« スナックではなくスナップ | トップページ | 焼鯖寿司に挑戦 »

2019年5月 6日 (月)

良書

  
この連休、読みたかった本を何冊か
読めました。
  
その中で一番はこれ。

Dsc_0062_1

百田尚樹さんの日本国紀。

  

色々なご意見はあるようですが、
男メシは、非常に良書と思います。

  

これを読めば日本の生い立ちから
今までの概要が掴めることに加え、
出来事の契機となった人間関係も
非常に興味深く、勉強になりました。

  

そして、大切な言葉
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に
 学ぶ」
を改めて思いなおしました。

  

その時々の行動により歴史が大きく
変わります。

 

あの時にこう動いていたら・・・

  

その行動のベースにあるのが情報です。
正確な情報を如何に多く集めるか?
あやふやな情報を信じ、確認することも
なく、行動する。。。
結果は明らかです。

  

情報収集の大切さは、昔も今も変わり
ません。

  

歴史から学ぶものは多いですね。

  

そして、この本を読みながら日本人の
素晴らしさを感じ、日本人でよかった
と思えました。

|

« スナックではなくスナップ | トップページ | 焼鯖寿司に挑戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事