« 美味しい期間は短く10日間しかないということですね。 | トップページ | ブロッコリーを頂きました。焼いて食べました。 »

2013年3月24日 (日)

灰の汁で「アク」なんですね。

昨日はタケノコの漢字「筍」について書きました
今日も引続き漢字のお話です。

3月の番組男メシメニュー「ハマグリのお吸い物」を作る時、
ハマグリから出るアクを丁寧に取りました

Sdsc_0636

このアクを取る取らないでは味が大きく変わってきますからね~

ところで、このアクという漢字ですが「灰汁」と書きます

Sdsc_0639

灰の汁で「アク」なんです。

灰汁は、食品に含まれる苦味や渋味などの意味に加え、植物の灰を
水に溶かし、うわ澄みをすくった汁という意味もあります。

そして、この汁は、アルカリ性で洗浄作用があり、洗剤や漂白剤として
使われていたようです。

ということから、「灰」の「汁」でアクなんです

|

« 美味しい期間は短く10日間しかないということですね。 | トップページ | ブロッコリーを頂きました。焼いて食べました。 »

おすすめ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美味しい期間は短く10日間しかないということですね。 | トップページ | ブロッコリーを頂きました。焼いて食べました。 »