« ちょっと小腹がすいた時なんかにピッタリ | トップページ | ケーキとかお菓子に使うものだと思っていました。 »

2012年9月14日 (金)

ポイントは「高温で短時間」

9月の番組男メシ「コロッケ」を揚げる油の温度は200℃でした。

Scimg4152

以前、番組で唐揚げを作りましたが、唐揚げの時の油の温度は
180℃でした。

http://www.pikara.net/view.rbz?nd=273&ik=1&pnp=121&pnp=273&cd=7190

唐揚げより20℃も高いです。

何でかな~と思ってネットで調べてみるとこんなサイトがありました。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20071010.html

NHKの「ためしてガッテン」です。

Scimg4176

コロッケを美味しく揚げるポイントは「高温で短時間」だそうです。
低温で長時間だと、揚げた後コロッケの中の温度が高くなってしまい、
水蒸気が発生してベチャッとなるようです。

コロッケの具は揚げる前に火を通しているので長時間揚げる必要は
ありません。

高温で短時間でね。

|

« ちょっと小腹がすいた時なんかにピッタリ | トップページ | ケーキとかお菓子に使うものだと思っていました。 »

料理のポイント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっと小腹がすいた時なんかにピッタリ | トップページ | ケーキとかお菓子に使うものだと思っていました。 »