« 最初は上を向いている苺 | トップページ | 極力、黒ゴマを摂るように »

2018年5月12日 (土)

トウガラシの王様「香川本鷹」

 
今では見ることの少なくなった
 
七味売りの屋台
 
Img_4951
 
を久し振りに見ました。
 
 
 
売り物の札?に
 
Img_4953
 
四国讃岐名産「鷹の爪」もあり
 
ました。
 
 
 
香川県には、香川本鷹という種類の
 
唐辛子があります。
 
 
普通の唐辛子の大きさは3~4cm
 
ですが、香川本鷹は7~8cmと
 
大きいのが特徴です。
 
 
割安な輸入品に圧されて姿を消しつつ
 
あったのですが、産地であった瀬戸内海
 
の島、手島や広島、本島で復活して
 
います。
 
 
この香川本鷹ですが、大きいだけでなく、
 
辛味の成分であるカプサイシノイドの
 
含有量が日本の代表的な在来品種の
 
トウオガラシの中で最も多いんです。
 
 
ということで「トウガラシの王様」と
 
言われているようです。
 
 
 
皆さん、香川の名産「香川本鷹」を
 
よろしくお願いします。

|

« 最初は上を向いている苺 | トップページ | 極力、黒ゴマを摂るように »

うどん県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最初は上を向いている苺 | トップページ | 極力、黒ゴマを摂るように »