« 夏を乗り切る食材が七つに | トップページ | オンライン墓参り、いい! けどオンライン飲み会は・・・ »

2020年8月10日 (月)

ひたすらに 生き 雨降れど 風吹けど

  

たまらなく不安になった時、ここに
来ます。
Dsc_2188
今治の遍照院です。

   

弘法大師空海が42歳の時に厄除けの
ため、自身の像をきざまれ、この
遍照院の本尊として安置されています。

   

高松から車で2時間半、行きは不安で
たまらないんですが、ここに来ると
落ち着きます。

      

そして、帰りは気持ちが軽く、
運転中に必ず名案が思い付きます。

   

今回もでした。

    

見守られている!
とつくづく実感します。

   

本当に本当にありがたいです。

   

この遍照院にこんな川柳?!があり
ます。
Dsc_2190
ひたすらに 生き 雨降れど
風吹けど

   

確かに! 

|

« 夏を乗り切る食材が七つに | トップページ | オンライン墓参り、いい! けどオンライン飲み会は・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事