« お店の名前「宇和島」とくれば当然鯛めしです。 | トップページ | 美味しい期間は短く10日間しかないということですね。 »

2013年3月22日 (金)

うま味が凝縮されたスダレ貝!酒の肴にはグーです。

3月の番組男メシメニュー「ハマグリのお吸い物」でハマグリの身が
プリプリのプリッでとても美味しかったです

Sdsc_0645

ハマグリの身を茹で過ぎると固くなるので、身に火が通ったところで、
一度出しておき、食べる直前にお椀に戻し、お汁を入れます。

Sdsc_0643

こうするとプリプリのプリッのハマグリのお吸い物が美味しく頂けます

ところで、そのハマグリはマルスダレガイ科に属しています。
スダレガイという貝があるんですね・・・

そのスダレ貝を昨日、一昨日とこのブログで書きました東京での会食に
出てきました。

スダレ貝の酒蒸です。

Sdsc_0007

赤い羽のような突起物があります
そういえばお寿司屋さんで見たような覚えがあります。

Sdsc_0008

さて、そのスダレ貝の味ですが、濃厚な味です。
うま味が凝縮されたって感じで酒の肴にはです。

スダレ貝はよく分かりませんが、ハマグリには肝臓の解毒作用を促す
効果もあるので、酒の肴にはこれまたですね~

|

« お店の名前「宇和島」とくれば当然鯛めしです。 | トップページ | 美味しい期間は短く10日間しかないということですね。 »

酒の肴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お店の名前「宇和島」とくれば当然鯛めしです。 | トップページ | 美味しい期間は短く10日間しかないということですね。 »