« 注目のプリン体ゼロ「0」の・・・ | トップページ | カニをもっと濃厚にしたような「フジツボ」 »

2013年6月25日 (火)

沖縄の陶器「読谷焼」をもらいました。

従弟から内祝いにと沖縄の陶器「読谷焼」をもらいました
素朴な色使い、デザインといい何だかホッとするお皿です。

Simg_0289

奥さんが沖縄出身で従弟が東京で読谷焼を取り扱っています。

http://kitagama.com/index.html

さて、沖縄では焼き物(陶器)のことを「やちむん」と言います。
「やきもの」がなまって「やちむん」になったと言われていますが、
本当ですかね?
何だか無理がありそうな

この「やちむん」ですが、普段使いの器が多く、もらったお皿も使えば
使うほど味が出てきそうです

Simg_0292

厚みがあり丈夫そうで男メシにぴったり?のお皿です。

|

« 注目のプリン体ゼロ「0」の・・・ | トップページ | カニをもっと濃厚にしたような「フジツボ」 »

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 注目のプリン体ゼロ「0」の・・・ | トップページ | カニをもっと濃厚にしたような「フジツボ」 »