« 庵治石ガラスの新作、オリーブ硝子! | トップページ | 枝豆は茹でより焼き! »

2020年7月21日 (火)

一歩先の対応を!

   

昨日の日経の広告です。
Dsc_2096
セイコー さんの広告です。

   

「針のない時計 なぜ?」

  

「時はあなたが刻む。」

Dsc_2097

考えさせられる内容の文章が載って
いました。

   

「これまで会社や学校といった他者に
 管理されるものだった時間が、自分
 の手の中に戻ってきています。
 自分の意志で自由に扱える時間が
 増えています。
 その結果、私たちは根本的な生き方
 を見つめ直しています。」

   

その通りです。

   

我々は、今、コロナ後のニューノーマル
時代がどうなるのか?
それに対し、どう対応していくのか?
考えています。

 

今、男メシも市場やお客さまが今後
どう変わっていくのか?考えています。

   

求められる「もの」から「こと」に
変わり、我々事業者はお客さまと一緒
にビジネスを考え、生み出していく
ような対応が求められています。

正にDXです。  

それについて行くだけでは発展は
望めません。
一歩先を考えなくてはなりません。  

一歩先行く人が時を刻みます。

  

先日も、男メシの部署の管理職を集め
伝えました。

 

先を考え、頭を使い悩むのが「仕事」。
それ以外は「作業」です。
仕事をしよう!

  

男メシも自戒の念を込め伝えました。

|

« 庵治石ガラスの新作、オリーブ硝子! | トップページ | 枝豆は茹でより焼き! »