« 新たな地方競争の時代、選ばれる高松を目指して! | トップページ | Setouchi-i-Base いいです! »

2020年11月20日 (金)

自分の考えを固め、伝え、議論する

    

高松市の「行政のデジタル化」を強力
に推進することで男メシの会社とお取
引先さまで合意しました。

   

先日、そのお取引先さまの副社長が
高松にお越し頂きました。
Dsc_2741
その様子が四国新聞にも掲載され
ました。

   

そして、男メシの会社の社長と共に
大西高松市長、小澤参事にもご挨拶
致しました。
Img_2806     
副社長とはもう二十年近く、公私
共にお付き合いを頂いております。

   

今回、高松のためにお力をお貸し頂き
たい旨をお願いしたところ、一発、
快諾頂きました。

   

お取引先さまはグローバルでスマート
シティに取り組まれており、その知見
と技術を高松のために提供頂けること
を大西市長にお伝え頂きました。

   

本当にありがたいことです。

   

ビジネスも最後は人と人です。
相手が信頼できるか!?どうか!?
しみじみと感じています。

   

このお取引先さまとは、意見が相違し
ぶつかることも何度もありました。
当然です。
お互いに責任ある立場ですので。

   

ただ、お互いに信頼し合っているから
こそ折り合いをつける、落としどころを
考えるべく努力をする。

    

最近、ぶつかることを避ける、相手と
議論することすらしない人が多いように
感じます。

   

シッカリ議論して欲しいです。
そのためには自分の考えを固め、
相手に分かり易く伝えなくてはなりません。

   

自分の意見をしっかり持った議論で
あれば、相手とぶつかった時、相手も
落としどころを考えるべく努力してくれる
はずです。
必ず伝わります。

   

そして、その後、信頼が生まれます。

    

先ずは自分の考えをしっかりと持つ!

    

男メシもビジネスマンとして第三コーナー
を回っています。

   

これからは、会社のためだけでなく、
高松市のために、香川県のために、
四国のために!
言い聞かせています。

|

« 新たな地方競争の時代、選ばれる高松を目指して! | トップページ | Setouchi-i-Base いいです! »