« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

チーズのぬか漬けを作りました

   
チーズのぬか漬けを作りました。

Dsc_0205

栄養が何倍にもなるぬか漬けですが、
チーズのぬか漬けは、最高の酒の肴に
なる!
ということで試してみました。

  

感想です。

  

大人のチーズ、という感じで、酒の肴
に最適です。

  

次は何を漬けましょうか?

|

2019年9月29日 (日)

三方よしの能作さんの錫製お猪口を買いました

   

先日、テレビ東京の番組、カンブリア
宮殿で富山県高岡市の鋳物の会社
能作 さんの錫製品が紹介されて
いました。

   

能作さんは大正時代に仏具製造で事業
を開始し、今では錫製品で事業を拡大
すると共に、地域の活性化にも寄与
しています。

  

能作さんの工場には年間10万人以上
もの方々が見学に来られ、高岡の一大
観光拠点にもなっています。

   

錫は硬度を保たせ、加工し易くする
ために他の金属を加えますが、能作
さんの錫製品は錫の良さをお客さまに
伝えるために何も加えず、錫のみです。

Dsc_0219

男メシは、番組を見て、どうしても
錫のお猪口が欲しく、欲しく、買い
ました。
  
富士山のお猪口と富山県の絶景、立山
連峰のお猪口を買いました。
Dsc_0220
錫は、お酒の雑味を少なくし、味を
円やかにしてくれます。

  

錫が昔から酒器として使われてきた
のもそういった特性があったからこそ
ですね。

  

売り手によし、買い手によし、世間に
よし!

  

の三方よし、能作さんの姿勢、目標です。

 

|

2019年9月28日 (土)

やはり冷凍梨には日本酒ですね~

   

凍らせた梨を冷酒に入れて飲む!

   

先日、ご紹介した梨農家の方がよく
されている梨の食べ方です。

   

今回は、日本酒ではなく、スパーク
リングワインでやってみました。
Dsc_0201  
感想!

  

日本酒の方がいいですね~
スパークリングワインは、日本酒に
比べ甘く、香りが立つので梨の良さ
が・・・

   

梨には辛口の日本酒が最高に合います!

   

日本酒に梨の爽やかな甘さが染み出、
また冷凍梨に日本酒が浸み込み!

  

WIN-WINです。

   

それにしても、凍った梨を冷酒に入れる
なんて発想は、梨を知り尽くした梨農家
しか出てこないですね~

   

素晴らしい!

|

2019年9月27日 (金)

だ液検査で分かるその人の虫歯の原因

  

7月から歯医者に通っています。

  

最初は、虫歯の治療だったのですが、
治療も終わり、今は予防治療という
ことで、月1回通っています。

  

虫歯の原因は、
 1.虫歯菌の数
 2.歯を守る力
 3.食事の習慣
の主に3つだそうです。

   

1、2は、だ液検査をすると分かる
ようです。
Dsc_0185
ということで、先日、だ液検査をしま
した。

  

そして、液を調べると、その人の虫歯の
原因が分かるようです。

  

検査結果は一か月後です。。。

   

さて、男メシの虫歯の原因は何なんで
しょうか?

 

 

|

2019年9月26日 (木)

忘れがちな日本の文化、風習を大切に

 

お彼岸にお袋さんのおはぎを頂き
ました。

Dsc_0198

前にもご紹介しましたが、お袋さんの
おはぎは里芋が練り込まれています。

   

この里芋のお蔭で二、三日経っても
柔らかいんです。

   

秋分の日を挟んで前後三日間、
計七日間がお彼岸です。

   

お彼岸の初日は、彼岸入り、
秋分の日は、彼岸の中日
そして、最終日は、彼岸明け
です。

   

忘れがちですが、思い出しました。

  

忘れがちな日本の文化、風習は大切に
しないといけませんね。

 

|

2019年9月25日 (水)

左目で未来を見て、右目で異変を見逃さない

   
男メシの会社の今朝の日経新聞の広告
です。

Dsc_0202

11/1に男メシの会社の高松データ
センター「Powerico」は、
2棟目のサービスを開始します。

  

災害リスクの低い、安全な香川県高松市
に建設されたデータセンター
「Powerico」は日本全国の
お客さまだけでなく、海外からも注目
されています。

  

新聞広告にも記載されているように
「左目で未来を見て、右目で異変を
 見逃さない」
Dsc_0203
これからも安心安全な香川県高松市で
データを守り続けます。

|

2019年9月24日 (火)

バナナは野菜室でビニール袋に一本一本入れて保存

  

毎朝、バナナを食べるようにして
います。
Dsc_0188
ただ、バナナは傷みやすいので、安い
時に買い溜め置いておいても直ぐに
熟してしまいます・・・

    

そこで、バナナを長く保存する方法を
調べてみました。

  

バナナは温度が高いと成長ホルモン
「エチレンガス」を発生し易くなります。
5℃程度の温度であればバナナの呼吸を
抑えられるということで、先ずは冷蔵庫
の野菜室に保存するといいですね。

  

保存する時も他の食材が発するエチレン
ガスの影響を受けないようにビニール袋
やラップでバナナ一本、一本を個別に
包んでおくように!
Dsc_0189
さて、これで何日、黄色く保存できるか?

  

またご報告します。

|

2019年9月23日 (月)

秋刀魚も限りある資源です

   

今年の新物です。
Dsc_0193
例年であれば8月の下旬からスーパー
に並ぶのですが、今年は遅いですね。
それに高い・・・

   

今年は不漁のようです。

  

でも「今年は」なのでしょうか?
それとも「今年も」なのでしょうか?

  

調べてみると、秋刀魚の漁獲量は右肩
下がりな上、中国、台湾等も秋刀魚を
食べるようになったことから、日本の
漁獲量は益々右肩下がりです。

  

更に更に、海にいる秋刀魚の量自体も
減ってきていることから、数年後には
秋刀魚が鰻と同じように高級魚に?!

  

秋刀魚も鰻も「限りある資源」である
ことをみんなが認識しないとね~

 

|

2019年9月22日 (日)

手軽で栄養満点、鯖缶豆腐

 

久し振りに作りました。

Dsc_0180

鯖缶豆腐!

   

豆腐を一口大に分け、その上から
鯖の水煮缶を汁ごと入れます。

   

その後、レンジでチン、七味を振り
掛けた出来上がり!

   

健康魚「鯖」の栄養が詰まった水煮缶
にこれまた大豆の栄養が詰まった
「豆腐」のコラボです。

 

栄養満点!それに美味しい!

   

これ超おススメです!

 

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

甘さは 渋皮煮<甘露煮<マロングラッセ

   
この時期のお楽しみ

Dsc_0167

お袋さんお手製の栗の渋皮煮です。

   

渋皮煮の他に栗には甘露煮、マロン
グラッセといったように似たお菓子が
ありますが、甘さは
渋皮煮<甘露煮<マロングラッセ
と思います。

   

男メシの勝手感想ですが。。。

   

渋皮煮は爽やかな?甘さで、栗本来の
味も残っています。

  

栗の一番外側の鬼皮を剥き、栗に
付いている渋皮は残すといったように
手間がかかります。
その分、栗本来の味と爽やかな甘さで
止められない、止まらないです。

   

甘露煮やマロングラッセは一粒で十分
なんですよね・・・

   

本当に美味しい栗の渋皮煮です。

|

2019年9月20日 (金)

栄養が数倍増になる糠漬け

   
茄子と人参の糠漬け

Dsc_0139

を頂きました

  

鮮やかな綺麗な色です。

  

糠漬けにすることで、生野菜より
栄養が豊富です。

  

糠漬けにすることにより、野菜の
栄養は数倍にも上がるようです。

  

特に糠に含まれるビタミンB1が野菜
に浸み込みます。

   

そして、乳酸菌です。
腸内細菌を改善させてくれ、免疫力も
上がる乳酸菌です。

  

その他にもタンパク質やカルシウム等も
含まれています。

  

これは毎日食べないといけませんね~

   

早速、男メシも人参とキュウリを漬け
ました!

|

2019年9月19日 (木)

オクラを焼きました

  

オクラを焼いてみました。
Dsc_0163  
焼浸しを作りました。
Dsc_0165
オクラのネバネバは水溶性植物繊維に
よるものということで、茹でるより
焼いた方がいいかな~と思い。。。

  

感想、茹でるより焼いた方が香ばしい
ですね~
味も濃く、凝縮した美味しさという
感じです。

  

枝豆と同じですね。
焼いた方が味が、美味しさが濃い!
です。

  

焼オクラ、おススメです。

|

2019年9月18日 (水)

超ジャンボ松茸

  

超ジャンボ松茸
Dsc_0137_20190915110501
です。

  

写真左上の松茸がいつも我々が見る
大きさです。

  

無茶苦茶デカイです。

  

傘の直径が20cmを超え、太さも
5cmを超えています。

  

カナダ産です。

   

松茸の香りは?

   

嗅いでみました。

   

ラップをしていたのでよく分かり
ませんが、香りが全く感じられません。

   

ここまで大きいと当然大味なんで
しょうか。。。

   

ということで買いませんでした。

  

ここまで大きいと、買う気も失せて
しまいますね。

|

2019年9月17日 (火)

ほたるの里美術館で塩江温泉鉄道展が開かれています

   

讃岐の奥座敷、塩江温泉にほたるの里
美術館があります。
Dsc_0171
塩江では毎年、ほたる祭りも開かれて
います。

  

そして、ほたるの里美術館の前には
このような清流が
Dsc_0178
流れています。癒されますね~

  

その名の通り、ほたるの里にある
美術館です。

  

その美術館で今、塩江温泉鉄道の
展示会が開かれています。
(9/23まで)
Dsc_0182
塩江温泉に鉄道が走っていたという
ことを男メシは初めて知りました。

  

走っていたのは電車ではなくガソリン
で走るガソリンカーです。
Dsc_0170
宇高連絡船で岡山と香川の行き来が
増えると、高松から琴平に向かう人も
増え、電車(今の琴電)が走るように
なりました。

  

その後、塩江温泉の開発のため高松市の
仏生山駅を始発とした塩江温泉鉄道が
塩江まで伸びました。

Dsc_0174

ガソリンカーであったことから、
寒い冬にはエンジンのかかりが悪く、
人が押して始動させたこともあった
ようです。

  

塩江温泉鉄道は、その後の経済不況
等々で当時の琴平電鉄に吸収され
ました。
また、台風等での橋梁被害、ガソリン
統制等々に影響で最終的には廃線と
なってしまいました。

  

そういえば、今でも橋梁や線路の跡で
あったような場所が見受けられます。

  

まだまだ知らないことだらけですね~

  

勉強になりました。

  

皆さまも是非、高松市塩江美術館、
ほたるの里美術館に足をお運び下さい。

  

塩江温泉鉄道の展示は9/23迄です。

|

2019年9月16日 (月)

梨農家の教え、梨を凍らせて日本酒に・・・

   

知人から教えてもらいました。

  

梨農家が梨を凍らせて
Dsc_0127
それを日本酒、冷酒に入れて飲む
Dsc_0133_20190915110501
んだそうです。

  

梨を知り尽くした梨農家の方が
やっている食べ方です。

  

  

男メシもやってみました。

   

感想、冷酒に梨の果汁が染み出て
ほのかに甘い、梨の甘味のある冷酒
になります。

   

そして、梨にも日本酒が浸み込み
そして、シャリシャリの食感の梨に
なりました。

   

梨を凍らせて、そして、冷酒に入れる
なんて、我々では思いもつかない
食べ方、飲み方です。

   

これは病み付きになります。

|

2019年9月15日 (日)

四国新聞 創刊130周年!

   

四国新聞社さまから頂きました。
Dsc_0130
カステラです。
Dsc_0131
最近、多くなりましたね。

   

カステラや煎餅に印刷してお客さまに
お配りするプロモーションが。

  

このカステラにも印刷されていますが、
四国新聞は創刊130周年です。

   

企業が100年、生き残れるのは、
非常に僅かな確率です。
奇跡です。

  

四国新聞、創刊130周年!
本当に素晴らしいです!!

   

日本全国には100年企業は、
約3万社、そして、香川県には
約400社あります。

  

戦争、震災、そして、経済恐慌等
色々な危機を乗り越え、企業を存続
させていることは並大抵のことでは
ありません。

   

本業に集中、業務の多角化等それぞれの
企業にはタイミングに合わせ、生存の
方法があったはずです。

  

帝国データバンクによると、
  100年企業はBCP策定率が高く
  危機意識が高い
と発表しています。

  

生き残るには生き残る理由があるの
ですね!

   

見習わなくてはなりません。

|

2019年9月14日 (土)

プラゴミみんなで減らそうよ!

   

ちょっと愚痴らせて下さい。

  

男メシの買い物バックです。
Dsc_0135_20190913112001
買い物に行く時には忘れずに持って
行きます。

   

プラゴミを減らさないといけないです
からね~

  

  

先日、スーパーで店員さんが間違えて
男メシにプラ袋をくれました。

   

男メシがプラ袋を店員さんに返そうと
すると、隣から「それ頂戴」って
お客さんが男メシからプラ袋を奪って?
取っていきました。

   

そのお客さんは男メシから奪った?
プラ袋を使わず、持って帰りました。

   

プラゴミ、みんなで減らそうよ!

|

2019年9月13日 (金)

コカ・コーラ エナジー

   
喉が渇いて自販機の前に立つと

Dsc_0128

コカ・コーラもエナジードリンクを
Dsc_0129
出したんですね。

 

強カフェイン
ガラナエキス
ビタミンB6
ナイアシン
が配合されています。

 

ガラナエキス?
ナイアシン?

 

何だかヤバそうな名前ですね。

  

Wikipedia先生によると
ナイアシン (Niacin) は、ニコチン酸と
ニコチン酸アミド(ナイアシンアミド)の
総称で、ビタミンB3 ともいう。 水溶性
ビタミンのビタミンB複合体のひとつ。
物質としては安定している。
糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠で
ある。

  

大丈夫なようです。

  

もう少し名前の付け方を考えたら!

  

と思ってしまいました。

|

2019年9月12日 (木)

こんにゃくの昆布締めを作りました

  
こんにゃくの昆布締めを作りました。

Dsc_0093_20190909122301

先日、パプリカは締め一日、オクラは
二、三日でしたが、こんにゃくは
二日、三日、四日と食べ比べました。

  

感想。

  

こんにゃくは三日ですね~

  

美味しく締まりました。

  

それにしても昆布締めは、保存法と
してだけではなく、栄養価を高め、
各段に美味しく仕上げてくれる最高の
料理法ですね~

|

2019年9月11日 (水)

香川漆器に盛られていました

  

先日、会食の料理が香川漆器に盛られ
てきました。
Dsc_0118_20190906133601   
江戸時代、高松藩主、松平頼重が漆芸
に理解があり、発展しました。

   

男メシもお盆、器等を持っていますが、
使い込む程にシックリきます。
味わいが深まってきます。

  

傷み難く、その上、熱を伝え難いので
香川漆器の器に熱いお汁を入れても
手で持つこともできます。

  

蒟醤(キンマ)、存清(ゾンセイ)、
彫漆(チョウシツ)の香川3技法に
加え、後藤塗、象谷という技法も
あります。

  

会食で出てきたお皿?は象谷だと思い
ます。

  

黒い物が多い象谷の中で赤いお皿は
珍しく、華やかな雰囲気になりました。

  

盛られる器によって料理の美味しさも
変わってきますね~

  

大変美味しく頂きました。

|

2019年9月10日 (火)

小豆島 井上誠耕園のオリーブオイルコンフィ

  
小豆島は産業用のオリーブ発祥の地
です。

  

その小豆島の井上誠耕園のオリーブ
オイルコンフィを頂きました。
Dsc_0099_20190906133101
木の実とドライ果実、八朔チーズ
です。

  

木の実とドライ果実はヨーグルトに
載せて
Dsc_0101_20190906133101
そして、八朔チーズは
Dsc_0116
パンに載せて
Dsc_0117_20190906133101
頂きました。

  

八朔のチーズは、八朔の皮でマーマ
レードを作り、それとクリームチーズ
を一緒にコンフィしたものです。

  

八朔の皮の苦味に酸味、マーマレード
の甘味にクリームチーズのコクが
相まってとても美味しかったです。

  

コンフィは、フランス料理で食べ物を
保存する方法で、最古の方法の一つの
ようです。

  

日本には昆布締めという保存法があり
ますが、フランスではコンフィという
ことですね。

|

2019年9月 9日 (月)

瀬戸内、香川が誇る庵治石ガラス

   
注文していた庵治石ガラスの新作が
出来ました。

Dsc_0136

優しい瀬戸内ブルーに小さい泡が
込められています。
Dsc_0135   
ズッシリと重いですが、飲み口は適度
に薄く、使い心地も最高です。
Dsc_0137
早速、焼酎の炭酸割で一杯!

  

庵治石ガラス、最高~

  

瀬戸内、香川が誇る庵治石ガラス!

 

|

2019年9月 8日 (日)

柿の葉寿司とホテイアオイ

   

柿の葉寿司を頂きました。
Dsc_0133
お寿司を柿の葉に包んだ柿の葉寿司
です。

   

奈良県の吉野地方の郷土料理です。

   

殺菌効果のある柿の葉にお寿司を包み、
保存していたようです。

   

奈良県といえば今、奈良県橿原市
本薬師寺のホテイアオイが見頃です。
Dsc_0125
以前、植物学の田中修博士から教わり
ました。
Dsc_0134
田中博士の著書
「植物のかしこい生き方」にも書かれ
ています。

  

ホテイアオイは、整った環境の中では
旺盛に繁殖する一方、金魚鉢や水槽の
中では、分相応の生き方を選択します。
金魚鉢や水槽の中で栽培されている
ときには、潜在的な能力を隠し、鑑賞
用の植物として、それ相応の美しさで
育つという、自分の置かれた状況を
楽しんでいるのかもしれません。
能力が十分に発揮できない環境であって
も、与えられた場でめげることなく、
精いっぱい生き抜く!
あせらず、いつか自分の能力が発揮
できる環境に変わるその日を待つ。

   

見習わなくてはなりません。

   

思い出しました。

|

2019年9月 7日 (土)

男メシブログ10年目に

   

2010年9月7日から毎日、男メシ
ブログを更新し、今日で丸9年、
10年目に突入します。
Dsc_0062_20190906134901
文章を読むことはあっても、自ら文章
を作成する機会は少ないと思います。

  

そして、文章力は、文章を作成する
機会が少なくなると、確実に落ちて
きます。

   

昔は出来たのにな・・・
歳かな・・・

  

といったことをよく耳にします。

  

歳のせいじゃないですよね。

  

何事も続けることが大切です。

   

年齢と共に体力は落ちますが、気力
だけは維持しなくては!

  

改めて自分に言い聞かせました。

   

皆さま、これからも稚拙な文章ですが
男メシブログをよろしくお願い
いたします。

|

2019年9月 6日 (金)

塩どら巻を頂きました

   

松山のパートナーさまから頂きました。
Dsc_0111_20190904123901
塩どら巻です。

   

松山自動車道の石鎚山サービスエリア
の上りでのみ販売されているお菓子
です。
Dsc_0113
餡の白粒餡に伯方の塩が練り込め
られています。

Dsc_0114_20190904123901    

白粒餡の甘さの中にシッカリとした
塩味が効いています。

   

名塩、伯方の塩を感じます。

    

    

持って来ていただいたパートナーさま
とはもう十年以上のお付き合いです。

   

以前、体調を崩された時には、本当に
心配しました。
一緒にビジネスを立ち上げ、男メシが
苦しい時、大きな壁も一緒に乗り越えて
頂いた本当に大切な一生のパートナー
さまです。

  

  

最近、特に思います。

  

皆さんに助けられ、生かされている
ことを。

  

本当にありがたいです。

  

皆さま、本当にありがとうございます。

   

恩返しをしなくては。。。

|

2019年9月 5日 (木)

ギネスに認定された通りもん

   

福岡のお取引さまから頂きました。
Dsc_0104_20190903121001
博多 通りもん

  

銘菓と呼ぶに相応しいお饅頭です。

  

口の中でとろける白餡、回りの生地も
ほんのり甘く、絶妙のバランスです。

Dsc_0110_20190903121001   

男メシも大好きです。

  

この「博多 通りもん」が
 2018年1年間で最も売れている
 製菓あんこ饅頭ブランド
でギネス世界記録に認定されました。

  

素晴らしいですね~

  

ちなみに博多通りもんの販売額は
 75億9126万1769円
ということです。

  

博多通りもん一品だけで75億超です。
素晴らしいブランドです。

  

ただ、博多通りもん を製造している
明月堂の売上の大部分は、博多通りもん
です。

  

通りもん頼み、通りもんの一本足状態
のようです。

   

経営者としては、通りもんのお陰で
増収が続き、嬉しい反面、通りもんに
何かあったら一気に崩れてしまいます。

  

右肩上がりの時にこそ、次の一手が
必要ですね。

  

男メシの会社も・・・

|

2019年9月 4日 (水)

ばさら トマトすき焼きの〆めは平打ちパスタ タリアテッレ

  

久しぶりに三田 ばさら
Dsc_0095_20190831112001
でトマトすき焼きを頂きました。

  

トマトから酸味のあるいい出汁が染み
出て、絶品の割下になります。

  

やはりすき焼きにはトマトですね~

  

さて、トマトすき焼きの〆めはパスタ
です。

  

ただパスタはパスタでもタリアテッレ
という平打ちのパスタです。
Dsc_0098_20190831112001
平打ちのほうがトマトソースがよく
絡むからなのでしょうか・・・

  

調べてみると、タリアテッレは
幅が5mm程度で、その幅が広い
のが パッパルデッレ。
タリアテッレより幅が狭いのが
タリオリーニという名前だそう
です。

  

それにしても言いにくいですね~

  

ちなみに、スパゲッティというのは
太さが1.8mm程度のパスタで、
それより細い(1.6mm)と
スパゲッティーニと呼ぶようです。

   

また一つ知りました。 

|

2019年9月 3日 (火)

八天堂 とろける食パン

   
クリームパンの八天堂に食パンが
あったんですね。

Dsc_0106

その名も「とろける食パン」。

  

通常の食パンより少し小ぶりです。

   

切り口はこんな感じです。
Dsc_0091_20190831111701
バター?マーガリン?
なのでしょうか?黄色っぽいものが
見えます。

  

何層にも重なっているのがよく分かり
ます。

  

そのせいか、普通のパンより少し重い
ようにも感じます。

   

さて、味ですが、蜂蜜が練り込まれて
いるので、ほんのりとした甘みが
あります。

  

温めるとバター?マーガリン?の香り
がします。

  

確かに美味しい~食パンですが、
とろける食パン、の「とろける」の
感じは???ですが、とても美味しく
頂きました。

|

2019年9月 2日 (月)

香川県産パプリカを昆布締めに

     
産直市でパプリカを買いました。
国産、香川県産のパプリカです。

Dsc_0098_20190827174301

安心安全香川県産のパプリカなので
今回は昆布締めを作りました。

   

レンジで軽くチンして、昆布締め!
Dsc_0101_20190827174301
一緒に買ったオクラも昆布締めに
して頂きました。
   
ただ、パプリカは締め一日で十分
ですが、オクラは締め二日、三日は
必要ですね。

   

昆布のいい香りが口の中に広がり
ます。

  

昆布締めは、元々は富山県の郷土
料理です。

  

昆布が素材の水分を吸収することで
素材が少し長持ちします。
保存法の一つであった昆布締め。

   

その上、昆布の旨味が食材に染み
渡るので一石二鳥です。

  

ちなみに昨日、こんにゃくの昆布
締めを作りました。
さて、こんにゃくは何日締めれば
いいか???

   

またご報告します。

|

2019年9月 1日 (日)

香川県の情報誌「新・さぬき野」に庵治石ガラスが

  

香川県の情報誌「新・さぬき野」
Dsc_0104_20190827174701
夏号に男メシの大好きな庵治石ガラス、
Dsc_0105_20190827174701
先日も、新作を注文した瀬戸内ブルー
の庵治石ガラスが取上げられています。

  

香川県と庵治石を世界に向けて発信
したいと思われている作家の杉山さん
の思いも掲載されています。

  

嬉しい~ですね。

  

注文した新作が待ち遠しいです。

|

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »