« キャラメルコーン スイートポテト味 | トップページ | 暖冬だと干し柿が・・・ »

2016年1月 8日 (金)

国家百年の計、広瀬宰平の新居浜が誇る「白芋」

この年始に楽しみにしていたドラマ

がありました

Img_4448


「百年の計、我にあり」

 

愛媛県新居浜市の別子銅山から

始まった住友グループのノンフィク

ションドラマです。

 

主人公の広瀬宰平が作った建物が

今でも別子山には残っています。

Img_0116

一企業の利益だけを考えるのでは

なく、国家百年の計を見据え、

Img_4449


苦悩に耐え、信念を貫いた広瀬宰平

と伊庭貞剛

 

企業人としてというか人間としての

器の大きさを感じました。

     
比較にはなりませんが、今、男メシが

取り組んでいるデータセンター事業も

男メシの会社の発展だけではなく、

最終的には国内外から

「データセンターと言えば香川県」

と言われるようになり、

データセンターを中心に香川県、

四国のICT産業の活性化を実現する

というのが目標であり夢であります。

 

 

国家百年の計には程遠いですが、

仕事で夢を持てる幸せを感じています。

 

 

さて、住友の街、新居浜でしか採れ

ない まぼろしの芋「白芋」

Img_1051


の時期になりました。

 

 

男メシとしては、安納芋より甘いと

思っています。

 

焼き芋だと日本一 甘いお芋だと

思います。

 

手に入れるためには、新居浜に行くか

それとも新居浜の知り合いに頼むか

しか方法がありません。

 

男メシは新居浜の知り合いに頼み

送ってもらいました。

 

   
皆さんも是非。。。

    
本当に甘いですよ~

|

« キャラメルコーン スイートポテト味 | トップページ | 暖冬だと干し柿が・・・ »

食材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キャラメルコーン スイートポテト味 | トップページ | 暖冬だと干し柿が・・・ »