« 45歳定年制で改めて市場価値の重要性を感じました。 | トップページ | 低アミロースの ゆめぴりか!素晴しく旨い。 »

2021年9月27日 (月)

丹下健三設計の香川県庁東館が世界で最も重要な戦後建築25作品に!

    

世界的建築家、丹下健三さん設計の
香川県庁東館
Dsc_1287
が世界で最も重要な戦後建築25作品
に選ばれました。

   

これは8月にニューヨーク・タイムズ・
スタイル・マガジンで、日本では
香川県庁だけが選ばれました。

  

男メシも打ち合わせ等で県庁によく
行きますが、コンクリートが打ち放し
なんですが、温かみを感じます。

  

梁や柱といった日本の伝統建築を感じ
ることができます。
そして、シンメトリーな美しさから
西洋を感じることができます。

  

この東館1階には香川県出身の猪熊
弦一郎さんの壁画があります。

   

そんな素晴らしい建築物が香川県に
ある!
ということは素晴らしいですね。。。

 

|

« 45歳定年制で改めて市場価値の重要性を感じました。 | トップページ | 低アミロースの ゆめぴりか!素晴しく旨い。 »

うどん県」カテゴリの記事