« スーパーで買ってきた後、表面を少し焼きます | トップページ | 一押しのすもも大福 »

2019年7月 5日 (金)

今こそ愚直の意味を噛みしめる時かと

   

匠の技!

   

こんな素晴らしい物を頂きました。
Dsc_0077_20190704170801
漆磨、これで「シーマ」と読ませる
ようです。

   

ステンレスを金属加工の新潟県燕市で
成型し、磨きに磨いています。
Dsc_0078_20190704170801
ただ「磨き」は、単に磨いているだけ
ではなく、内側の下部にはビールや
炭酸飲料の泡を作る磨き筋と言われる
筋?を残し、上部は、泡を細かく
クリーミーにするためにピカピカに
仕上げています。

Dsc_0066_20190704170801    

そして、外側は石川県加賀市の山中塗
です。

  

日本の匠の技と技のコラボレーション
です。

   

最近、ものづくり日本、
Made in Japan の信頼
を失墜させるような問題が連続して
います。
   
日本は、高度経済成長期、世界の工場
と呼ばれていましたが、当時の日本製
は「安かろう悪かろう」でした。

  

それを長い間の必死の努力で性能、
品質を向上させ、Made in 
Japanは高品質の代名詞となり、
信頼を勝ち取りました。

  

愚直に守り続けたものが今・・・

   

今こそ「愚直」の意味を噛み締める
タイミングかと思います。

|

« スーパーで買ってきた後、表面を少し焼きます | トップページ | 一押しのすもも大福 »