« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

ひき肉は野菜との相性がいいんでしょうね~

今日で6月も終わりです。
早いですね~もう一年の半分が終わりました

そして、今日で6月番組男メシの放送も終了~です。

Simg_0118

今月のメニューは、玉ねぎの詰め物和風あんかけと玉ねぎの
柚子こしょうサラダです。

どうでした? 今月のメニューは?

玉ねぎの中にひき肉を詰めました

そういえば、4月のロールキャベツでもひき肉を使いました。

Sdsc_0027

ひき肉は野菜との相性がいいんでしょうね~

というのも7月もひき肉を使います

Simg_0071

そして、7月の野菜は茄子です。
茄子とひき肉を使ってつくります。
ちなみに「麻婆茄子」じゃないですからね

甘酢をかけて食べます。
この甘酢も簡単で美味しく作れるんですよね

Simg_0204

皆さん、ご期待下さい。

| | コメント (0)

2013年6月29日 (土)

葛の食感が新鮮で上品な甘さでした。

一昨日、この時期の楽しみ「すもも大福」のことを書きました
ジューシーなすももが丸ごと一個入った大福

Simg_0291

男メシ一押しの大福です

そんな中、先日、羽田空港でこんな大福を見つけました。

Simg_0273

「冷やしくず大福」です。
「復刻版」と書いてあります。

何でも昔羽田空港で話題になった「冷やしくず大福」の復刻版
らしいです。

周りをプルプルの葛でこし餡を覆っています。

Simg_0281

買って帰り、一日冷蔵庫で冷やして食べましたが、葛の食感が
新鮮でそして上品な甘さでした。

欲を言えば、こし餡がもう少し柔らかく仕上げられていればよかった
かな・・・

| | コメント (0)

2013年6月28日 (金)

豆腐を入れたことによって軽めでヘルシーに仕上がりました。

6月男メシ「玉ねぎの詰め物 和風あんかけ」で玉ねぎの中に
鶏ひき肉と人参、椎茸のみじん切りに豆腐を交ぜた物を詰めました

Simg_0097

外は血液サラサラ効果の玉ねぎ。
中には鶏ひき肉と人参、椎茸、それに豆腐
何てヘルシー
って思いませんか。

Simg_0103

豆腐を入れたことによってひき肉だけの場合と比べてズッシリ感が
なく軽めでお腹に優しく仕上がりました。

Simg_0099

そういえばこのひき肉、人参、椎茸、豆腐のタネでハンバーグを
作ると、お父さんのためのヘルシーハンバーグになりますね~

週末にでも作ってみます。。。

| | コメント (0)

2013年6月27日 (木)

この時期の楽しみ。

この時期の楽しみ
これの発売が開始されました。

Simg_0290

たからの「すもも大福」です。

このブログで何度も紹介しています。
いちご大福とかと比べて発売期間が短いのと種があるのが
ネックですが、ジューシーさではダントツ一番です。

Simg_0291

男メシ一番のお気に入り大福です。

皆さん~
発売期間が短いですからね~早目にね

| | コメント (0)

2013年6月26日 (水)

カニをもっと濃厚にしたような「フジツボ」

先日、東京でお取引さまと会食がありました
お店は以前にもこのブログで登場した宇和島さんです。

Sdsc_0035

今回も美味しく季節を感じさせる料理が次々と・・・

Simg_0268

そんな料理の中に酒飲みにはたまらない珍味がありました。
これです

Simg_0266

何だと思いますか?

フジツボです。
海岸や岸壁の岩にへばり付いているフジツボです。

周りの硬い殻を割って中身を食べます。
殻を割るとこんな感じです。

Simg_0267

カニをもっともっと濃厚にしたような味です
これで冷酒をキュッ もう最高~
お取引さまも大満足でした。

| | コメント (0)

2013年6月25日 (火)

沖縄の陶器「読谷焼」をもらいました。

従弟から内祝いにと沖縄の陶器「読谷焼」をもらいました
素朴な色使い、デザインといい何だかホッとするお皿です。

Simg_0289

奥さんが沖縄出身で従弟が東京で読谷焼を取り扱っています。

http://kitagama.com/index.html

さて、沖縄では焼き物(陶器)のことを「やちむん」と言います。
「やきもの」がなまって「やちむん」になったと言われていますが、
本当ですかね?
何だか無理がありそうな

この「やちむん」ですが、普段使いの器が多く、もらったお皿も使えば
使うほど味が出てきそうです

Simg_0292

厚みがあり丈夫そうで男メシにぴったり?のお皿です。

| | コメント (0)

2013年6月24日 (月)

注目のプリン体ゼロ「0」の・・・

6/19にプリン体0(ゼロ)のビールが発売されると聞いていました。
19日、当日、買いに行ってきました

Simg_0278

新製品で注目のプリン体ゼロ「0」ということもあって一番目立つ
場所に並べられていました
当然でしょうね~

尿酸値に悩まされ続けているビール好きのお父さんには
「待ってました」って感じでしょうからね。

さて、このサッポロ「極ZERO」ですが、ビールはビールでも
第3のビールでした
そりゃ~そうですよね。
ビールでプリン体ゼロはできませんよね~

Simg_0280

さて、味ですが、ビールと比較する訳にはいきませんが、苦味△、
コク×、香り×かな・・・。
でも第3のビールとしては、プリン体0ということも加点して ◎
でしょう。

| | コメント (0)

2013年6月23日 (日)

機能性野菜ってなに?

6月番組男メシの酒の肴メニュー「たまねぎサラダ」のトッピング
ですが、

Simg_0114

何だかわかりますか?

Simg_0107

ブロッコリーの一種?らしいです

Simg_0104

「ブロッコリースーパースプラウト」という野菜です。
それも機能性野菜?という種類の野菜らしいです

Simg_0105

機能性野菜ってなに?って感じですが・・・

久し振りに登場、ウィキペディア先生によると、

「機能性野菜とは、本来は全く含まれない、もしくはごく微量にしか
 含まない成分を、何らかの技術を用いて高含有にした野菜に対する
 慣例的な名称。」

だそうです

このブロッコリースーパースプラウトには、がん予防効果のある
スルフォラファンがブロッコリーの20倍以上という高濃度にの
ものが含まれているようです。

玉ネギの血液サラサラにがん予防これぞまさしく健康料理ですね~

| | コメント (0)

2013年6月22日 (土)

最初にメニューを考えた人ってスゴイですね~

ピーマンの肉詰めはよく聞きますが、玉ネギの肉詰めは男メシは
初めて聞きました。

玉ネギの中心をくり貫いてその中にひき肉を詰めます

Simg_0093

生の玉ネギは硬くて真中をくり貫くことは出来ません

くり貫くためにレンジでチンします。
そうすると玉ネギが柔らかくなって真中がくり貫き易くなります。

そして、その中にひき肉を詰め、煮込んでいきます。

Simg_0103

本当によく考えたものです。

今、男メシは誰かが作ったメニューの真似しかできないので特に
思いますが、最初にメニューを考えた人ってスゴイですね~

マド久美スゴイ

| | コメント (0)

2013年6月21日 (金)

上品に仕上げるためには詰め物を・・・

6月番組男メシのメニュー「玉ネギの詰め物和風あんかけ」を家でも
作ってみました

教わった通り玉ネギの真中をくり貫いて、

Simg_0145

詰め物をして、

Simg_0147

煮込みます

そして、出来上がりがこちらです。

Simg_0150

いい感じに出来上がっているのですが、詰め物が多すぎるのか???
真中が出ベソのそうに盛り上がっています。

上品に仕上げるためには詰め物を控えめにしないといけませんね・・・

特に今回のような品を求める?料理にはね~
でもそんな男メシらしからぬことを求められてもね

| | コメント (0)

2013年6月20日 (木)

フルーツトマトはかじってはいけませんね~

スーパーに高知の徳谷トマトがありました。
フルーツトマトで有名な徳谷トマトです

Simg_0023

親切に糖度まで表示されています。9.6です。

スイカの糖度が11とか12とか言われていますので、これは期待
できます
皮も硬そうです。

本当のフルーツトマトですね。

たまにあるんですよね~
フルーツトマトと書かれていても皮も柔らかで甘くないトマトがね
でもこれは期待できます。

さて、一晩冷蔵庫に入れて朝食べました。

Simg_0031

切らずに丸かじりです。
皮が硬い・・・
ガブッと思いっきりかじりました。

甘~い
本物です本物のフルーツトマトです
買って正解

でも

皮が硬くて思いっきりかじったのでトマトの汁が服に飛びついて
しまいました

アチャ~
フルーツトマトはかじってはいけませんね~

| | コメント (0)

2013年6月19日 (水)

ロイヤル食品さんの「ムース」

最近はまっているアイスクリームがあります。
セブンイレブンに売っているこれです。

Simg_0169

ロイヤル食品さんの「ムース」です。

ムースを凍らせたというより、プリンを凍らせたような食感で
程よい甘さ
はまってしまいました。

そしてこのムースのパッケージに「給食でおなじみの」と書かれて
います。

Simg_0171

ロイヤル食品さんは九州の会社で、何でも九州では学校の給食で
出されているようです。

「いいな~」

それとパッケージに「とけない不思議なアイスです。」ともあります。
とけない?
男メシは一気に食べてしまうので、そんなこと関係ないのですが・・・

今度、試してみたいと思います。

| | コメント (0)

2013年6月18日 (火)

プリン体=0の酎ハイが最近多く出ています。

男メシは家では極力ビールを飲まないようにしています
尿酸値を上げるプリン体がビールには多く含まれて居ます。
我慢我慢です

さて、そんな男メシを慰めてくれるのがプリン体=0(ゼロ」の酎ハイ
です。
最近では必ず買う前に確認します。

Simg_0009

そんなプリン体=0の酎ハイが最近多く出てきています

Simg_0272

男メシと同じ悩みを抱える方が多いんでしょうね

Simg_0271

確かに痛風って無茶苦茶痛いらしいですからね

| | コメント (0)

2013年6月17日 (月)

今回一番!旨さ抜群の鯨の生姜焼き。

懇意にして頂いている松山のお取引さまの転勤が決まったので上司と
一緒に送別会をしてきました。

お店は「大入亭」さんです。

Simg_0139

松山の中心地にあるんですが隠れ家的なお店です
ここの料理は抜群に旨いですよ
男メシお気に入りのお店なんです。

今回もお取引さま、上司も満足してくれました。

早速、料理ご紹介。
先ずは甘さ抜群のフルーツトマト

Simg_0140

そして、新鮮さ抜群のお刺身

Simg_0142_2

続いて、塩加減抜群のカツオの塩炙り。
今流行の塩タタキじゃないですよ。
塩炙りです。
粗塩を振ってから炙ったんでしょうね。

Simg_0143

塩タタキとは違った旨さです。

まだまだあります。
今回一番旨さ抜群の鯨の生姜焼き。

Simg_0145

これは本当に旨かったな~
とても柔らかで鯨と思えませんでした。

その他にもいろいろと出てきましたが旨い料理ばかりで全て残さず
平らげました。

満足満足です。

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

家でマヨネーズ+柚子こしょうが大活躍らしいです。

6月の番組男メシで大活躍した「柚子こしょう」ですが、男メシの
他にも気に入った方がいました

Simg_0185

CMSの○平さん。

Simg_0131

カメラマンの十○さん。

Simg_0128

あれから家でマヨネーズ+柚子こしょうが大活躍らしいです

Simg_0167

皆さ~ん
これ是非一度試してみて下さい。

番組では玉ネギをレンジでチンしたものに和えましたが、男メシは
キャベツ、水菜なんかでも試しましたが、どれもでした。

野菜がいくらでも食べられます。
野菜不足解消に「柚子こしょう」ですね。。。

| | コメント (0)

2013年6月15日 (土)

頑張るのは人参のみじん切りだけ?かな・・・

そういえば6月の番組男メシの料理をご紹介していませんでした。

6月は「玉ねぎの詰め物 和風あんかけと玉ねぎの柚子こしょうサラダ」
の二品です

Simg_0118

「玉ねぎの柚子こしょうサラダ」はもう何度もこのブログでご紹介
しています
昨日も書きました

超簡単にできて身体にいい酒の肴です

Simg_0114_2

玉ネギを電子レンジでチンしてマヨネーズと市販の柚子こしょうを
交ぜるだけです。

Simg_0070_2

そして、もう一品の「玉ねぎの詰め物 和風あんかけ」です。

Simg_0117

一見、お店で出てくるような料理に見えませんか
こんな料理も作れるようになったんですよ。
3年も続けた甲斐がありました。

って言いながらこれも結構簡単だったですよね~
玉ネギをチンして真中をくり貫き、その中にひき肉+豆腐+みじん切り
にした人参+椎茸を交ぜ、煮込むだけなんです。

Simg_0103

頑張るのは人参のみじん切りだけ?かな・・・

| | コメント (0)

2013年6月14日 (金)

野菜サラダが酒の肴に変身です。

6月の番組男メシでこの調味料を教えてもらってから家ではこれが
大活躍です

Simg_0070

マヨネーズと交ぜて使います
それをドレッシング代わりに色々な野菜につけて食べます。

番組では玉ネギでした。

Simg_0114

ピリ辛はピリ辛でも和風の辛さというか清々しい辛さ?というか
アッサリした辛さ?これからの時期最高です

先日、水菜につけてみましたが、何につけてもですね~

Simg_0167

Simg_0168

大人の味です。
野菜サラダが酒の肴に変身です

ビジネスマンの皆さん是非是非お試しを

| | コメント (0)

2013年6月13日 (木)

久しぶりに「また来た~い」と思えるうどん屋さんでしたね~

先日、東京からお客さまがお越しになられ、一緒にうどんを食べに
行きました。

お店は、高松市の「一福」さんです。

Simg_0148

前々から行ってみたいと思っていたお店です
土日だけでなく、平日も行列ができる人気店です。
食ベログの 高松市×うどん屋 でランキング1位のお店です。

お客さまをお連れするのですから行列ができる前に行かなくては
なりません。
ということで、開店10分後の10:10にお店に入りました。

Simg_0150

我々が一番乗りと思いきや、既に10名以上のお客さんがいました
我々の後もどんどんお客さんが入ってきます。
さすが人気店です

さて、我々が食べたのは、ぶっかけのヒヤです。
青ねぎ、天かす、大根おろしは自分の好みで入れることができます。

Simg_0153

男メシは大根おろしが好きなので少し多めに入れました。

Simg_0154

さて、肝心の味は?

「旨い

ランキング1位の人気店だけのことはあります
麺は細麺なんですがしっかりしたコシ。
その細麺にダシが絡んで本当に旨い

お客さまも「旨い」「旨い」の連発で、あっという間に平らげて
しまいました。

久しぶりに「また来た~い」と思えるうどん屋さんでしたね~

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

お取引さまからお礼のメールを頂きました。

先日、お取引さまへのお土産に「さぬきのめざめ」をお持ちしました。
最近このブログで何度も登場する香川が誇るアスパラガスの名品
「さぬきのめざめ」です。

Sdsc_0025

太いのに柔らかく、ジューシー
生でも食べられるアスパラ「さぬきのめざめ」をお土産にお持ち
しました。

先日、そのお取引さまからこんなお礼のメールを頂きました。

----------------------------
頂戴したアスパラ食べました。

真面目に感激しました。
あんな大きいのに柔らかくとてもジューシー・・驚きました。
娘夫婦×2、家内の実家にもお裾分けして皆で大事に頂戴しました。

皆大変喜んで是非御礼を伝えて欲しいとのことでした。
本当にありがとうございました。

----------------------------
嬉しいですね~
これでまた香川県ファンが増えましたね~

ちなみに男メシは今回は高松市香南町の松原農園さんで買いました。

-----------------------------------------------------------

松原農園さんより

松原農園では現地販売は一切いたしておりません。

インターネット販売のみになります。

また作業の都合上、対応ができませんので園地の見学もお断り致します。

松原農園 園主

| | コメント (0)

2013年6月11日 (火)

最近気になるCM「そうらーめん」

最近気になるCMがあります。
この商品のCMです。
「そうらーめん」です。

Simg_0022

美味しそうに男性タレントが食べています。
ラーメンのような素麺です。

そのCMを見て男メシも思わず買ってしまいました。

少し黄色がかった麺です。

Simg_0027

縮れ麺ではなく、ストレート麺です。
素麺を少し太くした感じです。

感想ですが、CMの感じから正直もっと期待したのですが中途半端
素麺とどう違うの?

縮れ麺で麺つゆも家の麺つゆを使うんじゃなくて、一味工夫ある
麺つゆを付けてくれていればな~

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

かなり上品なビール「馨和(KAGUA)」

先週、昨日お取引さまに神楽坂に連れて行って頂いたことを書きました。
一緒に行った同僚も大喜びでした

Simg_0048

その同僚が手にしているのが「馨和(KAGUA)」というビールです。
神楽坂でKAGUA(カグア)って洒落のようです

さて、この「馨和(KAGUA)」ですが、少し白く濁った感のある
ものとロゼワインを思わせる2種類あります。

Simg_0046

少し白く濁ったものはほんのり柚子の香りがします。
そして、ロゼの方は、山椒の香りです。

どちらも苦味が少なく炭酸も控えめです。
ビールといえばビールなんですが、かなり上品なビールという感じです。

Simg_0047

ごらんのようにビンもお洒落です。

ゆったり、まったりと飲みたい時のビールかな・・・

さて、男メシの勝手感想ですが、苦味×、コク△、香り○です。

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

玉ネギを生でかじっていました。

6月の番組「男メシ」を収録しているとカメラマンの○田さんが
玉ネギを生でかじっていました。

Simg_0069

何でも野菜ソムリエの末原さんが今月の主食材「玉ネギ」を生で
かじっていたので、○田さんも思わず・・・

○田さんがそんなに辛くないですよって言うので男メシも。

「辛いっ

騙されました・・・

確かにかじった時は辛さはあまり感じないのですが、その後、ジワ~と
辛くなってきます。

そりゃそうですよね。
スライスした玉ネギでも辛いんですからね

そういえば先日、スライスした辛~い玉ネギも1時間程冷蔵庫で
寝かせると辛さが和らぐことを書きました。

Simg_0021

このブログを読んでくれている知人からメールが来ました。
あの技(冷蔵庫で1時間寝かせる)使える~って。
感謝されました

皆さん決して水に浸けたりしないでくださいね
玉ネギから栄養素が溶け出てしまいますからね。

| | コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

赤のエプロンでよかったかな。気に入りました。

6月の番組「男メシ」から新エプロンになりました
以前にもこのブログでご紹介しました。

Simg_0066

男メシは赤マド久美はベージュです。

先週から放送が始まっていますが、番組を見た知人から

「今度のエプロンいいですね~」

って嬉しいコメントを頂きました

でも何で男メシが赤でマド久美がベージュなんでしょうか?
男メシがベージュ、マド久美が赤じゃないんでしょうか?

ディレクターの久能さんの指示なんです

Simg_0120

でも赤のエプロンでよかったかな。気に入りました

でもでも、中に着る服は赤のエプロンに合う服にしなくては・・・
前の黒のエプロンだと大体の服はOKなんだけど赤だとね~

これはちょっと困ったかな

| | コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

酒の肴にはもう最高~です。

6月の番組「男メシ」は玉ネギが主食材でした

Simg_0090 

そして、今回はビジネスマン必見です
血液サラサラの玉ネギを使って簡単にできる酒の肴「玉ネギと
柚子こしょうの和え物」をご紹介しています。

Simg_0114

男メシも番組の収録で教わってから何度も作っています。
本当に簡単にできます

先日もこのブログでご紹介したこれがピリっと効いて酒の肴には
もう最高~です。

Simg_0070

ビジネスマンの皆さん本当に簡単に出来ますから番組「男メシ」
見てくださいね

| | コメント (0)

2013年6月 6日 (木)

神楽坂の美味しい料理の締めは・・・

昨日のブログは、お取引さまに神楽坂に連れて行って頂いたことを
書きました

お店は神楽坂に相応しいお洒落な「葉歩花庭(はぶかてい)」さん
でした。

Simg_0036_2

その「葉歩花庭」で出てきた料理です。

先ずは抹茶豆腐+うに+うずら。

Simg_0040

続いて燻したカツオの一口握り。

Simg_0045

そして、ハモのお吸い物などなど・・・

Simg_0049

この他にも薄味で上品な料理が次々と・・・

そして、そんな美味しい料理の締めはこれです

Simg_0054

鯛めしです。
炊き込みご飯の「鯛めし」です
愛媛の郷土料理です。
最近ではコンビニ限定の「愛媛のおにぎり」にもなっています。

Sdsc_0014

出てきた鯛めしの味付けも程よく、料理の締めとしては最高でしたね~

ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2013年6月 5日 (水)

男メシ十年ぶりの神楽坂です。

先週、懇意にして頂いているお取引さまに神楽坂に連れて行って
頂きました
男メシ十年ぶりの神楽坂です。

東京のど真ん中にありながらとても閑静なエリアです。

Simg_0035

町並みも当然のことながら、この「神楽坂」という響きが
いいじゃないですか

「坂」ということで坂の上と坂の下があります。
そして、この神楽坂には、時間によって一方通行の向きが変わる
逆転式一方通行という交通規制があります。

午前中は坂上→坂下、正午から一時間は歩行者天国。
午後は坂下→坂上。
といった具合です
珍しいですよね。でも気をつけないとね~

そして、今回連れて行って頂いたお店はそんな神楽坂に相応しい
お洒落な「葉歩花庭(はぶかてい)」さんです

Simg_0036

お店の外観もそしてお店の中のインテリアもとてもお洒落なんです。

Simg_0038

Simg_0037

どうです
お洒落でしょう。

そして、そして、肝心の料理も薄味の上品な味付けでした。

Simg_0048

一緒に行った同僚も大喜び!
その葉歩花庭さんの料理の締めは何と四国の○めしでした。

さて何でしょう?
答えは明日のブログで・・・

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

「食あれば 楽あり」のコーナーに

日経新聞の「食あれば 楽あり」のコーナーに「缶詰1個で幸せな気分」
という見出しが目に留まりました

Simg_0201

料理好きの男性筆者が毎回毎回色々な料理を紹介しています。

男メシの好きなコーナーなので欠かさず読んでいますが、今回は特に
目に留まりました

やはり見出しって大切なんですね

さて、今回の料理ですが、カニの缶詰を使った簡単カニ卵丼です。
番組「男メシ」のシリーズ3でも作った「カニ玉」です。

Sdsc_0618

作り方は簡単です。
カニ缶から身を取り出し、お酒大さじ×1、塩小さじ×0.5を加えて
よく交ぜます。

Simg_0017

別のボールに卵を2個を割り、塩少々、砂糖少々を入れ、これまた
交ぜます。

そして、玉ネギをスライスしたものをフライパンで炒め、火が通った
ところで、カニの身を半分入れ、炒めます。
最後に卵を流し込んで、ふっくらしたら、火を止め、丼の上に載せると
出来上がり。

Simg_0020

簡単にでき、幸せな気分になれるカニ卵丼でした。

| | コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

苦味、コクと香りでガツンと来て欲しいですね。

先週月曜日はアサヒビールのローソン限定「アサヒクリーミー
プレミアム」のことを書きました

今日は、サッポロビールのコンビニ限定プレミアムビール
「エーデルピルス」です。

Simg_0025

「エーデルピルス」というのは、ビールの本場ドイツでそのうまさを
認められた高貴なピルスナービールを意味するということです

Simg_0024

アルコール度数は5%。

男メシの勝手感想ですが、苦味△、コク△、香り△です。
もう少し苦味が欲しいな~と思います。

最近、ビールを味わうのは、我々40代から50代が多いんじゃない
かなと思います。
若い人の多くは酎ハイとかカクテル系が。。。

なら我々世代のハートをガッツリ掴むビールが欲しいですね。
苦味、コクと香りでガツンと来て欲しいですね。

| | コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

な、なんと今日でブログ連続1000日です。

な、な、なんと今日でブログ連続1000日です。

最初は番組「男メシ」のPRのためにという軽い気持ちで書き
始めましたが、最近では仕事より力が入っていると上司に
言われる程に・・・

ま~よく1000日も続いたもんだと・・・

色んなことがありました。

スーパーで写真を撮っているとお店の人に注意され
どうにかお願いして写真のブログ掲載を許可頂いたなんてことも。

Sdsc_0025_2

お客さまとの会食にも携帯をしのばせ、隙あらば料理をパシャ
と撮影。

後日、ブログをご覧になられたお客さまからいつ写真撮ったんですか?
って言われたり・・・

Sdsc_0606

皆さまのお蔭でなんとかここまで来ました。

ただ、男メシの大先輩でもっと長く連続執筆されている方がいます。

「四国は釣りの楽園天国」:http://angler.cocolog-pikara.com/turijyoho/

「さぬき日記」:http://sanuki.cocolog-nifty.com/blog/

男メシが尊敬する先輩です。
この先輩方を目指してこれからも頑張りま~す。

皆さん
番組「男メシ」、ブログ「男メシ」共々宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

リビングたかまつさんが見学に来られました。

6月の番組男メシの収録は5/9にありました

その収録に「リビングたかまつさん」が見学に来られました。

Simg_0087

番組「男メシ」シリーズ4から「リビングたかまつ」でも男メシのレシピが
ご覧いただけるようになりました

http://www.weeeef.com/weeeef001/Transition?command=Page&bookId=C0000001B0000140&group=G0000022&pageNum=1

そのリビングたかまつさんが番組の収録がどんな感じで行なわれて
いるのか?
見学したいってことでお越し頂きました。

収録をご覧になられた感想はお聞きしていません・・・
怖くて聞けません。
「無駄口が多いですね~」なんて言われたらショックですからね。

ただ、6月の番組男メシの料理の感想は聞きました。

Simg_0111

「これ美味しい」「いける」ですって。。。

今回のメニューはご飯のお供だけじゃなく、お酒のお供に最高ですよ~

皆さん~是非ご覧下さい

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »