« ママカリ(サッパ)の煮干し | トップページ | 右利きの人が左包丁使うと »

2017年7月 5日 (水)

将来を見据え

年代物のミシンが飾られていました。

Img_2828


綺麗に整備されており、まだまだ現役

で活躍しているようでした。

 

 

ちなみにこのミシンはトヨタ製です。

Img_2826


この通りトヨタのマークが。

 

     
織機から自動車へ事業を拡大したトヨタ

グループ。

 

      
豊田自動織機製作所に自動車部門を設置し

自動車製造に着手しました。

 

 

昭和初期の日本は、自動車と言えば外国車

でした。

 

    
技術力、供給力で圧倒的に優位な欧米に

対抗し、国産自動車を作るんだ!

という強い信念の下、豊田喜一郎さんが

国産自動車の製造に着手されました。

 

     
当初は、失敗失敗と失敗の連続だった

ようです。

 

    
それでも挫けることなく、信念を曲げず

周囲の批判にも屈せず、成功するまで

続けられました。

 

        
挫けた時点で何事も終わりです。

成功するまで、事が成るまで続ける。

 

    
それまでの間、周囲から批判される

でしょう。

 

 

何もしなければ批判もされない。

しかし、成長も無い。

 

      
男メシが尊敬する方から頂いた言葉。

 

    
会社員を長くやっていると自分の仕事が

何なのか?ということより周囲の評価や

人間関係ばかりを気にする。

そんなこと気にするな。

お客さまと市場のことだけを考える。

それが仕事である。

 

 

       
男メシが取り組んでいる事業も今、また

将来を見据え、新たなステージに突入

します。

 

 

将来を見据えつつ、お客さまと市場のこと

だけを考える!

 

 

     
自分に強く言い聞かせます。

|

« ママカリ(サッパ)の煮干し | トップページ | 右利きの人が左包丁使うと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ママカリ(サッパ)の煮干し | トップページ | 右利きの人が左包丁使うと »