続更新13年目!に | トップページ | 干し椎茸の軸を使って焼売を作りました。 »

2022年9月11日 (日)

ホッとする街!引田。ワーケーションには最高だよな~

    

香川県は、昔から大豆や小麦の栽培が
盛んだったことに加え、瀬戸内海から
上質な塩が取れることから、醤油作り
が盛んでした。

Dsc_7222     

その醤油作りも機械化による大量生産
により、伝統的な醸造技術が失われて
います。

    

そのような状況下においても、
東かがわ市引田では、昔ながらの伝統
製法「むしろ麹法」での醤油作りが
守られています。

    

今では、日本でむしろ麹法は、引田の
「かめびし」さんだけです。
   

http://kamebishi.shop/

    

「一麹,二櫂,三火入れ」と言われて
います。
これは、醤油づくりでは、麹が最も
重要!ということです。

   

むしろ麹法は、麹室の中で,原料を
均一に広げた 筵(むしろ)を何段
にも積み重ね、手入れや温度調整を
繰り返し行いながら醤油麹をつくる
技術です。

   

手間がかかりますが、機械で作った麹
に比べ、麹がイキイキとしているよう
です。

   

麹は生きています。

   

生きている麹がイキイキとしている
ということは、醤油の出来も当然、
素晴らしい!ということは、分かり
ますよね~

   

その かめびしの前を先日通りました。
Dsc_7218
赤色の壁がトレードマークのかめびし
その隣には、讃州井筒屋敷があります。
Dsc_7225_20220910135101
この讃州井筒屋敷でも昔、醤油作りが
行われていました。
Dsc_7214
今では、屋敷の中には、東かがわ市が
国内売上の7割を占める手袋のギャラ
リーや特産品売り場やレストラン等も
あります。

Dsc_7211

引田は、なんだかホッとする街です。

    

この東かがわ市引田は、大阪から
一番近い香川です。
大阪から高速で二時間!

   

そして、東かがわ市には全戸に
光ファイバーが敷設されています。

    

ワーケーションには最高だと思うん
だけどな~

|

« 男メシブログ連続更新13年目!に | トップページ | 干し椎茸の軸を使って焼売を作りました。 »

うどん県」カテゴリの記事