« 香川漆器のお猪口で日本酒を飲み交わしたいです。 | トップページ | 今が旬のタケノコ芋でポテサラを »

2021年10月12日 (火)

今治の一笑堂さんのミッションが素晴らしい。

   

先日の今治出張で鶏卵饅頭
Dsc_4655_20211012132401
を買いました。

   

一口サイズで、男メシの好きなコシ餡
が入っています。
Dsc_4657
一度の何個も食べられます。
40個入りを買いましたが、次の日
には無くなってしまいました。。。

   

この鶏卵饅頭を販売しているのが、
今治の一笑堂さんです。

   

寛政2年(西暦1790年)創業の
一笑堂さん、200年以上続く老舗
です。

   

一笑堂さんのホームページを拝見し、

      

「一笑堂」の名前に込められた思いが
素晴らしく、見習わないといけないと
思いました。

Dsc_4658

以下のように書かれていました。

  

-- ---------------
お客様が立ち寄って頂くたびに、必ず
笑顔で迎えるように、この街にこの
お店があって楽しい(良かった)と
言われるようでありたいと、願って
つけられました。

   

私(店主)なりの解釈がもう一つ
あります。
お菓子を食べる時、美味しいお菓子で
あれば、人は無意識のうちに“笑み”
を浮かべると思います。
「お菓子」は人に“笑顔”をもたらす
ことの出来るアイテムの1つだと思い
ます。

  

“一笑(ひとわらい)”でいいです。
ちゃんと笑って頂けるお菓子が作れれば
私は幸せです。
この名を、意味を、そしてこの気持ち
をいつまでも忘れずに、日々精進して
まいります。
-----------------

   

素晴らしい思いです。

   

このような思いで作られた鶏卵饅頭を
また食べたいと思いました。

  

ミッション、ビジョン、バリュー。
MVVです。

    

これは、日々の活動で果たすべき使命
のミッションです。
企業活動の根幹です。

   

一笑堂さんのミッション、素晴らしい
です。

|

« 香川漆器のお猪口で日本酒を飲み交わしたいです。 | トップページ | 今が旬のタケノコ芋でポテサラを »