« 頑張れ! | トップページ | 噛めば噛むほどに甘みが染み出る「とうもりこ」 »

2019年6月 8日 (土)

素材の味を生かす煎り酒を頂きました

   

先日、高松市の和食の隠れ家
「きのした」で昔、昔、江戸時代に
よく使われていた「煎り酒」が出て
きました。
Dsc_0064_5
写真の右側の薄めのお醤油といった
感じのタレ?です。

   

江戸時代の後半にはお醤油に圧されて
出回ることは少なくなりましたが、
お醤油ほど味が濃くなく、素材自身の
味や風味を生かしてくれます。

   

日本酒に梅干しを入れ、煮たてて作り
ますので、手間がかかります。

   

こういったものを出してくれる
きのした!素晴らしいですね。

|

« 頑張れ! | トップページ | 噛めば噛むほどに甘みが染み出る「とうもりこ」 »

調味料」カテゴリの記事