« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

医者いらずを常備しています

   
男メシは冷蔵庫の野菜室にアロエを
常備しています。
  
アロエ、別名医者いらず です。
  
先日、指を火傷しました。
Dsc_0068
直ぐに指を冷し、その後でアロエを
指に当てました。

  

その効果もあって水ぶくれもあまり
酷くならずに済みました。
よかった~

  

それにしても熱かった・・・

|

2019年4月29日 (月)

備前焼の徳利

  

GWなのに肌寒いですね。
北海道では雪が降っています。

  

ということで熱燗で一杯。
Dsc_0071
備前焼の徳利にお猪口です。

   

釉薬を塗らない備前焼ですが、使い
込むうちに艶が出てきます。

  

男メシの徳利も少しずつ艶が出て
きました。

   

いい感じになってきました。

|

2019年4月28日 (日)

小豆島の食べるオリーブオイルが堂々の一位

  
先日、出張でANA便に乗った時、
機内番組で「めし友図鑑」を見ました。
  
ご存知の通り、ご飯のお供の紹介です。
  
その一位が何と我が香川県小豆島の
食べるオリーブオイル
Dsc_0074_1
でした。

  

瀬戸内産のちりめんじゃこが入って
います。
Dsc_0074_2
食べた感想は?

  

カリカリ食感のちりめんじゃこに
唐辛子が入っていて、ピリカラ!

  

確かにご飯が進みます。

  

それに身体にいいオリーブオイルを
使っていますので、美味しいだけじゃ
なく健康的です。

  

堂々の一位ですね!

  

皆さんも是非お取り寄せ下さい。

|

2019年4月27日 (土)

蕎麦もコシが大切ですね

    
久し振りに蕎麦屋さんに入りました。

Dsc_0072

本当に久し振りです。
前に蕎麦屋さんに入ったのを全く
覚えていません。

  

多分、10年以上前になるのでは?

  

久し振りの蕎麦の感想です。

  

ツルッと口の中に入ってきて、
うどんと違ってザラっとした舌触り。

  

ただ、うどんにもコシがあるんですね。
モチモチとした食感の中に歯を押し返す
ようなコシもあり、美味しく頂きました。

  

麺はやっぱりコシが必要ですね。

|

2019年4月26日 (金)

久し振りのレンゲ畑

   

久し振りにレンゲ畑を見ました。
Dsc_0083_1
最近、めっきり見ることが少なく
なりました。

  

本当に久し振りです。

   

レンゲ畑が少なくなった理由を調べて
みました。

   

レンゲは、勝手に咲くのではなく、
米作りのため、田んぼの肥料にと植え
られます。
(男メシは初めて知りました)

  

ということで、お米を作る農家が
減ったこと、そして、肥料の進化で
レンゲを植えなくてもよくなったのが
理由のようです。

  

勉強になりました。

|

2019年4月25日 (木)

紫色のトマト

  
こんなカラフルなトマト
Dsc_0083_2
が産直市で一袋に入って売られて
いました。

  

当然、香川県産です。

  

オレンジ、緑、そして紫のトマトと
とてもカラフルです。

  

男メシは紫色のトマトを見るのは
初めてです。

   

ちなみに紫色のトマトは、
トスカーナバイオレットという品種
だそうです。

  

見た目も、そして食感もブドウに似た
ような・・・

  

熟すと 緑→赤→紫と変わってきます。

  

赤くなったからといって収穫しては
ダメなんですね~

   

色々なトマトがありますね~

|

2019年4月24日 (水)

今年もやってきました

   

今年もやってきました。
Dsc_0084
今日、受けてきました。

  

さて、結果は?

  

尿酸値を下げるために毎日、ヨーグルト
を食べ、鯖、大豆と健康を考えた食事
にしてきたつもりです。

   

小学生が通知表を待つ気分です。

  

さてさて・・・

|

2019年4月23日 (火)

流水は腐らず、淀む水には芥溜まる

   

新年度に入り、先日、男メシの部署
でも歓迎会がありました。
Dsc_0083
新たに異動されて来た方々をお迎え
しました。

  

  

流水は腐らず
淀む水には芥溜まる

  

という言葉があります。

  

重い言葉です。

  

管理職となると、今の業務を如何に
円滑に遂行するか?を考えることは
当然です。

  

が、そればかり考えていると人事異動
はできません。

  

若い方々を如何に育成するか?

   

男メシは、管理職が一番に考え
なくてはならないことであると
思います。

|

2019年4月22日 (月)

センブンイレブン 香川県産さぬきひめ いちごもこ

  

セブンイレブンのシュークリームです。  
Dsc_0075_1
香川県産のいちご「さぬきひめ」の
ホイップと練乳ミルクのムースが
入っています。
Dsc_0079
モチモチの食感のシューに苺のホイッ
プ+ムースのダブルでとても贅沢な
シュークリームでした。

   

とてもとても美味しいシュークリーム
でした。

  

それにしても最近のコンビニスイーツ
はレベルが高いですね~

|

2019年4月21日 (日)

八寸を頂きながら一杯

  

先週、男メシ一押しの七味さんに
行きました。

   

男メシお気に入りの八寸に刺激を
受けて、自分でも作りました。
Dsc_0063
香川のアスパラガス「さぬきのめざめ」
の昆布締め、白子の松前焼、新玉ねぎ
と鶏胸肉のマヨシソ和え 等々。

  

これを頂きながら庵治石ガラスで
一杯!

   

至福の時した。

|

2019年4月20日 (土)

色々使えて便利ななめ茸

   
久し振りの卵かけご飯

Dsc_0061

今回は、醤油の代わりになめ茸を
入れて頂きました。

  

男メシは、なめ茸を調味料代わりにも
使います。

  

そのまま食べてもいいのですが、
醤油の代わり、ドレッシングの代わり
とかとか色々と使えます。

  

色々と使えて便利ななめ茸です。

 

|

2019年4月19日 (金)

厚岸草(アッケシソウ)

   
男メシ 一押しの高松のお店「七味」
さんでまた新たな食材を教えてもらい
ました。
Dsc_0074
刺身のツマとして添えられていた
Dsc_0075

アッケシソウです。
漢字では厚岸草と書きます。

  

漢字の通り北海道厚岸町で発見され
ました。

   

別名、シーアスパラガスとも呼ばれて
います。

   

今では北海道、瀬戸内海沿岸でしか
摂れず、国内では絶滅危惧種になって
いるようです。

  

マグネシウム、カルシウムの他に
脳に良いアミノ酸を沢山含んでいる
ようです。

  

こんな珍しい食材を教えてくれる七味
さんです。

  

いつもながらの八寸も
Dsc_0069
最高でした。

|

2019年4月18日 (木)

素晴らし発想のスリッパ

   

100円ショップでこんなスリッパを
見付けました。
Dsc_0065
裏は
Dsc_0064
モップになっています。

    

素晴らしい考えです!

   

スリッパで歩きながらフローリングを
掃除するんですね。

  

一石二鳥!

  

当然、買いました。
早速、試しました!

   

感想。

  

確かにホコリは取れているようですが
小さなゴミとかを取るのは難しいです。

   

それにこれを履くと、ホコリを取ろうと
してすり足で歩いてしまいます。

   

男メシは、子供の頃、すり足でしたが
お袋さんにすり足をで歩かないように
何度も何度も注意され、直しましたが
これを履くとまたすり足に戻ってしまい
そうです。

  

それにしても誰が考えたのでしょうか?

  

素晴らしい発想です。

|

2019年4月17日 (水)

高知 城西館 銀不老

   

JAL国内線ファーストクラス機内食
で提供されました。
Dsc_0040  
よ~く見ると、高知の城西館という
文字が。
Dsc_0042  
高知の名旅館、城西館の銀不老大福
です。

  

高知の城西館は歴史のある旅館で、
皇族の方々がお泊りになられる旅館
です。
男メシも泊まったことがあります。

  

そして、銀不老は、高知県大豊町で
生産されている銀不老豆が使われて
います。
Dsc_0045
銀不老豆には活力を与える成分が
含まれていて、昔から不老の豆と
言われていたようです。

   

写真の右が銀不老大福です。
小振りな大福で、中に白餡とクリーム
が入っています。

   

餅の柔らかな生地の中に上品な甘さの
餡とクリームがいいバランスです。
優しい、ホッとする大福です。

    

美味しく頂きました。

|

2019年4月16日 (火)

ミレービスケット味のポテチ

  

こんなところにもミレーが。
Dsc_0034
ミレービスケット味のポテトチップス
です。
  
ミレーが色々な所に浸食していますね~

  

さて肝心の味ですが・・・

Dsc_0035

甘、塩っぱい味です。

  

甘味があるので、塩味が柔らかく感じ
られます。

  

止められない止まらない、
病み付きになる味です。

  

一気に食べてしまいました。

  

また買おう!

|

2019年4月15日 (月)

千回、寒さに耐え花を咲かした 醍醐桜

  

醍醐桜を観に行きました。
Dsc_0048
岡山県真庭市にある醍醐桜です。

 

推定樹齢は千年。

 

後醍醐天皇が隠岐に流される途中に
この桜を観て、その美しさを賞賛した
ということが言い伝えられています。

 

写真では分かり難いですが、本当に
大きな桜です。
デカイ!
そして、花も見事です。

 

千回、寒い冬を耐え、春を迎え、花を
咲かしてくれているんですね。

 

桜が綺麗に花を咲かせるためには寒い
冬に耐える必要があります。
真庭市は、冬には雪が積もります。
醍醐桜は、その寒さに耐えています。

 

人財育成と同じです。

 

今、寒さの中にいる若い方々へ

 

必ず春はやって来ます。
そして、少し先になって自分自身が
思います。
いい経験だった!と。

 

加えて、周りの人達は感じます。
彼は一回り大きく成長したな!と。

 

男メシは思っています。
人生、何一つとして無駄なことはない!
と。

|

2019年4月14日 (日)

野菜も摂れて、華やかな焼売

   

お袋さんが焼売の皮の代わりに野菜の
みじん切りを回りに塗していたのを
真似て作りました。
Dsc_0031_1
写真の上がブロッコリー、下がニラ
です。

  

華やかな焼売になりました。

  

野菜も摂れて、かつ華やかに!

   

一石二鳥です。

当然、美味しかったですよ~

|

2019年4月13日 (土)

丸美屋 振掛け すきやき

 

テレビ番組でご紹介されていた
振りかけ
Dsc_0031
丸美屋すきやき です。

  

病み付きになる甘い醤油味のようです。

   

ということで、食してみました。
Dsc_0032
確かに甘い醤油味!

   

最近、大人の振りかけ と銘打って
ピリ辛が多い中で日本人好みの甘い
醤油味!

  

すき焼きというより、照焼き?

    

どちらにしても美味しく頂きました。

   

病み付きになってしまいました。

|

2019年4月12日 (金)

わけぎ和えを作りました

   

初めてわけぎ和えを作りました。
Dsc_0030
お袋さんがよく作ってくれていました。

   

若い時、わけぎ和えを自分で作る
なんて思いもよりませんでした。

  

折角なのでわけぎについて調べて
みました。

  

わけぎ、漢字は分葱。

  

葱と玉葱の雑種です。
緑の部分が多いので、一見、葱のよう
ですが、根元に球根が付いています。
それに対して、葱はまっすぐ!

  

これが外見の大きな違いです。

  

栄養は葱と同じで老化の原因の活性
酸素の発生を抑えるβカロテンが
豊富に含まれています。

  

それにビタミンCも豊富です。

  

それにそれに、葱に多く含まれている
血液をサラサラにする硫化アリルは
わけぎの白い球根の部分に多く含まれ
ています。

  

以上、栄養豊富なわけぎ のご紹介
でした。

|

2019年4月11日 (木)

縁、恩

   
桜、菜の花
Dsc_0026
と、この時期は色々な花が咲き、
華やかな気持ちになります。
Dsc_0022
この時期に思い出す言葉です。

  

縁ありて花ひらき、恩ありて実を結ぶ

  

奥深い言葉です。
ビジネスの上で大切な事が詰まった
言葉です。

  

男メシももう実を結ばなくてはなら
ない立場であり、年齢です。

   

言い聞かせました。

|

2019年4月10日 (水)

桜鯛の次は麦わら鯛

   
この時期の鯛を桜鯛と呼びますが、
先日、大鯛鍋の番所で頂いた大鯛も
綺麗な桜色の鯛でした。
Dsc_0001_2
桜鯛の次は「麦わら鯛」というよう
です。

Dsc_0002   

桜鯛は、お腹に子を持っています。
そして、産卵します。

  

その産卵し終わった鯛を「麦わら鯛」
と呼ぶようです。

   

では、どの鯛が一番美味しいか?

  

諸説あるようですが、身に脂が乗って
いるは、卵をお腹に持つ前のようです。
子を持つために栄養を蓄えている時
(1~2月)が一番美味しい!
というのがある漁師の方のご意見です。

   

桜鯛が一番美味しいという方も
いますが、子をお腹の中に宿した鯛は
子に栄養が持っていかれているので、
身自体は???

   

諸説ありますから、諸説・・・

|

2019年4月 9日 (火)

たこ焼きと明石焼きの関係

  

久し振りにたこ焼きを食べました。
Dsc_0021_1     
大阪発祥のたこ焼きです。

   

たこ焼きは昔、牛肉が入っていて肉焼
と呼ばれていたのが、タコの入った
明石焼の影響を受けてタコが入るよう
になり、今のたこ焼きになったと
いうことです。

   

ということはたこ焼きは明石焼きの
子供?という感じでしょうか。

|

2019年4月 8日 (月)

新玉ねぎの季節ですね~

   
新玉ねぎの季節です。
   
毎年、この時期に作ります。
Dsc_0013
新玉ねぎをレンジでチンし、冷めたら
マヨネーズ+チューブの山葵を混ぜ
和えます。

   

今回は春菊があったので春菊も一緒に
和えました。

   

新玉ねぎの甘さとマヨネーズ+山葵の
ツンがいいバランス!

   

美味しく頂きました。

|

2019年4月 7日 (日)

初めての関東風、長命寺

   
関東風の桜餅「長命寺」を頂きました。
  
男メシは初めてです。

Dsc_0029        

モチモチのクレープのような皮に桜餡
が挟まっています。

   

餡餅のような感じです。

   

やはり、男メシの桜餅は関西風の
道明寺ですね~

 

|

2019年4月 6日 (土)

アイスになったミレービスケット

   

恐るべし
Dsc_0001_1
ミレービスケット。

 

なんとアイスにもなっています。

 

中身はこんな感じです。
Dsc_0003_1
少し爽やかなバニラアイスにミレー
ビスケットが入っているだけですが
これが懐かしい~味です。

 

高知のまじめなおかし。
ミレービスケット!

|

2019年4月 5日 (金)

素晴らしい!エアーかおる

   
待ちに待ったタオル
Dsc_0003
「エアーかおる」が届きました。

    

糸の中に空気を織り込んだスーパー
ゼロという工法によってフワフワ感が
増します!

   

ということですが・・・

    

さて、男メシの勝手感想です。

   

これは物が違います。
四国には今治タオルという名品があり
ますが、エアーかおる は更にその上
をいきます。

    

フワフワ感、そして最も大切な吸水力

   

男メシは、タオルは一軍、二軍、三軍
と用途によって使い分けをしています
が、エアーかおる はその上をいく
スーパーエースです。

   

素晴らしいタオルです。

|

2019年4月 4日 (木)

うどん より せんきょ

   

こんなポスターが

Img_6571 

うどんよりせんきょ!

  

これ何のポスター?

  

と思わず立ち止まってしまいました。

    

男メシも期日前投票に行ってきます。

|

2019年4月 3日 (水)

アスパラの昆布締め

 

アスパラガスの昆布締めを作りました。
Dsc_0001
色々な物を昆布締めにされている方から
アスパラガスの昆布締めも美味しいと
聞いて試してみました。

   

結果、噛めば噛むほどに昆布の味が
染み出てきます。

  

今まで食べたアスパラとは全く違います。

  

コクのある?浅漬けのようなな感じです。

  

次は何を昆布締めにしようかな・・・
と思っています。

|

2019年4月 2日 (火)

安倍総理ぶっかけ

   
うどん県では、コシのある讃岐うどん
が一杯、200円程度で食べることが
できます。
   
東京の人からすると信じられない金額
です。
   
そんなうどん県のお店で
Img_6446
安倍総理ぶっかけ、820円
Img_6445
以前、安倍総理が来店されて食べ
られたそうです。

   

海老フライ、牛肉、アゲと盛り沢山
です。

   

しかし 、820円・・・

   

微妙。

|

2019年4月 1日 (月)

新年度に入りました

   
4月1日、新年度になりました。
   
男メシの会社でも入社式がありました。
   
入社式で新入社員の顔を見ると、不安
の中にもキラキラとして眩しかった
です。

Dsc_0010

健康に気を付けて、頑張って欲しい
です。

毎年、入社式で思い出すようにして
いる言葉があります。

男メシが若い時、尊敬する方から頂いた言葉です。

   

会社生活が長くなると自分の仕事が
なんなのか?ということより、周囲の
評価や人間関係ばかり気にするように
なる。
そんな事、気にするな!
お客さまと市場のことだけを考える。
それが仕事である!

 

今年も思い出しました。

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »