« 正に これぞ 讃岐うどん! に出会いました。 | トップページ | オープンデータたかまつ 若手勉強会を見学してきました。 »

2021年11月19日 (金)

バカラの広告、また勉強になりました。

   

先日、日経に掲載されたバカラの広告
です。
Dsc_4922
毎年3月だった広告が今年は12月に
なりました。

   

これも変革なのでしょうか。

    

どういった思いから3月から12月に
したのか?
是非、お聞きしたいです。

   

さて、今回の広告もジックリと読み、
心にしみる言葉がありました。
Dsc_4923
いろいろなことが起きた年。
けれどそれと同時に
かつて日常と呼んでいたものの尊さや、
人のつながりという奇跡に、
改めて気づかされた年でもあったはず。

  

  

本当にその通りです。

  

人と「会い」そして「ご縁」で
「つながる」ということの大切さを
改めて感じました。

   

出会うという事は本当に奇跡なんです
よね。

   

   

そして、今回の広告では、バカラの
「クリスタ」の結晶体のような大きな
カッティングには、記憶や想いを刻み
つけるという意味が込められていると
いうことも知りました。

   

素晴らしい想いです。

 

 

また、バカラの広告で勉強をさせて
頂きました。

|

« 正に これぞ 讃岐うどん! に出会いました。 | トップページ | オープンデータたかまつ 若手勉強会を見学してきました。 »