« 魚の皮には女性の味方の栄養素が | トップページ | JALの機内食で出たみかん »

2012年1月22日 (日)

「隠し包丁」に「面取り」を教えてもらいました

1月男メシ「ブリ大根」では色々な調理の技を教えてもらいました

前に「霜降り」のことは書きましたが、それ以外にも「隠し包丁」
に「面取り」を教えてもらいました。

先ず、隠し包丁ですが、大根に味が染み込みやすくするために大根に
十字に切り込みを入れます

Scimg2150

煮るときは切り込みを入れた面を下側にしてより味を染み込み易く
するのですが、写真では

そして、次に面取りです。

Scimg2138

大根を輪切りにした後、角を取ってなめらかにします。
煮崩れ防止のための大切な下ごしらえです

角が取れ、まるくなると、無駄に周りと当たらず、崩れない・・・
何だか人間と同じですね。

|

« 魚の皮には女性の味方の栄養素が | トップページ | JALの機内食で出たみかん »

おすすめ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 魚の皮には女性の味方の栄養素が | トップページ | JALの機内食で出たみかん »