« 昨日の続き「まいまい亭」の様子です。 | トップページ | アーモンドを見直しました。 »

2012年6月14日 (木)

久し振りに食べ応えのある日本料理でした。

「まいまい亭」最終回の今日は肝心の料理です。

先ず「あまごのひらら煮」。

Scimg3633

あまごをゆっくり三日間かけてとろ火で煮ます。
ゆっくりゆっくり時間をかけて煮るので、骨も柔らかく、
全部食べられます

Scimg3634

今にもひらひらと泳ぎ出しそうなことから「ひらら煮」と名付け
られたようです

口に入れるとあまごがとろけていきます。
手間をかけた絶品です

そして、さわらのたたき。

Scimg3644

5年物のもろみ酢を上からかけて食べます。
ポン酢で食べるのとは深みが全く違います。

そして、鯛の兜蒸し。

Scimg3646

調味料はお酒と塩だけですが、それで十分
もう言葉が出ません。
みんな無言で食べています。ひたすら食べています。

そして、そして、またまたうなり声が出る一品
鬼豆腐です。

Scimg3650

漁師料理の一つで、寒い船上で漁師が身体を温めるために食べた料理
だそうです。
甘辛く煮込まれた豆腐の上にネギと一味が載っています。

昔は一味じゃなく唐辛子が載っていて、唐辛子が冷えた身体を温めて
くれたんでしょうね。

も~本当に旨かった~
久し振りに食べ応えのある日本料理でした。

絶対にまた行きます

|

« 昨日の続き「まいまい亭」の様子です。 | トップページ | アーモンドを見直しました。 »

お店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の続き「まいまい亭」の様子です。 | トップページ | アーモンドを見直しました。 »