« トリュフ塩を頂きました | トップページ | 日本酒を世界に »

2017年11月15日 (水)

精米歩合20%、21%のお酒を頂きました

 
先日、全国各地の銘酒を飲む機会が
 
ありました。
 
Img_3658
 
有名なお酒から隠れた銘酒まで色々な
 
お酒を頂きました。
 
Img_3660
 
精米歩合20%、21%のお酒が
 
ありました。
 
 
 
お米を80%磨き、芯の芯20%を
 
使ってお酒を造ります。
 
 
 
 
精米歩合50%以下を大吟醸酒と
 
呼ばれます。
 
 
 
今回頂いたのは大吟醸の中でも
 
超大吟醸酒です。
 
 
 
本当に贅沢なお酒です。
 
 
 
 
ここまで磨くと雑味も無く、スッキリ
 
した味なんだろな~と
 
 
 
 
さて、感想です。
 
 
 
予想通りです。
 
 
スッキリしていて、とても飲み易いです。
 
 
その上、日本酒の香りも相まって本当に
 
美味しかったです。
 
 
 
 
因みに、精米歩合20%が
 
福井県鯖江市の加藤吉平商店の
 
梵 究極の純米大吟醸 中取り 団
 
磨き2割
 
です。
 
 
 
 
そして、21%が新潟県長岡市の
 
越銘醸(こしめいじょう)の
 
壱醸純米大吟醸21
 
です。
 
 
 
 
どちらもとても美味しく頂きました。

|

« トリュフ塩を頂きました | トップページ | 日本酒を世界に »

飲み物」カテゴリの記事

コメント

鯖江の「梵」は本当に秀逸な酒造りをされています。私は福井県出身で、地元の日本酒には幼い頃から慣れ親しんできましたが、郷里を離れて知ったのが「梵」です。飲む度に唸ってしまいます。

投稿: 松本豊 | 2017年11月20日 (月) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トリュフ塩を頂きました | トップページ | 日本酒を世界に »