« データセンターと言えば香川、高松に向けて | トップページ | 千切りと千六本 »

2019年11月 2日 (土)

四国を、香川を、高松を味わって頂けたようです

   

昨日、男メシの会社のデータセンター
パワリコの2棟目、S棟のサービスが
開始されました。

   

1棟目のN棟と合わせると、日本の
データセンターの最高スペック
ティア4のデータセンターでは、
延床面積では西日本最大級になりました。

  

そのS棟竣工祝賀パーティ
Dsc_0339
を高松市が誇る栗林公園内の
商工奨励館で行いました。
Dsc_0333
パーティーでは、香川県で採取される
サヌカイト、別名、カンカン石の楽器
Dsc_0336
で演奏。
演奏者は高松市ご出身の小松玲子さん。

  

心地よい澄んだ音色!
世界で唯一の「石の楽器」とも言われて
います。

  

素晴らしい演奏でした。

  

そして、男メシの会社の法人向け
ビジネスのイメージキャラクター
仁王像
Dsc_0344
を書いて頂いている四国、松山市
ご出身の茂本ヒデキチさんをお呼び
して、我々の前で仁王像を書いて
頂きました。

  

最初は何を描いているのか分かりま
せんでしたが、描かれ、進んでいく
うちに仁王像が浮き出てくるようで
した。

  

栗林公園の黒松をバックに仁王像が
映えました。

  

そして、そして、今回のパーティー
の運営をお願いしたパートナーさま
からサプライズでデータセンター
Dsc_0338
を模ったケーキ!

  

ご出席頂いた多くのお客さまから
ご満足のお声を頂きました。
四国を、香川を、高松を味わって
頂けたようです。

   

スタッフ、パートナーさまが一体と
なって考えに考え、そして、運営の
準備をしてくれたお蔭です。

    

本当にありがとうございました。

    

天気にも恵まれ、西日本最大級の
データセンター「パワリコ」は
最高のスタートを切ることがで
きました。

|

« データセンターと言えば香川、高松に向けて | トップページ | 千切りと千六本 »