« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月31日 (金)

皆さま、大変お世話になりました。来年も仕事に料理に挑戦します!

   

大晦日です。

   

皆さま、今年一年、大変お世話になり
ました。
Dsc_5280
今年も色々な食材で料理ができました。

     

今年一番は、土佐あかうし のすじ
Dsc_4763
で作った赤ワイン煮込みです。

Dsc_4805_20211230131301

土佐あかうし は、赤身とサシのバラ
ンスが最高です。

  

あかうし という名前がついている
だけあって美味しいのは赤身です。

  

土佐あかうしの赤身は、旨味がしっかり
と詰まっています。

  

旨味を感じるアミノ酸が豊富で、黒毛
和牛の2倍以上、そしてアミノ酸は、
熟成させることで4倍にも増加する
そうです。

  

その赤うしのスジのワイン煮込みに
挑戦しました。
これが本当に旨かった!

  

来年も色々な食材で挑戦していきま
すよ~

   

仕事も!
そして料理も挑戦します。

  

   

それでは皆さま よいお年をお迎え
下さい。

|

2021年12月30日 (木)

今年最後の会食は最高の笑顔でした!

    

今年最後の会食は会社の同僚とでした。
Dsc_5300
いい笑顔です。
Dsc_5298
お店は、当然、㐂味で、初の鍋です。

   

鰤シャブ
Dsc_5296
からあんこうでした。
Dsc_5303
鮮度抜群の鰤、プリプリのあんこうを
大将が準備してくれました。

   

さらに、鰤かま
Dsc_5306
そして、最高の日本酒と最高の笑顔に
囲まれた会食でした。

   

みんなそれぞれの職場で頑張って
います。

  

そして、確実に実力をつけています。

  

以前と比べ、発言する内容が確実に
変わってきています。

  

本当に嬉しい。

   

担当する業務を通じて、そして、職場
で身に付く能力は限られています。

   

彼らは独自に頑張っています!

   

イノベーションが求められる時代です。

   

そして、そのイノベーションも多様
です。

   

上司から言われたことだけを淡々と
こなすだけでは能力の育成は限定的
です。

  

そして、我々管理者もそのことを十分
に認識しなくてはなりません。

   

尖った人の尖った部分を丸くしようと
せず、排除せず、尖った人たちの能力
を最大限に発揮してもらうために、
我々は、どうすればよいのか?

   

もっともっと考えなくてはなりません。

  

   

先日も若い人達から言われました。

   

経営者、管理者は、給料分の成果を
上げなくてはならない。
今の給料は、今までの実績や成果の
ご褒美ではない!

   

その通り。

   

  

今の時代、担当者より管理者、経営者
の実力が試されています。

  

   

男メシも自分自身の能力育成!
頑張ります。

|

2021年12月29日 (水)

今治の隠れた特産品 蒲鉾、「すまき蒲鉾」を頂きました。

   

大変お世話になってる今治のパートナー
さまから頂きました。
Dsc_5284
山盛りの蒲鉾です。

   

今治の食べ物といえば、焼き鳥、
焼き豚玉子飯が有名ですが、蒲鉾、
「すまき蒲鉾」も隠れた特産品という
ことです。

Dsc_5287

パートナーさまが教えて頂きました。

   

「すまき」の説明書きまで同封頂き
ました。
Dsc_5289
説明書きには、

   

 今治ではポピュラーな蒲鉾

   

 グチ、エソ等の白身魚を「すのこ」
 で巻いて蒸したものが原型

  

 昔は、麦わら、今ではストローで
 巻かれている
   
 食べる時には、ストローを両手で
 ひねり、ストローを一本ずつ剥いて
 食べる
      
 早く食べたいと、焦ってストローを
 まとめて剥くと、ストローに身が
 付き、悲しい思いをしてしまう

   

と詳しく教えて頂きました。

   

本当にありがたい。

   

年末の最終日、同僚全員に分けて頂き
ました。
Dsc_5291
みんな大喜び!

   

「ん」が二つつく「運盛り野菜」の
レンコンが入った蒲鉾もありました。

   

お節料理に最適!

   

本当にありがとうございました。

|

2021年12月28日 (火)

「ん」が二つ付く運盛野菜を食べましょう!

    

冬至の日に活躍してくれた柚子
Dsc_5275
です。

    

「融通が利く」の語呂合わせから柚子、
そして冬至は「湯治」から柚子湯!

   

活躍してくれました。

   

冬至の日には南瓜も頂きました。
Dsc_5243
南瓜「なんきん」で「ん」が二つ
つき、縁起が良いとされ、冬至の日に
食べると「運」を呼ぶとされています。
Dsc_5254
「運盛野菜」とも言われています。

   

南瓜(なんきん)の他にも
 にんじん
 れんこん
 きんかん
 ぎんなん
 かんてん
そして、我らが うどんは昔、
「うんどん」と呼ばれていました。

   

それが、「ん」が一つ省略されて
「うどん」になったという説も
あります。

   

年明けには、縁起の良い「うんどん」
年明けうどんを食べましょう

|

2021年12月27日 (月)

栄養豊富な干し芋、それも国産で柔らかい!最高!!

    

里ちゃん市場から「徳島県産の干し芋
それも柔らかい干し芋が入った」
Dsc_5267
と知り、急いで買いに行きました。

   

スーパーで国産の干し芋を目にする
ことは、殆どありません!

   

国産である上、信頼のおける里ちゃん
市場で、さらにさらに柔らかい!
干し芋となると飛んで行かなくては!

     

一袋400円!

   

買いましたよ!

   

食物繊維が豊富、干す前のサツマイモ
の倍の食物繊維!

   

さらに老化防止に効果のある
ビタミンEも豊富!!
    
そして、ビタミンB、C、カリウム
等々、男メシおススメンの干し芋です。

   

安心して食べられる国産は最高です。

   

皆さまも是非、是非。

|

2021年12月26日 (日)

日本酒に梨!梨農家だからこそ知っている梨の食べ方。

    

大変お世話になっているパートナー
さまから教えて頂いた冷酒の飲み方
です。
Dsc_5277
梨を凍らせ、それをグラスに入れ、
冷酒を注ぎます。

   

冷酒に梨の香りと甘みが染み出、
お酒にコクが出ます。

  

そして、お酒が浸み込んだ梨もこれ
また美味しい!

   

パートナーさまも梨農家の方から
教わったようです。

  

梨農家の方だからこそ知っている梨の
美味しさを最大限に発揮する方法です。

   

梨に日本酒!
斬新な梨の食べ方です。

|

2021年12月25日 (土)

寒い冬、霜に何度も当たった ちぢみほうれん草

   

この時期の楽しみ
Dsc_5268
「ちぢみほうれん草」を買いました。

   

寒い冬、ハウスではなく、露地で霜に
何度も当たり、葉も厚く、そして甘く
濃厚な味、さらにほうれん草の香りが
しっかりとします。
Dsc_5270
さらに栄養価も高いんです。
夏場のものと比べ、ビタミンCは3倍
もあるようです。

   

寒い冬を経験することで、味の濃厚に
栄養価も高くなります。

   

人財育成と同じですね。

   

厳しい経験、色々な経験をすることで
人は育ちます。

   

若いメンバーが失敗しないように
事細かく指示するより「任せる」こと
が大切だと感じています。

  

ここ数か月、男メシの部門で異業種
との協業に向けた検討、そして交渉を
行っています。

  

それを若いメンバーに任せています。

   

交渉が思い通りに進まない。
そのような状況下でメンバーは悩み
ながらも諦めず、色々な方策を考え
交渉を継続しています。

   

先日、交渉している会社の役員の方
とお話しました。

   

当社メンバーの姿勢、対応を褒めて
頂きました。

  

そして、新たな案件の相談も頂き
ました。

  

素晴らしい!

  

メンバーの能力が確実に育成されて
います。
それに加え、お客さまの信頼も得て
います。

  

本当に素晴らしい!

  

  

山本五十六司令長官の言葉。

   

やってみせ、言って聞かせて、
させてみせ、ほめてやらねば、
人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、
任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、
信頼せねば、人は実らず。

    

正にその通りです。

|

2021年12月24日 (金)

あったらいいな~から生まれた たから「DAIFUKU Cake」素晴らしい。

    

夢菓房たから の新商品
Dsc_5245
DAIFUKU Cakeいちご
が届きました。

   

たから の成長の源、人気商品
「いちご大福」が丸ごとボトル入って
います。
Dsc_5241
そのまわりに生クリームに苺、そして
底にはどら焼きが敷かれています。

  

クリスマスらしい新商品です。

  

職場の同僚へのプレゼントです。

  

と言いながら、男メシが食べたいと
思っていた流行りのボトルケーキ
です。

  

いちご大福が入っているのが たから
らし!

  

それに上品な甘さの生クリームが入り
どら焼きを敷いている。

Dsc_5247

和洋折衷のボトルケーキです。

  

24時間、いつでも美味しいケーキが
買いたい。
ボトルや缶にケーキが入って自販機で
買えたらな~

  

という発想から、ケーキ缶、ボトル
ケーキが生まれたと聞いています。

  

お客さまの「あったらいいな」の声を
実現した訳ですね。

  

素晴らしいです。

  

そのボトルケーキにたからは、自慢の
いちご大福を入れた!

  

これも素晴らしい。

  

お客さまの声に自社の特長を加えた
素晴らしい一品です。

  

店頭では新年1/6から発売予定との
ことです。

   

お楽しみに。

|

2021年12月23日 (木)

サトウキビ100%の高知県産黒砂糖を頂きました。

   

お世話になっている高知県のパートナー
さまから頂きました。
Dsc_5252
黒砂糖です。

   

それも、サトウキビ100%!
そして、手作りです。

   

うれしいですね~
ありがとうございます。

   

黒砂糖は、サトウキビの搾り汁を
煮詰めただけなので、上白糖や
三温糖に比べ、ビタミン、ミネラルを
多く含んでいます。
それにコクがあって、料理に深みを
加えてくれるように男メシは思って
います。

   

高知でもサトウキビが栽培されている
ことを男メシは初めて知りました。

   

調べてみると、高知県では、藩政時代
から昭和30年頃まで良質の黒砂糖の
生産地だったようです。

  

そして、一時、高知県が生産量日本一
だったこともあるようです。

  

高知の黒砂糖作りは歴史があるん
ですね。

  

素晴らしい!

   

使うのが楽しみです。
ありがとうございました。

|

2021年12月22日 (水)

徳島県美馬地方の激辛薬味「みまから」、汗がダッ~

    

同僚から頂きました。
Dsc_5231
香川県高松市のお隣、徳島県美馬市の
激辛薬味「みまから」です。

   

美馬地方で昔から作られてきた伝統
唐辛子、辛味はハバネロ級とも言われ
ている「みまから唐辛子」を使った
薬味です。

   

どれだけ辛いの?と試しに小さじ半分
弱、ほんの少しだけを口に入れて
みましたが、

   

これが辛いのなんのって・・・

   

口に入れた時は、軽く「ピりッ」
その後で口いっぱいに辛味が広がり、
飲み込もうにも飲み込めません。

   

そのうちに汗がダー と。

   

無茶苦茶辛い。辛い という言葉だけ
では言い表せないくらい辛い!

  

ただ、これを何とか料理に!

   

ということで、里芋サラダに少し
入れてみました。
Dsc_5230
これは正解!

   

ベースがマヨネーズなので、辛味が
和らぎ、いい感じのピリ辛に仕上がり
ました。

   

そして、豚の角煮焼きそばにも少し
入れてみました。
Dsc_5244
これまた正解。

   

少し甘めの醤油ベースが辛みを円や
かにしてくれつつ、食べていると
ピリ辛がじんわりと口に広がります。

   

がピリ辛が食欲を増進させてくれます。

   

これから、料理にピリ辛を加えたい時
には、「みまから」ですね。

|

2021年12月21日 (火)

素晴らしい社長さんと一緒に高松を元気に!

    

今、協業に向けてご検討頂いている
会社の社長さんと会食をしました。
Dsc_5223
今までこの分野への取組を男メシの
会社において、何度も検討を行っては
消え、行っては消えました。

   

今回、三人の社長さんと一緒に取組む
ことになりました。

   

この分野の重要性は、全国共通の悩み
です。

   

少しでも課題解決できれば、地域経済
が、地域が元気になります!

   

課題解決の中で新たに社長さん達の間
でもビジネスが生まれ、地域の中で
エコシステムが構築できる!
そして、輪が広がり、結果、地域が
元気になる。

   

全国初の成功事例を高松で!

   

素晴らしい社長さんとのご縁に感謝し、
一緒に夢を現実にしていきたいと思い
ます。 

 

 

|

2021年12月20日 (月)

素晴らしい!クボタさんの日経広告。男メシの若い同僚も素晴らしい。

    

今朝のクボタさんの日経見開き一面の
広告です。
Dsc_5211
壁がある。
だから、行く。
Dsc_5212
未来のために、過去を砕く。
扉の先に課せられたのは、
時を架ける使命。
Dsc_5213
クボタが誇る「ディープリサイクル
システム」を紹介しつつ「高い壁」に
クボタが立ち向かっている姿勢を
ご紹介されています。

   

素晴らしい企業姿勢、素晴らしい
パーパス、そして素晴らしい表現です。

  

   

毎朝、男メシは、少し早く出勤し、
日経にゆっくりと目を通します。

   

若い同僚も同じように朝早く出勤し、
新聞をじっくりと読んでいます。

  

その同僚がまた一人また一人、増え
ました。

  

素晴らしい。

   

若いですので、朝、眠たいと思います。
男メシのように朝、早く目が覚めて
しまう・・・
ではなく、誰の指示でもなく、
頑張って早起きをして自己研鑽に
励んでいる姿勢を見ると、
本当にうれしい。

  

継続こそ力なり!

   

大切なのは、自分自身の市場価値です。
頑張って下さい。

|

2021年12月19日 (日)

柚子の大馬鹿十八年・・・女房の不作は、亭主の不作は・・・

   

12/22の冬至の柚子湯に備え、
倉敷の実家の柚子を収穫しました。
Dsc_5205 
冬至まで日が短く、冬至の次の日から
日が長くなります。

   

ということで、冬至は、この日から
復活に向かうとして「一陽来復」と
言われ、縁起がいいんです。

   

そして、柚子は「融通が利く」、
そして冬至は「湯治」という語呂
合わせで柚子湯に入るようになったと
も言われています。

   

こういった良いように言われる柚子
ですが、
桃栗三年柿八年、柚子の大馬鹿十八年
というのもあります。

   

柚子が実を付けるまでには十八年も
かかり、桃や栗の比ではないんですね。

   

ちなみに、「桃栗三年柿八年」の後、

   

「梅はすいすい十三年、柚子の大馬鹿
 十八年、林檎にこにこ二十五年、
 銀杏のきちがい三十年、
 女房の不作は六十年、亭主の不作は
 これまた一生」

   

というのもあります。

   

おもしろ~

|

2021年12月18日 (土)

お刺身に粉醤油、細やかな心配りが素晴らしい。

    

男メシおススメのお店「㐂味」では
お刺身に粉醤油
Dsc_4936
を振って?くれます。

   

液体の醤油では醤油を付け過ぎること
がありますが、粉醤油であれば、その
心配もありません。
Dsc_5191
そして、醤油を粉末にすることで、
旨味、コクは凝縮されます。

   

こういったようにお客さまへ細やかな
心配り!

    

本当に素晴らしい。

   

見習わなくては!

|

2021年12月17日 (金)

上品な甘さの 石地みかん を頂きました。

    

大変お世話になっている愛媛県の
パートナーさまから頂きました。
Dsc_5189
石地みかん です。

   

少し小振りなミカンです。

   

パートナーさま自ら収穫頂いたという
ことです。

   

ありがとうございます!

    

この石地みかん ですが、発祥の地は
広島県呉市、石地富司清さんの農園
ということです。

   

甘みが強いミカンということで、甘い
ものは糖度が15度もあるようです。

   

糖度15度、というのは?
メロンの糖度14度程度ということ
ですので、それよりも甘い!んです。

  

  

早速、頂きました!

   

確かに甘い!
ただ、甘ったるいという甘さではなく
上品な甘さです。

   

石地みかん、大変美味しく、職場の
同僚と頂きました。

   

ありがとうございました。

   

このパートナーさまとも新たな協業に
向け検討を開始しました。

   

先日も、お打ち合わせで自治体の方々
パートナーさまを交えお打ち合わせを
行いました。

   

色々なアイデアが出てきました。

   

社会課題の先進エリアである四国に
おいてパートナーの皆さんとこの課題
解決に向き合える喜びを感じています。

    

またまたワクワクです。

|

2021年12月16日 (木)

カラフル+栄養豊富な金時人参を干して蜂蜜+レモン汁で

    

香川県特産の金時人参の嬉しい話を
聞きました。
Dsc_5015
金時人参は、オレンジ色の西洋人参
より栄養豊富だということを知り
ました。

   

西洋人参に比べ葉酸、亜鉛は約4倍!
ビタミンCは約2倍!

   

そして、ビタミンAも豊富なんです。

   

葉酸は、貧血予防や、皮膚を強くして
くれるだけでなく、動脈硬化の予防
にも効果があります。

  

カラフルなだけでなく、栄養豊富な
金時人参を今回男メシは、さらに
栄養価を高めるために半日干し
Dsc_5017
それを蜂蜜+レモン汁で和えました。
Dsc_5028
コリコリとした食感に甘酸っぱく、
美味しく健康になりました。

|

2021年12月15日 (水)

素晴らしい焼き鳥を素晴らしいメンバーと頂きました。

   

素敵な焼き鳥屋さんに行ってきました。
Dsc_5158
素材にも、焼き方にもこだわられ、
一本一本丁寧にというか、魂を込め
焼かれていました。
Dsc_5166
本当に素晴らしい!

  

素材によっては焼くというより、
燻すという表現が合っているのもあり
また、食べ方も柚子胡椒、山葵、
Dsc_5177
そして何種類もの塩と。
Dsc_5178
焼き鳥にかける思いがヒシヒシと感じ
られるお店です。

Dsc_5173

さらに日本酒へのこだわりも素晴らしい。

Dsc_5164

このこだわりは、男メシのおススメの
「㐂味」に通じるものがあります。

Dsc_5171

㐂味と地鶏ラボ、気が合うだろうな!

   

本当に素晴らしい出会いに感謝です。

  

  

そして、この素晴らしい料理をこの
素晴らしいメンバー
Dsc_5185
で頂きました。

  

ここ数年、スマートシティ、自治体DX
の分野でご指導を頂いている山口さん、
そして、当社のメンバーです。

  

山口さんには、我々の大切なパートナー
さまでありますケーブルテレビ局の
皆さまへの新しいビジネスのご提案に
お力をお貸し頂けることになりました。

   

またまたワクワクです!

   

山口さんとケーブルテレビ局の皆さま
との新たな出会いがさらに新しいビジ
ネスを生み出してくれるよう、シッカリ
とサポートしてまいります。

|

2021年12月14日 (火)

田村先生の本が届きました。

   

届きました。
Dsc_5156
田村先生の本です。
男メシもたまに読み返す本です。

   

年明けから男メシの部門で田村先生の
研修が始まります。

   

7年前、男メシが初めて田村先生の
講義を受講しました。
それまで何度も交渉学、交渉術の講義、
セミナーを受講しましたが、受講後、
何となくスッキリしない。
不完全燃焼状態。。。

   

ただ、田村先生の講義は全く違いました。
整理され、スーと頭に入りました。
そして、次の日から何に気を付けないと
いけないのか?が具体的になりました。

   

そんな田村先生に男メシの会社でも
講義をしてもらいたいとお願いし、
以来、毎年、田村先生のお話を聞いて
います。

   

毎年毎年、内容がレベルアップし、
毎年毎年、新たな気づきがあります。

  

  

今年、男メシの部門の人財育成計画を
全て見直しました。

   

当然、田村先生の講義が入っています。

   

今年は、男メシの会社の大切なパート
ナーさまも一緒に受講します。

  

メンバーの、パートナーさまの能力が
開花、育成され、市場価値が上がる!
それが会社を強くしてくれる。

   

楽しみです。
ワクワクです。

|

2021年12月13日 (月)

香川漆器!いい! また買ってしまいました。

    

川口屋漆器店、Shop87.5の
漆器の歳末バーゲンセールに行って
きました。

Dsc_5145

今回買ったのは、
Dsc_5148
カラーのお皿と象谷の小盆です。

   

小盆はお皿としても使えます。

   

早速、カラーのお皿にカンパチの
お刺身を盛り付けました。
Dsc_5151
色合いから何を盛り付けても
合います!

    

身の回りにまた一つ、香川の伝統が
増えました。

   

嬉しい~ね。。。

  

  

普段使いできる香川漆器、使えば使う
ほどに味わいが増す、香川漆器!

   

素晴らしいです。

|

2021年12月12日 (日)

勝虫トンボ柄の印伝と出羽桜 一路!一路に書かれている言葉が素晴らしい!

    

親しくして頂いている方から誕生日の
プレゼントにと頂きました。
Dsc_5143
印伝です。

    

それも男メシの大好きなトンボ柄の
キーホルダーです。

   

男メシは、身の回りを勝虫トンボで
固めています。

   

前にのみ向いて進むトンボです。

   

弱気の虫を勝虫トンボに抑え込んで
もらいます。

   

最近、よく弱気の虫が出てくるので、
このトンボ柄のキーケースが抑え込ん
でくれるはず!

   

そして、日本酒、出羽桜 純米大吟醸
一路です。
Dsc_5144
この一路のラベルに書かれている言葉
が素晴らしいです。

   

一筋の「みち」が続いている
先達が切り開いてくれた真実の一路。
この「みち」を揺ぎなく、真っすぐ歩く。
プロフェッショナルの覚悟と誇り、
そして学びを持って。
私の後ろにも一筋、路ができる。

   

本当に素晴らしい!です。

   

心に留め、改めて自分に言い聞かせ
ました。

|

2021年12月11日 (土)

新米さがびより、ご飯を食べているという感じが好きです。

   

頼んでいたお米、さがびより
Dsc_5093
の新米が届きました。

   

やっぱり旨い!

   

粒が大きく、噛み応えがあり、そして
程よいモチモチ感!
さらにお米、ご飯の香りもいい!

   

  

低アミロース米のミルキークイーン
ゆめぴりか 等のモチモチ感の強い
お米も好きですが、最近は粒が大きく
噛み応えがあるお米が好きになり
ました。

   

ご飯を食べてる!
という感じが好きです。

|

2021年12月10日 (金)

素晴らしいご縁で、点が線に、そして面に!

   

スゴイ組み合わせで頂きました。
Dsc_5110
男メシの好きな日本酒「田酒」の焼酎
を日本酒「獺祭」の発酵技術から生ま
れた「炭酸水」で割って頂きました。

    

田酒と獺祭が繋がった!
ということですが、先日、男メシが
十年以上お世話になっているパートナ
さまが東京からお越し頂きました。

   

高松にお越し頂く際に乗られた飛行機
で隣の席の方と名刺を交換されたよう
です。

    

その方が、なんと!今、男メシが新し
く取り組もうとしているビジネスの
パートナーさまだったということが
分かりました。

   

凄い!偶然です。

   

そして、さらにこの新しいビジネス
に東京のお取引先さまもご協力頂ける
ことになりました。

    

このビジネスは、以前から取組みたい
と考えていたものです。

   

地方が抱える課題であり、コロナ禍で
さらに深刻になりました。
それを少しでも解決することが、地域
経済にとってプラスになります!

    

色々な会社の社長さんにご協力のお願い
をしています。
嬉しいことに多くの方々がご賛同頂き
はじめています。

   

人のご縁で、点と点が線に、さらに
面になり、そして社会課題の解決に
向けて動きが始まる!

   

素晴らしいことです。
ワクワクします。

  

なるべく早めにご報告できるよう
頑張って調整します。

|

2021年12月 9日 (木)

デカいぞ~ 鮪の鯛の鯛!

   

スゴイ!
Dsc_5113
鯛の鯛を頂きました。

   

100Kg以上ある鮪の鯛の鯛です。

  

ここまでデカいと鯛の鯛というより
骨~  と言う感じです。

   

普通の?といっても2~3Kgも
ある鯛の鯛、本物の鯛の鯛と比べると
その大きさが分かると思います。

  

  

懇意にして頂いている料理屋さんの
大将から頂きました。

  

   

これでまた幸せになるぞ!

|

2021年12月 8日 (水)

干し椎茸の石づきを焼売、餃子に!

   

男メシは椎茸を買うと、全て干します。
Dsc_5074
干し椎茸にします。

    

干すことで、椎茸の主な栄養素である
食物繊維、葉酸、ビタミンD、カリウム
が数倍にもなります。

   

ビタミンDは何と30倍にもなるんです。

  

そして、男メシは、干し椎茸の石づきを
戻し、みじん切り
Dsc_5077
にし、ネギ焼売
Dsc_5082
や餃子のアンにします。

    

この石づきがまたいい出汁を出して肉汁
と相まって旨いんです。

Dsc_5083

当然、戻した際の水も使います。

Dsc_3674_20211208225201

干し椎茸って本当にいい出汁を出し
ますね~

|

2021年12月 7日 (火)

素晴らしい!キンドリルのパーパス。

    

今朝の日経です。
Dsc_5089
キンドリルさんの広告です。

   

元気をもらいました。
嬉しくなりました。

     

オレンジ色もいい!

   

そして、多様性も表現され、加えて
書かれている文章が素晴らしい。
Dsc_5090
イノベーションと安心を、両立できる
社会へ。
日本が前進し、成長できる未来へ。

私たちは、ビジネスに新しい視点を
もたらすべく、お客様やパートナーと
向き合い、
大志の実現と、さらなる飛躍を後押し
していきます。

      

素晴らしいパーパスです。

   

「日本が前進」、「大志の実現」
上坂社長らしい!

   

頑張れ、キンドリル!
頑張れ、上坂社長!

|

2021年12月 6日 (月)

高松市塩江町の炭谷ごぼう!これぞ ごぼう!です。

    

先日、香川県の伝統野菜「炭谷ごぼう」
を里ちゃん市場で買いました。
Dsc_5066
炭谷ごぼうは、香川県高松市塩江町の
炭谷地区でのみ作られており、一般的
なごぼうより太く、ズッシリと重く、
俺はごぼうだ!という主張しているか
のように香りも強いごぼうです。

   

今では炭谷ごぼう研究会が中心に、
炭谷ごぼうを絶やさないよう栽培して
いるようです。

   

その炭谷ごぼう を筑前煮
Dsc_5080
キンピラごぼう
Dsc_5079
にして頂きましたが、確かに香り
豊かで、ごぼうらしいごぼうでした。

  

  

調べてみると、全国各地に伝統野菜が
あるんですね。

   

それを多くの人に知ってもらい、
守っていくために活動をしている
日本伝統野菜推進協会という一般社団
法人があるようです。

   

守っていきたいですね。
炭谷ごぼう等日本全国の伝統野菜を!

|

2021年12月 5日 (日)

株式会社TOKIOに注目ですね

    

先日の日経です。
Dsc_5055
株式会社TOKIOの城島社長が取り
上げられていました。

   

城島さんがどのような会社を目指して
いるのか等々熱い思いが語られていま
した。

   

会社経営で最も重要な経営理念
Dsc_5056
『汗をかいて。手を働かせて。
 思いを重ねて。』

   

には、

  

「現場で楽しみながら続けるという
 思いを込めた。
 Company&Accompany
 (「会社」と「付き添う」)という
 標語も掲げた。
 これまでも、誰かと共に作り上げる
 喜びやそこから生まれる発想・経験
 から学んできた。
 『ともに作る』は軸にしたい」

  

とても素晴らしい理念(ミッション)
です。

  

そして、

  

「少子高齢化など日本が抱える問題は
 多いが逆に日本のいい部分を海外に
 持って行き、日本化するような手伝い
 や、新型コロナウイルスや事業継承
 問題などで悩む中小企業のお手伝いも
 できないかと考えている」

   

という未来像(ビジョン)には企業の
存在意義である社会貢献もシッカリと
入っています。

  

本当に素晴らしい!

   

株式会社TOKIOに注目ですね。

|

2021年12月 4日 (土)

始業と同時に・・・ビックリ、感謝感激でした。

    

昨日、男メシの誕生日に職場の同僚
からプレゼント
Dsc_5060_20211204130201
を頂きました。

   

これからの必需品、ヘパリーゼです。

  

ありがたいです!

   

それ以上にビックリ、嬉しかったのが
始業の8:40に同僚全員が立って
ハッピーバースデーを歌ってくれたの
に感激でした。

   

男メシは、始業と同時に隣の席の部長
に相談をしようと思っていたのですが、
部長が席を立ったので、帰ってきたら
相談をしようと・・・

  

そうしたら、みんながいきなり立ち
上がって。。。

  

「ハッピーバースデー」

  

ビックリ!です。

  

もしかしたら部長が席を立ったのが
合図だったの???

   

素晴らしい同僚に感謝感謝です。
本当にありがとうございました。

  

  

そして、その晩、大変お世話になって
いるパートナーさまからも
Dsc_5063
頂きました。

   

このパートナーさまには販売の面だけ
でなく、男メシの会社の従業員の
人財育成の面でも大変お世話になって
います。

   

販売現場の課長をはじめメンバーの
みんなのこともよく見てくれています。

   

正に気配り、心配りに加え、目配りと
素晴らしいパートナーさまです。

  

   

素晴らしい同僚と素晴らしいパートナー
さまに支えられ56歳になりました。

   

皆さま、これからも宜しくお願い
いたします。

|

2021年12月 3日 (金)

富山県上市町の里芋、粘り強く食べ応えがあります。

    

同僚から里芋を頂きました。
Dsc_4988
富山県山市町の里芋です。

  

調べてみると、上市町の里芋は、
「ツルギサトイモ」という種類で
上市町の特産ということです。

  

ねっとりとした強い粘り気と煮崩れ
し難いのが特徴のようです。

  

ということで、男メシは、薄めの
白だしで煮ました。
Dsc_4989
感想!

  

確かに粘りが強い!
そして、ほのかに甘みがあるように
感じます。
粘りが強いので、食べ応えもあります!
旨い!です。

  

里芋には、水溶性の食物繊維が豊富です。
ちなみに、ジャガイモやサツマイモに
含まれる食物繊維は、不溶性で、里芋は
芋類には珍しい水溶性食物繊維!

  

そして、里芋にはカリウムも多く含ま
れているので、高血圧やむくみ防止にも
効果があります。

  

ただ、カリウムは腎臓の機能が低下され
ている方には要注意なので!
お気をつけ下さい。

|

2021年12月 2日 (木)

薪のパチッパチッという音は変革の音!?

   

薪ストーブのある場所で打ち合わせを
行いました。
Dsc_5045
男メシの会社の大切なパートナーの
CATV局さまと通信事業者さまと
共同で検討しています。

    

先ずは、その地域の方から直接、地域
の状況を教えて頂くためにお伺いしま
した。

   

事前に色々と調べ、お伺いしたのです
が、直接お聞きするとやはり違い
ますね。

   

そして、お話をしているうちに新たな
発見も!

   

まるで薪ストーブの中の薪の発する
「バチッパチッ」という音のように
新たな発見、発想が生まれました。

Dsc_5041

大変勉強になり、次のステップに
向けた充実した打ち合わせでした。

Dsc_5044

ちなみに薪の「バチッパチッ」という
音は、薪の中の水分が火により水蒸気
となって外に逃げようとし、薪の組織
を壊す時に発する音ということです。

   

水が水蒸気に「変わり」「組織を壊す」
正に「変革」ですね。

|

2021年12月 1日 (水)

瀬戸内の温暖な風土が生み出す賜物「坂出三金時」

   

この時期、香川県では「坂出三金時」
Dsc_4992
が大活躍します。

   

金時にんじん、金時いも、金時みかん
です。

   

赤く甘く、リコピンが豊富な
金時にんじん。

   

ミネラルが豊富な甘い甘い金時いも。

   

そして、赤色が鮮やかで、これまた
甘い甘い金時みかん。

  

  

「金時にんじん」と「金時いも」は
瀬戸内の塩田の天然のミネラルを
吸収し、そして「金時みかん」は、
瀬戸内の小高い日当たりのよい山で
太陽の陽をたらふく吸収し、育ちます。

  

  

正に坂出三金時は、瀬戸内の温暖な
風土が生み出してくれる賜物です。

   

この時期、勢ぞろいする坂出三金時
を皆さま是非是非!

|

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »