« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

新居浜の大島でしか収穫できない七福芋

 
愛媛県新居浜市の沖合の小島 
 
大島でしか収穫できない「白芋」。
 
 
 
七福芋とも呼ばれています。
 
Img_4128
 
このブログでも何度もご紹介しま
 
したが、先日、新居浜出張の際に
 
男メシが以前から大変お世話に
 
なっている大先輩から頂きました。
 
 
 
最近、甘いさつま芋、安納芋、
 
紅はるか等が出回っていますが、
 
男メシは白芋、七福芋が一番甘いと
 
思います。
 
 
大島でしか収穫できないということで
 
幻の芋とも呼ばれます。
 
 
 
本当に甘い甘いお芋です。
 
 
 
この時期のお楽しみ!
 
 
 
今週末に早速、食べます!

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

庵治石硝子のコップ用の毛糸タワシ

 
お袋さんが作ってくれた毛糸のタワシ。
 
Img_4124
 
毛糸のアクリルがガラスコップの汚れ
 
曇りを取り除いてくれます。
 
 
 
この毛糸のタワシで洗い続けるとガラス
 
コップの汚れが本当に綺麗になります。
 
 
 
手放せません。
 
 
 
お袋さんが、この毛糸のタワシで男メシ
 
のお気に入りの庵治石硝子のコップ用に
 
小さい物も作ってくれました。
 
Img_4125
 
これがあれば、瀬戸内の優しいブルーは
 
曇りません!
 
 
 
ありがたいです。

| | コメント (0)

2018年1月29日 (月)

ワッフルの白十字、見習わなくては

 
男メシが子供の頃から食べていた
 
白十字のワッフル。
 
Img_4123
 
その白十字は60周年を迎えました。
 
 
 
企業生存率という言葉があります。
 
 
あるデータでは30年以上存続する
 
企業は0.025%とも言われて
 
います。
 
 
 
この数値からも分かるように企業が
 
60年も存続、成長するなんてことは
 
奇跡なんです。
 
 
 
白十字、素晴らしいです。
 
 
 
時代のに変化、お客さまのご要望い
 
柔軟な考えをもって対応し続ける。
 
 
 
そして、利益を出し、雇用を生み、
 
社会に貢献する。
 
 
 
それを愚直なほどに続ける。
 
 
 
できるようでできない。とても難しい
 
ことです。
 
 
 
見習わなくてはなりません。

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

男爵と書くところを馬鈴薯と書いたの?

 
え?と思いました。
 
Img_4072_4
 
じゃがいも=馬鈴薯では?
 
 
 
じゃがいもの種類でメークインと男爵
 
がありますが、これもしかして
 
男爵と書くところを馬鈴薯と書いて
 
しまったの???
 
 
 
ちなみに男メシは煮崩れしにくい
 
メークインをよく買います。

| | コメント (0)

2018年1月27日 (土)

岡山の郷土料理「鮒飯」

 
男メシの故郷「岡山県」には鮒飯と
 
いう郷土料理があります。
 
 
 
鮒ミンチに人参、牛蒡、里芋等を
 
入れ、炒め、煮たものをご飯の上に
 
かけて食べます。
 
Img_4113
 
子供の頃、お袋さんがよく作って
 
くれました。
 
 
 
先日、倉敷に帰った時にお袋さんが
 
作ってくれました。
 
 
 
懐かしい岡山の味です。
 
 
 
岡山県は香川県と同じようにため池が
 
多くあります。
 
 
 
そして、そのため池では鮒がよく
 
獲れ、それを食用にしたようです。
 
 
 
ちなみに、ため池が多い香川県にも
 
鮒を使った てっぱい という料理
 
があります。
 
 
 
薄切りにした鮒、大根、人参を酢味噌
 
で和える料理です。
 
 
 
また今度、ご紹介しますね。

| | コメント (0)

2018年1月26日 (金)

超おススメなごま風味甘口ポン酢

 
探していたごま風味の甘口のホン酢を
 
を見付けました。
 
Img_4111
 
鍋にタレにも!
 
 
手羽元、手羽先を煮るにも!
 
 
 
甘口好きの男メシとしては、これ
 
超おススメです。

| | コメント (0)

2018年1月25日 (木)

プレミアムわさび茶漬け

 
昨日に続いてプレミアムネタです。
 
Img_4083
 
お茶漬けのプレミアムです。
 
それも男メシの好きな「山葵」です。
 
 
 
千葉県産の生のり100%、
 
長野県産の野沢菜を使っています。
 
 
 
それにあられにも拘っています。
 
Img_4085
 
感想!
 
海苔のいい香りがします。
 
香り立つというのはこういうことを
 
言うのでしょう!
 
 
本当にいい香りです。
 
 
そして、味も生のりの味です。
 
 
 
確かにプレミアムです。
 
 
 
旨いですね~

| | コメント (0)

2018年1月24日 (水)

ヤクルトゴールド

 
昨日に続いて乳酸菌ネタです。
 
 
あのヤクルトに
 
Img_4107
 
ゴールドがあるんですね。
 
 
 
ヤクルトゴールド!
 
 
 
なんでもシニア向けプレミアムな
 
ヤクルトだそうです。
 
 
 
腸まで届くシロタ株が200億個
 
含まれているほかにグルコサミン、
 
ローヤルゼリー、カルシウム等々が
 
含まれています。
 
 
 
飲んだ感想!
 
飲み比べた訳ではないのですが、
 
いつものヤクルトより味が濃いように
 
思います。
 
 
 
身体に良さそうな感じがします。
 
 
 
感じ・・・ですが・・・

| | コメント (0)

2018年1月23日 (火)

ゆで卵のぬか漬け

 
ゆで卵もぬか漬けにできると聞いて
 
試してみました。
 
Img_4088
 
いつもは漬けて翌日か翌々日には
 
食べるのですが、ゆで卵はもう少し
 
漬けた方がいいのでは?
 
 
と思い、三日程漬けました。
 
 
 
感想!
 
確かにゆで卵に酸味が付いています。
 
 
 
腸まで届く乳酸菌です。
 
 
 
ゆで卵のぬか漬けもいけますね~

| | コメント (0)

2018年1月22日 (月)

待ちに待った庵治石硝子の片口

 
待ちに待った庵治石硝子の片口が
 
出来上がりました。
 
Img_4103
 
優しい瀬戸内のブルー
 
 
 
一目惚れした庵治石硝子です。
 
 
昨年末にお猪口を買いました。
 
Img_4105
 
その時に頼んで作ってもらった一合
 
入りの片口です。
 
 
 
本当に綺麗です!
 
 
 
最近、県外のお客さまへのお土産にも
 
この庵治石硝子をお持ちしています。
 
Img_4109
 
全国の方々に知ってもらいたいですね!

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

ウマヅラハギの鯛の鯛

 
今年初めての鯛の鯛は
 
Img_4081
 
ウマヅラハギです。
 
 
 
ウマヅラハギに似ているような気が・・
 
 
独特の形です。
 
 
 
どちらにせよ男メシの
 
鯛の鯛コレクションに追加です。。。

| | コメント (0)

2018年1月20日 (土)

毛糸のタワシが活躍

 
ガラスコップの曇りが気になり始め
 
ました。
 
 
 
そんな時、お袋さんから毛糸のタワシ?
 
を貰いました。
 
Img_4073
 
なんでも毛糸のアクリル繊維にある
 
細かい筋が汚れを取ってくれるよう
 
です。
 
 
 
使ってみると本当に綺麗になりました。
 
 
 
これで男メシお気に入りの 
 
庵治石ガラスも綺麗な瀬戸内ブルーが
 
キープできます。
 
Img_3891

| | コメント (0)

2018年1月19日 (金)

柚子味噌卵かけご飯

 
昨日に続いて柚子味噌ネタです。
 
 
 
ご飯に柚子味噌を載せ、これだけで
 
ご飯一膳頂けますが、今回は卵かけ
 
ご飯にしてみました。
 
Img_4069
 
先日、東京にある高知県のアンテナ
 
ショップで食べた柚子卵?
 
Img_3819
 
の卵かけご飯が柚子の香りがして
 
とても美味しかったので・・・
 
 
 
さて、今回の柚子味噌卵かけご飯の
 
感想は・・・
 
 
 
美味しいに決まっていますよね!
 
柚子の香りと柚子味噌の酸味と卵が
 
相まって口の中に流れていきます。
 
 
 
当然、おかわりです!
 
 
 
本当に柚子味噌さまさまですね。

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

風呂吹き大根に柚子味噌

 
お袋さん手作りの柚子味噌を
 
この時期よく使います。
 
 
 
風呂吹き大根
 
Img_4078
 
です。
 
 
 
柚子の香りが鼻孔を拡げ、この時期の
 
お楽しみです。。。
 
 
 
 
それにしても料理名に「風呂吹き」と
 
いう言葉がなぜ付くのでしょうか?
 
 
 
 
ウィキペデイア先生によると
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E5%91%82%E5%90%B9%E3%81%8D
 
→漆器職人は漆風呂(漆器の貯蔵室
 
 のこと)で漆を乾燥させるところ、
 
 冬は乾きが悪くて困っていた。
 
 そこで、大根のゆで汁を霧吹き
 
 すればよいと教えられ、その通り
 
 にするとうまくいった
 
 (漆は温かい湿気で固まるため)
 
 このとき、ゆで汁を取るため、
 
 ゆでた大根を味噌をつけて食べる
 
 ようになったというもの。
 
 
 
へぇ~へぇ~
 
 
また勉強になりました。

| | コメント (0)

2018年1月17日 (水)

牡蠣ご飯に初挑戦!

 
昨日に続いて牡蠣ネタです。
 
 
 
初めて牡蠣ご飯を作りました。
 
 
 
プリプリの牡蠣が入った牡蠣ご飯を
 
目指して!
 
 
 
クックパッド先生に教えてもらい
 
ながら作りました。
 
Img_4079
 
牡蠣を煮て、取りだし、煮汁でご飯を
 
炊き、炊き上がったご飯に牡蠣を戻し
 
ました。
 
 
 
感想!
 
 
目指したプリプリ牡蠣の牡蠣ご飯が
 
出来上がりました。
 
 
 
牡蠣も旨いし、ご飯も旨い。
 
磯の香が何とも言えない。
 
 
そして、おこげがこれまた旨い!
 
 
 
クックパッド先生に感謝です。

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

牡蠣二つフライ

 
牡蠣の美味しい季節になりました。
 
 
 
男メシは牡蠣は牡蠣フライが一番好き
 
です。
 
 
 
先日、作りました。
 
 
 
前に牡蠣フライの人気店では牡蠣を
 
二つ引っ付けてフライにしているの
 
テレビで見ました。
 
 
 
今回男メシも試してみました。
 
Img_4075
 
右が牡蠣一つのフライ。
 
左が牡蠣二つ!
 
 
 
大きいです。デカイです。
 
 
食べ応え十分です。
 
 
 
これ、「牡蠣フライ食べたぞ~」
 
って声を上げたくなる感じです。
 
 
 
二つフライを食べたらいつもの
 
牡蠣一つのフライは・・・
 
 
 
これからは牡蠣二つフライですね!

| | コメント (0)

2018年1月15日 (月)

低アミロース 旨さのポイント

 
先日、食した近江米
 
「ミルキークイーン」ですが、
 
新米だから美味しいんだと思って
 
いましたが、このミルキークイーン
 
は冷めても美味しいんです。
 
Img_3990
 
調べてみるとミルキークイーンは
 
低アミロース米ということが分かり
 
ました。
 
 
 
アミロースというのは含有量が低い
 
ほどモチモチ感が増します。
 
 
 
男メシはモチモチとしたお米が大好き
 
です。
 
 
 
だからミルキークイーンが特に
 
美味しいと感じるんですね。
 
 
 
新米+低アミロース!
 
 
 
これからお米を選ぶポイントです。

| | コメント (0)

2018年1月14日 (日)

アサヒ ドライプレミアム 豊醸

 
新ビール紹介です。
 
 
 
 
アサヒ ドライプレミアム 豊醸
 
ドイツ産 希少ホップ
 
マンダリナババリア使用です。
 
Img_4065_2
 
さて、男メシの勝手感想です。
 
Img_4067_2
 
苦味:△、コク:△、キレ:○
 
 
 
 
もう少しガツン度が欲しいですね。
 
 
 
ただ、このビールは開けた時に
 
いい香りがしました。
 
 
 
 
缶に「華やかな薫り」と書かれて
 
います。
 
 
 
その通り!
 
開けた時に本当に「華やかな薫り」
 
です。
 
 
 
よくビールには香りも重要な
 
ポイントと聞きますが、初めてそう
 
思いました。

| | コメント (0)

2018年1月13日 (土)

素材の味を引き出してくれる「塩」

 
先日食べた熟成肉。
 
 
 
塩と山葵で食べました。
 
Img_3995
 
塩はトリュフ塩と先日ご紹介した
 
黒潮源流塩「小花」です。
 
 
 
 
山葵好きの男メシとしては、山葵は
 
外せません。
 
Img_3997
 
そして、素材の味を引き出してくれる
 
のはやっぱり塩です。
 
 
 
 
調味料の基本、塩!
 
 
 
 
最近、塩に拘っている男メシでした。

| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

選ばれる 強さ がある。

 
羽田空港第二ターミナル出発ロビーに
 
掲示されている男メシの会社の看板
 
Img_4055
 
が新しくなりました。
 
 
 
 
四国・香川のデータセンターには
 
選ばれる強さがある。
 
 
 
 
このビジネスを開始した際、全国各地、
 
多くの方々から、四国に、香川に
 
西日本最大級のものを造って大丈夫か?
 
売れないんじゃないか?
 
 
 
 
という批判にも似た声を多く頂きました。
 
 
 
 
 
結果は?
 
 
今、国内外の多くのお客さまから高い
 
評価を頂き、売れています!
 
選ばれています!
 
 
 
 
キャッチコピーの通りです。
 
 
選ばれる強さがあるんです。
 
 
 
 
 
今までのビジネスの手法に一考を加え
 
その後の変化にも迅速、柔軟に対応
 
することを常に言い聞かせています。
 
 
 
 
今年からまた新たな展開が!
 
まだまだやりますよ~

| | コメント (1)

2018年1月11日 (木)

素晴らしい方々との会食に年明けうどんが

 
先日、東京でのお取引さまとの会食
 
Img_4052
 
の最後に出てきたのは
 
Img_4050
 
紅白のなるとが入ったうどんです。
 
 
 
年明けうどん!じゃないですか!
 
 
 
新年、松の内にうどんに赤い物を
 
入れて食べる年明けうどん。
 
 
 
香川県が売り出し中の年明けうどん
 
広がっていますね~
 
嬉しいですね。
 
 
 
 
さて、今回ご一緒して頂いたお取引さま
 
ですが、お二方共に素晴らしい方で
 
男メシはいつも助けて頂いています。
 
 
 
何かあればすぐにご相談します。
 
 
 
本当にありがたいお二方です。
 
 
 
一生お付き合い頂きたいと思っている
 
お二方です。
 
 
 
若い同僚もこういう素晴らしい方々
 
と接するだけで彼らの成長に繋がり
 
ます。
 
 
 
今回もお二方から素晴らしいお話を
 
お聞きすることができ、同僚もとても
 
喜んでおりました。
 
 
 
このような機会を作ることも男メシの
 
大切な仕事です。
 
 
 
人材ではなく「人財」です。
 
 
 
皆さま 引き続きご指導よろしくお願い
 
致します。

| | コメント (0)

2018年1月10日 (水)

人参は茎の付け根が小さい方がいい

 
お正月の縁起野菜「人参」。
 
 
 
豆に働き
 
人が参り
 
蕪を上げ
 
財をなす
 
 
 
の人が参りの「人参」です。
 
 
 
その人参は、茎の部分が小さい物を
 
選らんだ方がいい!
 
Img_3977
 
と聞きました。
 
 
 
人参の栄養は根にあります。
 
根の栄養が葉になるべく送られない
 
ようにしないといけません。
 
 
 
そのためには茎の付け根が小さい
 
方がいい!
 
 
 
ということです。
 
 
 
確かに!

| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

追熟期間3か月の水晶文旦

 
追熟させていた水晶文旦を先日頂き
 
ました。
 
 
 
追熟期間3か月です。
 
Img_4039
 
表面がシワシワに・・・
 
 
 
いつもなら1cm以上ある分厚い皮も
 
この通り薄くなっています。
 
Img_4040
 
甘みが増しているよね~
 
と期待が膨らみます。。。
 
 
 
 
さてさて感想です。
 
Img_4041
 
水晶文旦の特徴、果肉のキラキラ感は
 
無いように感じます。
 
 
 
肝心の味は?
 
 
 
甘い!
 
甘みが凝縮されています。
 
若い水晶文旦にあるほろ苦さは全く
 
ありません。
 
 
 
そして柔らかい。
 
 
 
ただ、少し追熟させ過ぎたので
 
しょうか?
 
一部の果肉が白く固くなっています。
 
 
 
 
もう一か月早く食べた方がよかった
 
かな・・・
 
 
 
来年は12月の初めに頂きます!

| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

今川焼?大判焼き?男メシは「ふうまん」

 
先日、高知でこんなものを発見
 
しました。
 
Img_4020
 
ゆずあん入りの大判焼きです。
 
Img_4021
 
甘い餡の中にゆずの酸味と香りが
 
ぷ~んとします。
 
 
 
さて、大判焼きですが、男メシは
 
子供の頃、「ふうまん」と呼んで
 
いました。
 
 
 
 
正式には今川焼?!
 
なんでしょうか?
 
 
 
最も多く呼ばれている呼び方は
 
今川焼と大判焼きかと・・・
 
 
 
 
ただ、男メシはやっぱり「ふうまん」。
 
 
 
 
久し振りのふうまんを美味しく頂き
 
ました。

| | コメント (0)

2018年1月 7日 (日)

小豆島新漬けオリーブ この時期のチョイつまみ

 
またまたこの時期のお楽しみ。
 
Img_3953
 
オリーブの新漬けです。
 
 
 
オリーブの島、香川県の小豆島で
 
獲れた新鮮なオリーブの果実を塩水に
 
漬けたものです。
 
 
 
クセのない味ですが、パッケージに
 
書かれているようにビールやワイン
 
日本酒のチョイつまみにこの時期
 
おススメです。
 
Img_3952
 
男メシもこういった季節のおつまみ
 
にじっくり、ゆっくりお酒を楽しむ
 
歳になりました。。。

| | コメント (0)

2018年1月 6日 (土)

近江米 正にご飯をおかずにご飯を食べる!旨い

 
近江米を食べました。
 
 
 
ミルキークイーンという品種です。
 
Img_4001
 
ツヤツヤ!です。
 
ご飯が立っています。
 
そして、いい香り!
 
新米の香りです。
Img_3990
 
一口、口に含んだだけで幸せ感が
 
口一杯に広がります。
 
 
 
モチモチで甘みがあるというか、
 
コクがあるというか。。。
 
 
 
 
正にご飯をおかずにご飯を食べる!
 
という感じです。
 
 
 
本当に旨い!

| | コメント (0)

2018年1月 5日 (金)

熟成肉を頂きました

 
ふるさと納税で頼んでいた熟成肉を
 
食べました。
 
Img_3994
 
冷凍庫から冷蔵庫に移動させ、1日。
 
次に冷蔵庫から外に出し、
 
塩麹+黒胡椒を振り半日置きました。
 
 
 
 
そして、強火で焼き色を付け、その後
 
弱火にしてミディアムレアに焼き上げ
 
ました。
 
 
 
美味しそうに焼き上がりました。
 
 
 
感想!
 
 
噛めば噛むほどに肉汁が出てきます。
 
そして、塩麹の効果でしょうか。
 
少し甘み?コク?があるように
 
感じます。
 
 
 
 
サーロインのようなトロける感の
 
お肉より今回頂いたお肉の方が
 
男メシは、美味しく感じられる
 
ようになってきました。

| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

春夏冬 二升 五合、商いますます繁盛

 
今日は仕事始めです。
 
 
今年も
 
 
豆に働き
 
人が参り
 
蕪を上げ
 
財をなす
 
Img_3984
 
春夏冬二升五合
 
 
商い ますます 繁盛!
 
 
です。
 
 
 
 
春夏冬  秋無い
 
 
二升  ますます
 
 
五合  半升
 
 
 
仕事始めの日に相応しい言葉です。
 
 
男メシは、年明けに
 
豆、人参、蕪、茄子
 
全て食べました!
 
 
今年は商いますます繁盛です。

| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

勝ち虫トンボで身を固め、弱気の虫を抑え、前進あるのみ!

 
明日は仕事始め、明日から仕事です。
 
 
 
男メシは、ベルトに名刺入れを新しく
 
します。
 
Img_3987
 
印伝(いんでん)です。
 
 
 
それも勝ち虫「トンボ」柄です。
 
 
 
印度伝来を略して印伝(いんでん)。
 
 
鹿皮に模様を付ける工芸品です。
 
 
戦国武将の鎧や兜などの模様にも
 
使われました。
 
 
 
四百年余りの歴史のある数少ない
 
日本の皮工芸品です。
 
 
 
前にしか進まないトンボ!
 
退かないトンボ!
 
 
 
男メシは、今年から今まで以上に
 
不退転の覚悟を持ち続けないと
 
いけません。
 
 
 
そのために身の回りを勝ち虫
 
トンボで固め、たまに出る弱気の虫
 
を抑え、前進あるのみ!
 
 
 
頑張ります。

| | コメント (0)

2018年1月 2日 (火)

今年の年明けうどん

 
香川県が売り出し中の年明けうどん。
 
 
 
新年松の内にうどんに赤い物を
 
入れて食べる年明けうどん。
 
 
 
男メシの今年の年明けうどんはこれ
 
です。
 
Img_3988
 
釜玉にしてみました。
 
 
紅白のうどんに梅干し、山芋、
 
そして、紅白の蒲鉾。
 
 
 
 
うどんは、太く長いことから長寿の
 
縁起物と言われています。
 
 
 
 
今年一年、健康で幸せで笑顔笑顔の
 
一年になりますように願いを込めて
 
頂きました。

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

全国 お雑煮めぐり

 
明けましておめでとうございます。
 
 
本年もよろしくお願いいたします。
 
 
 
さて、お正月といえばお雑煮です。
 
 
 
香川県のお雑煮は、白味噌に餡餅
 
Img_3947
 
です。
 
 
 
 
テレビ番組でよく紹介されます。
 
 
 
先日もこんなものを見ました。
 
Img_3946
 
全国のお雑煮めぐり
 
 
 
 
やっぱり紹介されています!
 
 
 
香川県の白味噌餡餅雑煮。
 
 
 
白味噌に餡餅???
 
大丈夫?と思われるかもしれませんが
 
これが中々・・・
 
 
 
機会があれば皆さま是非是非!

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »