« 改めて自分の行動を見つめ直したいと | トップページ | 白米から玄米に »

2020年7月 9日 (木)

銅イオンと葉緑素が結びつき翡翠色になる 青梅の蜜煮!

    

お袋さんから青梅の蜜煮を貰いました。
Dsc_1942
翡翠色をしていることから、青梅の
翡翠煮とも言われているようです。

  

上品な甘さの中に梅の酸味も味わえる
青梅の密煮、この時期の楽しみです。
味だけではなく、疲労回復効果の高い
クエン酸も含まれています。

  

見てよし、味よし、体によし!の
三方よしの青梅の蜜煮です。

  

さて、この青梅の蜜煮ですが、最初は
緑色なんですが、火を入れ、下茹で
等々進めていくとそれまで梅のイオン
と葉緑素引っ付き緑色だったのが、
梅イオンと葉緑素が離れてしまい、
黄色くなってしまいます。

  

それを綺麗な翡翠色にしていくのに
必要なのが「銅」です。

  

銅鍋で煮ることによって銅イオンと
葉緑素が結びつき、再び緑色になるん
です。

  

お袋さんは、青梅の蜜煮のために
銅鍋を買いましたが、10円銅貨でも
代用可能です。

  

調べてみて分かったのですが、
銅イオンは、青梅だけでなく、
青のり、枝豆、ほうれん草等を
茹でる時にも鮮やかな緑色に仕上げて
くれるようです。

  

料理は化学ですね~

|

« 改めて自分の行動を見つめ直したいと | トップページ | 白米から玄米に »

スイーツ」カテゴリの記事