« スナップえんどうの昆布締め | トップページ | お茶の出がらしで一品 »

2019年5月14日 (火)

フルーツトマトと人財育成

   

久し振りに本物のフルーツトマトを
食べました。
Dsc_0075_2
男メシは皮が硬いのが本物の証と思っています。

    

甘く、糖度を上げるためにトマトに
水分を与えません。
甘くはなるのですが、皮は硬くなり
ます。

   

最近、スーパーには色々なフルーツ
トマトがありますが、本物?は少ない
です。
触った感触が全く違います。

  

以前、植物学の先生から聞きました。

   

植物を育てるのと人財育成は似ている。

   

ストレスを与える度に強くなる。
甘く美味しくなる。花であれば綺麗に
なる。

   

ただ、与え過ぎると腐ったり、枯れたり
してしまう。
加減が大切である。

    

我々管理職に求められるのは、一人々を
人材ではなく人財と思い、個々人毎に
合ったストレスを考え、育成していく
ことです。

  

言うのは簡単ですが、実際に行うのは
難しい。

   

見て見ぬ振りも必要です。
当然、我々にはそれ以上のストレスが
かかります

  

人財育成は本当に難しい。

|

« スナップえんどうの昆布締め | トップページ | お茶の出がらしで一品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事