« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

カープもみじ饅頭

今年の日本シリーズは日本ハムの優勝

で終わりましたが、カープが本当に

頑張りました。

 

 

そのような中、先日、広島に出張した

同僚が「カープもみじ饅頭」を

Img_1061

お土産に買ってきてくれました。

Img_1063

パッケージにも「C」マークが。

 

    
もみじ饅頭 にも「C」マークが

あるのかな?と期待し

Img_1064

ましたが、残念・・・

 

 

そこまではね~

 

 

でも今年のプロ野球は、カープのお蔭で

盛り上がりましたね~

| | コメント (0)

2016年10月30日 (日)

タケサンのカレーうどんだし 調味料としても!

先日、なめ茸を調味料としてよく使う

ことを書きましたが、これも非常に

便利です。

Img_4870

タケサンのカレーうどんだし

 

    
元々はカレー味のぶっかけうどん の

だし ですが、これが色々と使えます。

 

先日も ニラのお浸しカレー風味

Img_0974

チンゲン菜を炒めてカレー風味に

Img_0976

手軽にカレー味の一品が出来上がり

ます。

 

    
ベースは煮干しとかつお節

Img_4871

ですので、しっかりとした味付けが

できます。

 

    
新橋にあるの香川県と愛媛県の

アンテナショップ「せとうち旬彩館」で

売っています。

 

超おススメ調味料です。

| | コメント (0)

2016年10月29日 (土)

青色の京急

先日、品川駅で青色の京急を見ました。

Img_1072

京急と言えば赤い車両ですが、青色の

車両が2編成、黄色の車両が1編成

あります。

 

 

高校時代の友人に教えてもらいました。

 

 

以前このブログで黄色

Img_5703

を見たことを書きましたが、青色は

初めてです。

 

   
これまたいいことがあるぞ~

| | コメント (0)

2016年10月28日 (金)

遊山箱に似せているの?

先日、こんな感じで昼食が出て

きました。

Img_0997

これ「遊山箱」を似せて作っているの

でしょうか?

 

物見遊山の「遊山箱」。

以前、このブログでもご紹介しましたが

遊びに行く時に弁当を入れる箱です。

http://tabi-gucchi.cocolog-pikara.com/blog/2016/06/post-3ba0.html

今回の箱は赤く塗られてはませんが・・・

 

 

箱の中はこの通り

Img_0998

ゆったりとした気持ちで美味しく

頂きました。

Img_1001

でもちょっと食べ過ぎたかな???

| | コメント (0)

2016年10月27日 (木)

キリン 一番搾り 熊本づくり

キリンビールのご当地一番搾り。

 

先日、熊本づくりを飲みました。

Img_1044


ラベルに「がんばろう熊本」

Img_1045


とあります。

 

   
でも、「頑張っている熊本」

ですよね

 

   
さて、いつもの男メシの勝手感想です。

Img_1048_2


苦味:×、コク:△、キレ:◯

 

 

キレを重視したというパッケージ

Img_0935


通りかな。。。

 

   
頑張れ熊本

| | コメント (0)

2016年10月26日 (水)

座禅

昨日、研修の合間に湯豆腐を食べに

行ったことを書きましたが、今回の

研修で久し振りに座禅をしました。

Img_1006


場所は、瑞巌山 圓光寺。

 

 

心を落ち着け、邪念を払い、「無」に

なろうと・・・

Img_1007


頑張りましたが、中々「無」になり

続けるのは難しいです。。。

Img_1013

それでも2回の座禅で心は少しは

落ち着いたと思います。

 

 

終わって外に出るとこの通り、

Img_1018


ライトアップされた綺麗な庭に夜景

が清々しく見えました。

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

研修の合間の湯豆腐 豆屋源蔵

先週末、京都で研修を受けてきました。

7月から年内一杯続く研修です。

 

 

今回もホテルに缶詰め研修ですが、

折角の京都ということで、事務局さん

が気を遣ってくれて市内でお豆腐を

食べに行きました。

Img_1020


鴨川沿いの「豆屋源蔵」さんです。

 

研修研修の連続の中で一息つけて、

一緒に受講している若手エースも

この笑顔

Img_1024


そして、お料理。

くみあげ湯葉

Img_1029


湯豆腐

Img_1032


湯葉の天麩羅

Img_1034


湯葉ご飯

Img_1038


研修の合間の息抜きには最高でした。

美味しく頂きました。

 

 

    
今回の研修も最終コーナー

    
頑張ろう

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

鯛の鯛が一度にこんなにも

一度にこんな多くの「鯛の鯛」

Img_0983


 

 

先日、スーバーで鯛のあら

Img_0978


酒煮に

Img_0980


すると鯛の鯛が出てくる出てくる

 

    
これはいいことあるぞ~

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

調味料としても使えるなめ茸

なめ茸を調味料としてよく使います。

 

 

今回は、炒めた白ネギの上に載せま

した。

Img_0967


これで十分、一品になります。

 

特に、酒の肴に

 

   
万能調味料、なめ茸です。

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

包丁研ぎを買い換えました

包丁研ぎを買い換えました。

Img_0952


今回はセラミックです。

 

 

早速、研いでみました。

 

   
包丁の切れ味が格段に

 

   
切れ味の悪い包丁を使うとストレスが

溜まります

 

   
それに食材の細胞を潰してしまうので

味も落ちてしまいます

 

   
包丁の切れ味って大切ですね~

| | コメント (0)

2016年10月21日 (金)

初食材 ターサイ

初食材、ターサイ

Img_0943


買いました。

 

 

炒め物がおススメということですが、

どんな味かな?ということで、先ずは

お浸しにしてみました。

Img_0954


お醤油+ごま油少々 で頂きました。

 

 

感想。

 

   
小松菜に似た味ですね。

    
ただ、少し茎の部分が固いかな。

 

 

この茎の部分の固さがあるから炒め物が

おススメなんですね。

 

抗がんや動脈硬化予防に効果のあるカロテン

が豊富でビタミンCも豊富なターサイ

 

 

これから色々な料理に使ってみます。

| | コメント (0)

2016年10月20日 (木)

上品、そして爽やかな水晶文旦の甘さ

先日、2週間追熟させた水晶文旦を

頂きました。

Img_0920


どうです、この粒々の輝き

 

これぞ水晶文旦

 

   
さて、味は?

 

   
追熟の効果もあり、とても甘いです。

   
この甘さが上品、そして爽やか

 

 

大人の果物~という感じです。

 

男メシとしては、個人的には、

柑橘系の王様

と思います。

 

本当に美味しかった~

| | コメント (0)

2016年10月19日 (水)

一生物の山ぶどうのバック

ワイン、ジャム、ジュース等の原料

である山ぶどうですが、樹皮は、籠や

バックに加工されます。

Img_0899


先日、男メシ+男メシの弟から

お袋さんへのプレゼントにと買いに

行ってきました。

 

   
使えば使うほどにツヤが出てきます。

 

   
この束入れは、店のご主人さんの物で

Img_0905_2


もう30年以上も使われているとの

ことです。

 

   
親から子へ代々使い継がれている

方もいらっしゃるようです。

一生物です。

Img_0904


今回のプレゼント、お袋さんも喜んで

くれました。

 

 

お袋さん、長生きして下さいね

| | コメント (0)

2016年10月18日 (火)

南部せんべい 頂きました

男メシのお袋さんの好きな

「南部せんべい」

Img_0694

先日、もらって食べてみましたが

Img_0695

これが止められない止まらないん

です。

 

 

一気に完食してしまいました。

 

   
落花生が入っており、そして、

ほんのり甘い煎餅です。

 

   
青森、岩手両県の名物、昔ながらの

煎餅です。

 

元々は八戸藩の非常食だったようです。

 

美味しい非常食ですね~

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

秋刀魚の鯛の鯛 発見

秋刀魚の美味しい季節ですね~

Img_0890

先日、男メシも頂きました。

 

 

スダチに大根おろしを添えて。

 

   
そして、魚を食べたら必ず探す

「鯛の鯛」。

 

 

秋刀魚にもあるのかな?

秋刀魚の骨は柔らかいので、慎重に

慎重に探しました。

Img_0907


発見

 

 

柔らかく、薄く、そして小さい鯛の鯛

 

秋刀魚の鯛の鯛

初です。

 

 

いいことあるぞ

| | コメント (0)

2016年10月16日 (日)

精米機で無洗米もできるのですね

洗う必要のない無洗米。

 

その無洗米を精米機で作れるのです。

 

先日、こんな精米機

Img_0714

無洗米のボタン

Img_0715

があります。

 

 

男メシは、無洗米は、既に洗い研いだ後、

発売されているのだと思っていましたが、

調べてみると、洗い研ぐだけでなく、

白米の表面に残る糠を機械が取り除く

こともできるのですね。。。

 

 

それに家庭用の精米機でも取り除ける

精米機も発売されているようですね。

 

   
便利じゃの~

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

大きな黒鯛がお堀に泳いでいる高松城

香川県高松市にある高松城。

http://www.my-kagawa.jp/point/285

さぬきうどん駅の目の前にあります。

 

 

高松城は、日本三大水城であり、

今の高松城は、水戸黄門、徳川光圀の

兄である松平頼重によって改修され

ました。

 

 

水城ということで、お堀には

Img_0938


海水が流れ込んでいます。

 

 

そして、そのお堀には黒鯛や鯛が

Img_0941


幸せそうに泳いでいます。

 

   
結構、大きなサイズの黒鯛です。

Img_0942


これだけ大きな黒鯛が泳いでいる

お城ってあまりないですよね。。。

 

   
見物ですよ~

 

   
これまた五日連続のうどん県ネタ

でした

| | コメント (1)

2016年10月14日 (金)

連絡船うどん

岡山県と香川県が瀬戸大橋で結ばれる

前、岡山県の宇野港と香川県の高松港

間に連絡船が航行していました。

Img_0927

そして、その連絡船では讃岐うどんも

販売され、とても人気があったようです。

 

 

  
その連絡船うどんが今、昨日のブログで

ご紹介した「さぬきうどん駅」高松駅内

Img_0923

で食べることができます。

Img_0925

先日、男メシも食べましたが、腰の

ある美味しい讃岐うどんです。

 

 

   
岡山駅からJRで瀬戸大橋を渡り

瀬戸内海の多島美をご覧になられ、

Img_0912

さぬきうどん駅へ。

 

 

そして、駅構内で 連絡船うどん 

で先ず一杯目の讃岐うどん。

 

その後、香川県を皮切りに四国を

楽しんで頂く!

 

ナイスなプランでしょう。

 

四日連続の香川県ネタでした。

| | コメント (0)

2016年10月13日 (木)

さぬきうどん駅

三日連続で香川県ネタです。

 

     
昨日、住みやすい香川県のことを

書きましたが、そんな香川県の

JR高松駅の名前は

Img_0898


さぬきうどん駅

 

 

という名前なんです。

 

この通り、駅の看板にも

 

うどん県さぬきうどん駅

 

やるでしょう~香川県、うどん県

 

 

香川県外の皆さん、

是非是非、うどん県へ足をお運び

下さい。

| | コメント (0)

2016年10月12日 (水)

うらやましいな 隣の香川さん

昨日に続き香川県ネタ!

 

 

東京モノレールで

Img_0871


うらやましいな 隣の香川さん

発見。

 

 

   
住みやすい香川県の紹介が

Img_0872


いくつも

Img_0873


これだけじゃないですよ~

 

 

まだまだあります。

 

 

本当に住みやすいです

香川県

| | コメント (0)

2016年10月11日 (火)

瀬戸大橋から見た素晴らしい景色

先日、NIKKEIプラス1の何でも

ランキングの「行楽の秋、鉄道橋」の

1位が瀬戸大橋だったことをご紹介

しました。   

http://tabi-gucchi.cocolog-pikara.com/blog/2016/09/post-93bc.html    

 

   
先日、その瀬戸大橋、マリンライナー

から写真を撮ってきました。

Img_0918


天気がよく

Img_0912


瀬戸内海の多島美が

Img_0917_2


この通り。

 

    
素晴らしい景色です。

 

    
香川県外の皆さま、是非是非香川県へ

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

日経にカップヌードルリッチの広告が!

カップヌードルリッチに新しい味が

発売されるようです。

Img_0865

先日も日経にデカデカと一面広告が。

 

 

今度は

Img_0866

にんにく卵黄牛テールスープ味

Img_0867

です。

 

 

以前「贅沢だし、スッポンスープ味」

は、思わずスープを飲み干してしまい

ました。

http://tabi-gucchi.cocolog-pikara.com/blog/2016/04/post-ed69.html

それくらい旨かった

 

 

さて、にんにく卵黄牛テールスープ味は?

 

またご報告しますね。

| | コメント (0)

2016年10月 9日 (日)

栗林公園が西日本で3位!

ブログネタでお世話になっている

NIKKEIプラス1

 

   
先日の何でもランキングは、

「夜に浮かぶ紅葉庭園」

Img_0856

そして、西の3位に我が香川県の

栗林公園が3位

Img_0857

男メシも行ったことがありますが、

昼の栗林公園もいいですが、ライト

アップされた栗林公園もこれまた

幻想的

 

    
紅葉の赤と黄色がラットアップされる

と幻想的に映え渡ります。

 

    
ちなみにライトアップは

11/19~28です。

 

 

香川県外の皆さん、是非この機会に

香川県に足をお運び下さい。

| | コメント (0)

2016年10月 8日 (土)

希少糖+新芋 芋けんぴ

芋けんぴ

Img_0853

を買いました。

 

 

この芋けんぴ、いつものとはちょっと

違います。

 

   
新芋に希少糖含有シロップ使用です。

Img_0855

ダイエットに効果のある希少糖

 

   
希少糖はその名の通り自然界にほんの

少ししか存在しないことから商品化が

難しかったのですが、香川大学の長年

の研究により安定的な生産が可能に

なりました

 

   
そんな希少糖が使われ、そして新芋の

芋けんぴです。

 

   
期待大

 

   
で、感想です。

 

何だか少しカリカリ感に欠けるような

気がします。

 

 

新芋だからかな???

    
甘さはいつもの芋けんぴです。

が、カリカリ感だけが・・・

ちょっと残念。

 

 

でも初希少糖芋けんぴ 頂きました。

| | コメント (0)

2016年10月 7日 (金)

オニオンスライスの湯通し

健康のため、血液サラサラのために

オニオンスライスを食べます。

 

    
スライスした後、冷蔵庫で1~2時間

寝かせると辛味を抑えることができ

ます。

 

  
ただ、食べ過ぎによる胸焼けは抑える

ことができません

 

ネットで検索してみると、玉ねぎを

スライスした後、さっと湯通しすると

胸焼けがなくなるようです。

Img_0861

早速、試してみました。

    
    

玉ねぎ、丸々二個分

Img_0863


湯通しすることにより当然辛味もあり

ません

 

そして、問題の胸焼けも全く無し~

 

   
これはいい食べ方を知ったな~と。

 

 

でもでも栄養素はお湯に溶け出して

いるんだろうな・・・

| | コメント (0)

2016年10月 6日 (木)

岡山の「もも」と鳥取の「なし」で ももてなし 

定期的に開催している男メシの業界?

の岡山県人会。

 

今回は銀座の岡山県と鳥取県のアンテナ

ショップ

Img_0794


2階の ももてなし

Img_0795


1階のアンテナショップはお取引さま

へのお土産を買うためにたまに足を

運びますが、2階は初めてです。

 

 

岡山の特産の「もも」

鳥取の特産の「なし」と

おもてなし を掛け合わせて

「ももてなし」

    
いい名前ですね。

 

 

さて、今回もローカルな楽しい話しに

加え、高校対抗クイズ

Img_0802


等々幹事さんのお蔭で盛り上がりました。

Img_0807


地元岡山の商品も頂き

Img_0805


皆さんこの笑顔

Img_0803


そして、男メシの大先輩が男メシが大変

お世話になってるお客さまであったことも

分かり・・・

Img_0804


とても有意義な県人会でした。

 

 

今後も益々発展し、さらに有意義な会に

なりますように。

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

ジャンボピーマンの肉詰め

こんな大きなピーマンが

Img_0789


スーパーにありましたので、思わず

買ってしまいました。

 

 

隣にあるアボガドと比べるとその

大きさが分かります。

 

計ってみると18cmもありました。

 

 

ジャンボピーマンです。

 

こんな大きなピーマン

料理は当然、ピーマンの肉詰めでしょう。

 

 

ということで、出来上がりはこの通り

Img_0792


食べごたえ十分のジャンボピーマンの

肉詰めを美味しく頂きました。

| | コメント (0)

2016年10月 4日 (火)

アボガド ではなく アボカド

アボガド ではなく アボカド

Img_0680

だったんですね。

 

    
先日、友人から教えてもらいました。

 

ありがとうございました。

 

   
このような間違いまだまだあるん

だろうな~って。

 

   
でもアボカドを山葵醤油で食べるのは

Img_0682

間違いなく美味しいです!

| | コメント (0)

2016年10月 3日 (月)

まだまだ成長しなくてはなりません

ここ数年間、毎年続けているお取引さま

との会食。

 

   
今年はおでん屋さん。

Img_0812


大都会に赤提灯がいい感じに映えて

いました

Img_0813


お取引さまとのお付き合いはもう

20年以上

Img_0832


色々なお仕事でご一緒頂いています。

助けて頂いています。

 

 

会社でのポジションが上がれば上がる程

人脈が必要になります。

 

そして、ビジネスが大きければ大きい程

成功に導く高度な人脈が必要となる場合

が多くなります。

 

    
男メシは思います。

 

   
人脈を構築するため、維持するために

会食ばかり注力する人がいますが・・・

 

それって本当の人脈なんでしょうか?

     
単なる飲み友達ではないでしょうか。

 

   
人脈は、先ずは、お互いに

WIN-WINの仕事ができることが

大前提です。

 

そして、お互いに困った時に助け合えて

はじめて「人脈」と言えるのではと

思います。

 

    
そのためには自分自身、更に成長、

高度な人脈を構築しなくてはならない

と思っています。

 

まだまだ、まだまだ と改めて感じた

会食でした。

 

 

お取引さま ありがとうございました。

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

長寿の慶び

先日、いい言葉を目にしましたので、

思わず写真に

Img_0750_2


長寿の慶び

人生は山坂多い旅の道

還暦 六十才でお迎えの来た時は、

    只今留守と云へ

古希 七十才でお迎えの来た時は、

    まだまだ早いと云へ

喜寿 七十七才でお迎えの来た時は、

    せくな老楽これからよと云へ

傘寿 八十才でお迎えの来た時は、

    なんのまだまだ役に立つと云へ

米寿 八十八才でお迎えの来た時は、

    もう少しお米を食べてからと云へ

卒寿 九十才でお迎えの来た時は、

    そう急がずともよいと云へ

白寿 九十九才でお迎えの来た時は、

    頃を見てこちらからボツボツ行くと

    云へ

   
    

    
何だか心が軽くなったような感じが

します。

元気をもらったような・・・

 

 

    
何でも白寿の次に

 

         
気はながく、心は丸く、腹たてず、

口をつつしめば、命をながらえる

 

という言葉が続くようです。

 

 

長生きしよう

| | コメント (0)

2016年10月 1日 (土)

アカムツの塩焼きを頂きました

アカムツの塩焼きを頂きました。

Img_0739


ノドグロとも呼ばれています。

 

   
口の奥(ノド)が黒いので、ノドクロ・・・

 

 

高級魚です

 

   
白身でとろけるような繊細な味です。

 

少し甘みがあるようにも感じます。

 

美味しく頂きました。

 

 

当然、鯛の鯛も

Img_0778


発見

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »