« 香川県は地震や津波の災害リスクが低い安全な場所なんです! | トップページ | タニタ食堂ごほうびキャンデー »

2012年4月23日 (月)

スペインであろうがフランスであろうがどっちでも・・・

昨日のブログで書いた会社のプロジェクトのメンバーと会食
行きました。

お店はスペイン料理「CASA DIEGO」。

Scimg3184

スペイン語で「CASA」は家という意味ですからDIEGOの家
って意味ですね。
ご主人がDIEGOさんなんでしょうか?

お店の中にはスペインを思わせるフラメンコの衣装が
飾ってありました。

Scimg3188

スペイン料理は和食、中華料理、フランス料理、イタリア料理と
並ぶ世界五大料理の一つです

ただ、CASA DIEGOの料理はフランス料理に近かった
ですね。

メインはフォアグラとトリュフがのったステーキでした
確か、ロッシーニ風トゥルヌドステーキって名前だったと思います。

Scimg3199_2

まっスペインであろうがフランスであろうがどっちでも
いいですよね~
美味しい物を食べて楽しい時間を過ごせたのですから。

Scimg3207

そして会食は男メシの同期入社の同僚の挨拶でお開きとなりました。

|

« 香川県は地震や津波の災害リスクが低い安全な場所なんです! | トップページ | タニタ食堂ごほうびキャンデー »

お店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香川県は地震や津波の災害リスクが低い安全な場所なんです! | トップページ | タニタ食堂ごほうびキャンデー »