« 夢菓房 たから 和のテリーヌ苺 | トップページ | 岩もずく を頂きました »

2018年3月21日 (水)

春のお彼岸にはぼたもち、秋はおはぎ

 
お彼岸にはおはぎ
 
Img_4470
 
ということで、男メシもお袋さん
 
お手製のおはぎを頂きました。
 
 
 
お袋さんのおはぎは、里芋が練り
 
込まれているので、二、三日
 
経っても柔らかいんです。
 
 
絶品です。
 
 
 
さて、お彼岸には、おはぎですが、
 
正しくは、春のお彼岸には、ぼたもち
 
秋のお彼岸には、おはぎ
 
です。
 
 
 
そして、男メシの好きなこし餡を
 
使ったのが「ぼたもち」、
 
粒餡を使ったのが「おはぎ」です。
 
 
 
あんこの材料は小豆です。
 
 
小豆の収穫は秋。
 
秋のお彼岸には、収穫して間もない
 
小豆を使います。
 
 
収穫したてで、皮も柔らかいので、
 
粒餡に、しかし、春は収穫してから日
 
が経った小豆なので皮も固く、皮を
 
取り除いたこし餡に。
 
 
 
また一つ賢くなりました。

|

« 夢菓房 たから 和のテリーヌ苺 | トップページ | 岩もずく を頂きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。