« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

新茶の特徴「産毛」

「夏も近づく88夜」の歌の名前をご存知ですか?
「茶摘み」です。
立春から数えて88日目、今年は5/2でした

昔から、この日に摘み採ったお茶を飲むと長生きすると言われています。
そして、この一年で最初にとれるお茶のことを新茶と呼びます。

Scimg0481

男メシは実家がお茶問屋でしたので、子供の頃から毎年この時期には
必ず新茶を飲んでいました。
今年も飲みました
さわやかな香りです。

そして、新茶を入れるとホコリのようなものが浮きます。

Scimg0533

これは若いお茶の葉に付いている産毛です。
頑張って写真におさめようとしたのですが・・・

この浮いている産毛が新茶の特徴です。ホコリではありません。
二番茶、三番茶にはありません。

新茶や高級なお茶にだけあります

今度からお茶を飲むときには注意して見て下さい。

| | コメント (2)

2011年5月30日 (月)

食べログ総合評価点で4点以上

東京のお取引さまからグルメ本「食ベログ グルメ出張」を頂きました
このお取引さまですが、価格比較サイト最大手のカカクコムさまです。
東京、名古屋、京阪神エリアの「旨店340店」が載っています

Scimg0492

以前にも頂きました。
食ベログ総合評価点も載っているので安心してお店選びができます
男メシとしては、食べログ総合評価点で4点以上のお店を制覇したいと
思っています。
お店選びも「4点」が基準なんですが・・・
4点以上のお店って住所を公表していないところが結構あるんですよね

Scimg0499

探すのに結構手間取りますが、見つけた時の嬉しさと、食べた時の感激と
いったら
次回の出張の時もあるお店を探して行こうと思っています。

| | コメント (1)

2011年5月29日 (日)

松前漬け作ってみました

先日、松前漬けのことを書きました。

http://tabi-gucchi.cocolog-pikara.com/blog/2011/05/post-2646.html

その時に宣言した通り松前漬けを作ってみました
ネットでレシピを調べました。

材料は、数の子、スルメ、昆布、人参、醤油、酒、ミリン、水、砂糖、
赤唐辛子です。

先ず、数の子を薄い塩水で塩出しします
初めて知りましたが、塩水じゃないと塩出しできないんですね・・・

Scimg0402

そして、数の子の周りの薄い膜を掃除し、適当な大きさに手でちぎります。

続いて、人参をマッチ棒サイズに切り、日干しします
日干しすることによって漬けた後、人参にシャキシャキ感が出てきます。
これポイントです

Scimg0403

そして、スルメ、昆布をキッチンバサミで人参と同じようにマッチ棒サイズ
にカットします
これが一番辛い作業です。
腱鞘炎になりそうです

さて、これで漬ける中身が揃いました。

Scimg0408

続いて漬け汁です。
醤油、酒、ミリン、水それぞれ1カップずつと砂糖少々、赤唐辛子
(種を取った物)を鍋に入れ、煮切ります。

Scimg0414

その後、中身と漬け汁を合わせます。
この時、漬け汁を少し残します。後で使うかもしれません。

Scimg0415

そして、合わせた後、数時間おきに中身を混ぜてます。
漬け汁が少なくなっているようであれば残した漬け汁を足します。
また、昆布からとろみが出ていないようなら、昆布を少し足します。

そして、暫く冷蔵庫で寝かせて下さい。1週間程で食べ頃になります
これで好きな時に好きなだけ食べられます。

Scimg0489

ところで、人参を日干しすることでシャキシャキ感が出るのはなぜ
なんでしょうか?

| | コメント (1)

2011年5月28日 (土)

今日はタラとタラコの親子丼です。

昨日のサケとイクラの親子丼に続いて今日はタラとタラコの親子丼です

スーパーでは夜になると生鮮食料品が安くなります
この日も会社からの帰りにスーパーにブログのネタ探しで寄ってみると
タラが半額になっていました

Scimg0486

そのタラの近くにタラコがありました。
おっとタラとタラコは親子です。
ってことで親子丼ができるんじゃないかって思い衝動買いです

早速、帰って調べてみました。
ありました。タラとタラコの親子丼

作り方も簡単です。
タラコを腹から出します。

Scimg0500

そして、タラに塩を振り、フライパンで焼きます
(今回買ったものは塩タラだったので塩は振ってません)
少し焼色が付いたら、タラの身をほぐし、小骨と皮を丁寧に取ります。
昨日のサケと同じように丁寧に小骨を取ってください

そしたら、ご飯の上にタラの身、その上にタラコそして、刻みノリを
載せたら出来上がりです。

Scimg0501

昨日のサケとイクラの親子丼同様本当に簡単です
肝心の味ですが、タラコの塩味が効いていて旨かったです。

そういえば5月男メシも高松では今日、明日で放送終了です。
皆さん是非ご覧下さいね。

| | コメント (1)

2011年5月27日 (金)

サケとイクラの親子丼!

スーパーでイクラを見つけました
その隣にサケの切り身がありました。
サケとイクラ、これも親子です

Scimg0427

5月男メシ「親子丼」はノーマルな鶏でしたが、色々な親子丼も
ということで、サケとイクラの親子丼を作ってみました

作り方は簡単です。
サケの切り身(塩サケじゃなく生サケ)と塩麹をビニール袋に入れて
1時間ほど寝かせます。
それをフライパンで軽く炙ります

そして、サケの皮と骨を丁寧に取ります。
この時、骨を取るのが面倒なんてことを言ったら後で後悔します。
小骨も丁寧に取って下さい

そして、それをご飯の上に、そしてイクラをまぶすと出来上がり

Scimg0479

どうです旨そうでしょう。

実際、無茶苦茶旨かったです。

| | コメント (1)

2011年5月26日 (木)

スナップえんどう?スナックえんどう?

先日のブログ「ウスイえんどう」で色々なえんどう豆があることをご紹介
しました。
その時の写真がこれです。

Scimg0335

写真の中に「スナップえんどう」があります。
分かりますよね
でも、この前、別のスーパーで「スナックえんどう」を買いました。

「スナップえんどう」と「スナックえんどう」?
スナップとスナック?
一見すると同じものですが、何か違いがあるのでしょうか?

Scimg0468

調べました。

結果、このふたつは同じものでした
正式名称は「スナップえんどう」です。
アメリカから輸入されてきた品種で、日本で販売する会社によって
「スナックえんどう」とするところが出てきたため、いつの間にか
スナップとスナックが入り乱れるようになりました

さて、このスナップえんどうをレンジでチンしてゴマ油を2~3滴、
塩を少々振りかけ食べました。

Scimg0480

茹でるより簡単です。
ビールのツマミが簡単にできます

| | コメント (3)

2011年5月25日 (水)

高知のひろめ市場

高知の「ひろめ市場」をご存知ですか?
高知を代表する観光スポットです

Scimg0444

市場という名前が付いているように中は市場を思わせる雰囲気で、
高知の特産物が所狭しと並んでいます。
郷土料理も売っています。

Scimg0445

そして、中で食事もできます。
当然お酒も飲めます。
夜にはほろ酔い?酔っ払い?で一杯で、とても賑やかです

Scimg0446

さて、この「ひろめ市場」の由来ですが、土佐藩家老の深尾弘人蕃顕
(ふかおひろめしげあき)という方のお屋敷を「ひろめ(弘人)屋敷」と
呼んでいました。
そのお屋敷跡地にあるので「ひろめ市場」と呼ばれるようになったと
いうことです

ところで、深尾弘人蕃顕を「ふかおひろめしげあき」って読めますか?
「ふかお」までは読めますが、その後は読めませんよね

| | コメント (2)

2011年5月24日 (火)

スズメ蜂一匹丸ごと入ったハチミツ

高松市の西端に五色台があります。
高松市と坂出市をまたにかけた台地です。
展望台までの道はいいドライブコースです。
春には満開の桜がトンネルを作ってくれます。

さて、その五色台の麓にハチミツ屋さんがあります。
中田養蜂さんです。

Scimg0422

店内はハチミツで一杯です。
色々なハチミツがあります

スズメ蜂が一匹まるごと入ったもの、ブルベリーのハチミツ等々。

Scimg0417

ちなみにスズメ蜂が一匹丸ごと入ったものは「スズメ蜂を命がけで
生捕りにして、生きたまま蜜漬けにした」とあります
確かに命がけですね。

Scimg0418

このスズメ蜂蜜は焼酎のお湯割りなんかに入れると健康に良いようです。
最強の蜂「スズメバチ」のエキスでが入っているので元気になりますね。

| | コメント (4)

2011年5月23日 (月)

久しぶりの幹事です

久しぶりに飲み会の幹事です
メンバーは昔の上司です。
私を育ててくれた上司です。

Scimg0462

そういえば、最近、めっきり幹事をする機会が減りました
飲み会の幹事は若い人の仕事ですので、45の男メシが幹事をすると
いうことは今回の飲み会の平均年齢がいかに高いか分かります。

Scimg0459

平均年齢が高い飲み会ですから退職金や年金の話題がよくでます。
少し前まではあまり関心がなかったんですが、最近は身近に感じる
ようになりました・・・

さて、飲み会の場所ですが、5月男メシで紹介された三河屋さんです。

Scimg0451

会社の飲み会でもよく行っています。
リーズナブルな料金で旬の食材を使った料理がたらふく食べられます。
本当におススメです

今回もサワラの白子にタタキ

Scimg0455

ニンジン、ゴボウ、インゲンをハモで巻いて揚げたもの

Scimg0457

等々今回も美味しく頂きました。
楽しい飲み会に美味しい料理満足です

三河屋さん次回もよろしくお願いしますね。

| | コメント (1)

2011年5月22日 (日)

親子丼の主役「鶏」の唐揚げ「センザンキ」

5月男メシ「親子丼」の主役は鶏肉です。

Scimg0054

鶏肉を使った料理で一番ポピュラーなのは「鶏の唐揚げ」です
その鶏の唐揚げでも骨付き唐揚げを愛媛県の今治から新居浜周辺では
「センザンキ」と呼んでいます。

Scimg0313_2

北海道でも鶏の唐揚げのことを「ザンキ」というようです。

語源ですが、中国語で骨付鶏のから揚げを意味する「軟炸鶏」を
「エンザーチ」と発音するということで中国語に由来する説が有力です

ちなみに、今治市は人口あたりの焼き鳥店の数が日本一ってことで
「焼き鳥日本一宣言」をしています。
鶏料理が盛んなんですね。

Scimg0315

そういえば、焼き鳥片手にビールが美味しい季節になりました。

| | コメント (1)

2011年5月21日 (土)

ヒマラヤの海のピンクソルト

5月男メシ「親子丼」の収録前にマドモアゼルが何か持っていました。

Scimg0018

「ピンクソルト?」お塩ですよね

パッケージに「ヒマラヤの海が3億6千万年かけて岩塩になりました」
とあります。

ヒマラヤの海

調べてみると、ヒマラヤは昔、昔、「テチス海」という海でした。
その海水が地殻変動によって地下へ閉じ込められ、マグマで焼かれ、
塩になりました。
それがピンクソルトです。

Scimg0019

マドモアゼルが手にしているのは使いやすく砕いた後のものですが、
砕く前の塊は、名前の通りピンク色です。
そのピンクは、鉄分が含まれているからです

http://www.beos.jp/design/gcom671/pink/p-sro-coral-2.jpg

鉄分以外にもカルシウム、カリウム、マグネシウム等が含まれています。
塩でありながらどこか甘みのある、まろやかな味だそうです。

食用以外にもお風呂に入れても
ちなみに、塩の入った温泉は「熱の湯」とも言われ、
湯冷めしにくいようですよ。

| | コメント (1)

2011年5月20日 (金)

特大のポテチのカロリーは2414kcal

昨日の「松前漬け」に引き続き今日も北海道の話題です

高松市内で北海道物産展が開かれています。
そこでこんなものを買ってきた同僚がいます

Scimg0441

特大のポテトチップスです
通常の6倍だそうです。

この同僚も今年で40歳です。
もうそろそろメタボに気をつけないといけない年齢なんですが・・・
出張先で飲み会の後、ラーメンを2杯も食べ、その翌日、朝食バイキング
で和食+洋食をペロッと平らげるんですから

仕事もできて、部下の面倒見も良く、ナイスガイなんですが、
時々壊れてしまうんですよね

ちなみに買ってきた特大ポテチを全部平らげると2414kcalです。

Scimg0443

平泳ぎ1時間で800kcalですから3時間泳がないと消費
できません。。。

大変です

| | コメント (3)

2011年5月19日 (木)

「松前漬け」作ってみようかな・・・

大好物の松前漬けが売っていましたので迷わず購入です
これさえあれば何杯でもご飯が食べられます。
(何杯でもってのは言い過ぎですが・・・)

Scimg0385

松前漬けは、北海道の料理です。
北海道の南端「松前町」が発祥の漬物です。
数の子、スルメ、昆布が入っています

何でも昔は数の子たくさん取れていて、余った数の子とスルメに昆布を
合わせ漬け込んだ物だったんですが、今では数の子が貴重品になったので、
数の子抜きでスルメ、昆布にニンジンを漬けた物も出ています。

でもやっぱり数の子がないとね~

当然、今回買ったものは数の子入りです
それもでっかい数の子が

Scimg0388

そういえば、北海道の知り合いが家で松前漬けを作っているって
言ってました。
ちょっと挑戦してみようかなって思っています
食べたい時に好きなだけ食べられますからね。

Scimg0406

| | コメント (1)

2011年5月18日 (水)

スポーツバナナ「ラカタン」

会社の帰り道、スーパーに寄ってきました
別に買い物があったという訳ではありません。
ブログのネタ探しです。
どうです涙ぐましい努力でしょう

そして、その努力を神様は見ていてくれました。
ネタがありました

「スポーツバナナ・ラカタン」というものを見付けました。

Scimg0364

少し小振りなバナナです。

バナナは食べやすくエネルギー補給に役立ちます
それに豊富な栄養素を含んでいるので、スポーツの合間に食べるのに
最適です。
昔、よく食べていました

そして、このスポーツバナナ「ラカタン」は、皮・果肉の色が濃く、
コク深い味が特徴です。
そして、梅干に含まれるクエン酸も多く、疲労回復の効果もあります

http://www.dole.co.jp/lakatan/

今年の夏はスポーツバナナ「ラカタン」がブレイクしそうな予感・・・

| | コメント (4)

2011年5月17日 (火)

道明寺蒸し

先日、このブログでお客さまとの会食で「ウスイ豆腐」が出てきたことを
書きましたが、その会食で「ウナギの道明寺蒸し」も出てきました。

Scimg0272

一見するとウナギのにぎり寿司です。
道明寺蒸しといえば「さくら餅」ですが、こんな感じの道明寺蒸しは
初めてです

大阪にある道明寺で もち米を蒸し、その後乾燥させ粗くひいたものが
作られました。
これを道明寺粉と呼ばれています

その道明寺粉を使った蒸し物が道明寺蒸しで、揚げ物が道明寺揚げです。

ちなみに、関西風のさくら餅はつぶつぶした食感のもので道明寺と
呼ばれているのに対し、関東風は、小麦粉を原料にしたクレープ状の
生地の皮で餡を巻いたものです。
「長命寺」と呼ばれています。

さくら餅は、お寺に縁があるんですね

| | コメント (2)

2011年5月16日 (月)

ラッキョウ漬けの季節です

スーパーにラッキョウのコーナーがありました。
ラッキョウは5月はじめから6月いっぱいが収穫時期です
ということで、今がラッキョウ漬けの時期ということです。

Scimg0349

ラッキョウにはカリウム、カルシウム、鉄分などのミネラルが多く
含まれています

タマネギと同じようにどろどろの血液をサラサラにする効果もあります。
随分前にテレビで「毎日4粒食べれば血液サラサラ」ということを聞いて、
毎日頑張って食べるようにしています

Scimg0332

40を過ぎると健康に注意しないと・・・

ところで、ラッキョウを漬けるお酢は普通のお酢じゃなかったんですね。
ラッキョウ酢というものがあることを初めて知りました。

ラッキョウ酢は、穀物酢に蜂蜜、砂糖、みりん、赤唐辛子等が入った
お酢です。
甘くて美味しいと、酢の物に使う方もいるようです

| | コメント (2)

2011年5月15日 (日)

キュウリの塩麹漬けを作りました

冷蔵庫の中にキュウリがあったので、キュウリの塩麹漬けを作りました

Scimg0353

「キュウりの塩麹漬け」ピカラタウンに紹介されていました。

http://www.pikara.net/view.rbz?of=1&ik=0&pnp=14&cd=4925

その紹介の中には、
 キュウリの塩麹漬けは、糠漬けのようなクセはありません。
 浅漬けに近い塩味です。しかし、浅漬けと比べて麹による旨みと甘みが
 あります。
 その旨みは鰹節などの魚介系のものと比べて実に柔らかく穏やか。

これを読んだだけで、旨そうって感じがします。

早速、作ってみました。
まず、キュウリの端を切り飛ばした後、半分に切ります。
そして、ビニール袋の中にキュウリと塩麹を大さじ3杯を入れてモミモミ
します。

Scimg0356

それを冷蔵庫で一晩寝かせます

これで出来上がりです。
どうです 簡単でしょう

Scimg0361

肝心の味ですが、ピカラタウンで紹介されていた通りです。
浅漬けに近いんですが、塩味の中に甘みがあってこれからの暑い夏には
ビールのあてにピッタリです

いいものを見付けたって感じです。

| | コメント (1)

2011年5月14日 (土)

トマトジュースに高血圧を下げる効果

一昨日の新聞に「トマトジュースに高血圧を下げる効果がある」ことが
分かったといった記事が載っていました

Scimg0372

高知県立大学とフルーツトマトを製造販売する池一菜果園さん、土佐市
の共同研究で分かったようです

高知のトマトといえば、フルーツトマトです
そのフルーツトマトには代表的なトマトである「桃太郎トマト」より
血圧降下作用のあるルチンやカリウムが豊富に含まれています。

Sdscf4614

そういえば、今月から高知県の香南市のケーブルテレビ
「香南ケーブルテレビ」でも男メシの放送が開始されます。

http://www.kctv.or.jp/

男メシの輪がドンドン広がっています

| | コメント (2)

2011年5月13日 (金)

親子丼の器「砥部焼」

5月男メシ「親子丼」の器は砥部焼だったと思います。
館長砥部焼でしたよね~

Scimg0061

砥部焼は四国を代表する焼き物です
その名の通り愛媛県砥部町を中心とした地域で作られています。

白をベースに藍色の手書き模様が特徴の磁器です。
厚手でとても丈夫です
落としても割れないとも言われています。
(高い所から落とすと当然割れますよ!)

Scimg0327

砥部焼は、白く滑らかな白磁ですが、昔の砥部焼は今ほど真白では
ありませんでした。
下の写真の右側のように所々に黒い点があり、また白も少しくすんだ感じ
でした

Scimg0329

それが黒い点やくすんだ白はお客さまから敬遠され、今のような真白に
なったようです

真白もいいですけど、男メシとしては、昔の砥部焼の黒い点とくすんだ白
の方が趣があって好きです

| | コメント (3)

2011年5月12日 (木)

ウスイエンドウ

先日、お客さまとの会食がありました
京料理屋さんです。
前菜に「ウスイ豆腐」が出てきました。

Scimg0271

エンドウ豆の一種の「ウスイエンドウ」を裏ごしして作ります
京料理ならではの手間をかけた一品です

ところで「ウスイエンドウ」ご存知ですか?

エンドウ豆の一種です。
豆ごはんによく使われる豆です。

エンドウ豆と言っても色々な種類があります。
日本ではキヌサヤ、スナップエンドウ等が作られています。

Scimg0335

このウスイエンドウも春の食材です

春を感じた会食でした。

| | コメント (3)

2011年5月11日 (水)

食中毒にご注意

暑くなってきました
食中毒に注意です。
そういえば、最近、焼肉店で発生した食中毒が大変な問題になっています。

男メシも焼肉大好きです。
また、昨年12月男メシのメニューが「牛肉のステーキ」だったっていう
こともあり、心配です。。

Sdscf4596

今回問題になっているのはO111という大腸菌です。
よく耳にするのはO157です。
これは、Oというタイプの抗原を持つ大腸菌でそれに続く数字は発見された
順番です。
O111の方がO157より先に発見されたということです

さて、これらの大腸菌からの予防ですが「十分に加熱する」ことです。
加熱することによって菌は死滅します。

Sdscf5338

肉が新鮮だからといっても大腸菌はもともと動物の腸管にいます。
注意が必要です。

そして、さらに焼肉では肉を焼く時、生肉を取る箸と食べる箸を
分けましょう。

こういったところにも注意が必要です

| | コメント (2)

2011年5月10日 (火)

5/8はゴーヤの日でした

一昨日5/8は母の日でしたが、ゴーヤの日でもありました。
5/8で5(ゴー)8(ヤ)です

ゴーヤの正式名称は「ツルレイシ」です。
苦いので「ニガウリ」とも呼ばれています。

Scimg0359

そして、一般的には、「ゴーヤー」と呼ばれています
この「ゴーヤ」は「ニガウリ」の沖縄方言です。
知ってましたか

さて、ゴーヤは5月に苗の植え付けをします。
ビタミンCなどのビタミン類やミネラルも豊富で、その上、
モモルデシチン、植物インスリン、共役リノレン酸といった聞いたことも
ない、また他の野菜では摂ることのできない栄養素を含んでいます
血圧や血糖値を下げる効果やダイエットにも良いと言われています。

そして、最近では夏の日差しをゴーヤさえぎるといったことも各地で盛んに
行われています。
今年の夏は特に節電しないといけません

皆さんゴーヤを植えて夏を乗り切りませんか?

| | コメント (5)

2011年5月 9日 (月)

卵は二度に分けて入れる

親子丼を美味しく作るポイント「卵」編の最終回です

お店ででてくるような卵が半熟でフワッとした親子丼にするためには
溶いた卵を二度に分けて入れます。
これがポイントです。

まず、卵を親子丼用の鍋に1回入れた後、鍋を小刻みに動かします。
「鍋を動かす」これもポイントです。

Scimg0036

こうすることで、卵が鍋の底に張り付かず、丼にキレイに移すことが
できます。
そして、残りの卵を入れ、卵が半熟状態になったら出来上がりです。

Scimg0062

どうです美味しそうでしょう。

カメラマンの松本さんも「旨い!お店の親子丼みたい」と絶賛でした。

Scimg0065

皆さん、お試しあれ

| | コメント (3)

2011年5月 8日 (日)

卵を「よく溶かない」

今日は母の日です。
皆さん何をプレゼントしますか?
男メシは、母が好きな善通寺の「カタパン」です。

Scimg0280

えっ?そんな物?って言わないで下さいね
母が欲しい物が一番なんですから

でも本当は母の日に何か料理でもって思っていたんですが・・・
もう少し上達してからにします。
母の辛口コメントが怖いので

さて、昨日の続きです。
「親子丼」を美味しく作るポイント「卵」の溶き方です。

Scimg0053

卵の溶き方ですが「よく溶く」と「よく溶かない」に大きく分けられます。

今回の親子丼は「よく溶かない」です
親子丼などの卵とじ系の料理では卵をフワッとさせます。
そのためには白身が重要なんです
白身にコシがないといけません。
溶き過ぎると白身が細かくなりコシがなくなります。

ということで、今回は、卵全体を箸で切るように数回溶きました。

Scimg0055

でもそのことを教わる前に普段通り卵を溶いてしまったので、少し
溶き過ぎてしまいました

卵の溶き方にも色々です。料理って本当に奥深いです。

| | コメント (2)

2011年5月 7日 (土)

卵は平らな面で割りましょう

5月男メシ「親子丼」を美味しく作るポイントは、卵にあります

Scimg0028

先ず卵の割り方です。
卵は、平らな面に打ち付けてヒビを入れ、割ります。
男メシは、昔から角で割っていましたが、館長に「卵は平らな面で
割るように」と教わりました

Scimg0053

角で割った方が割やすいのですが、殻が入りやすく、そして、黄身も
割れやすくなります

卵を角で割っていた人いませんか?

卵は平らな面で割りましょうね

そして、次は、卵の溶き方ですが、それは明日ご説明します。

| | コメント (3)

2011年5月 6日 (金)

モンドセレクション最高金賞「グランドゴールドメダル」を見ました

先日、モンドセレクションの最高金賞「グランドゴールドメダル」を
見ました

Scimg0344

初めて見ました

最近、「モンドセレクション」のことをよく耳にします。

最初に聞いたのは、あのビールです

Scimg0348

数年前、出張帰りの飛行機の中で飲みました。
コクがあって無茶苦茶旨かったのを覚えています。
それ以来、飲み続けています。

このモンドセレクションですが、食品などを中心とした製品の技術的水準
を審査するベルギーの品評機関です。
「食のオリンピック」とも言われています。

審査項目毎に点数が付けられ、100点満点の
90点以上で最高金賞(グランドゴールドメダル)
80点以上で金賞(ゴールドメダル)
70点以上で銀賞(シルバーメダル)
60点以上で銅賞(ブロンズメダル)
ということで、この基準を満たせば、全ての商品にメダルが与えられます。
毎年、相当数の最高金賞、金賞が出ているようです。

1位が最高金賞、2位が金賞、3位が銀賞、4位が銅賞ということでは
なかったんですね。

最近、最高金賞や金賞ばかりですから、かえって銀賞とか銅賞ってのを
見てみたいですね

| | コメント (2)

2011年5月 5日 (木)

「こい口」と「うす口」

醤油に「こい口」と「うす口」があることは知っていました
それくらいは知っています。

その両方の醤油を5月男メシ「親子丼」で使いました。

Scimg0030

家庭の食卓にある一般的な醤油は「こい口」です。
うす口は、こい口より色が少し淡く、塩分が多い醤油です。

醤油は、その他に「たまり」、「さいしこみ」、「しろ」という種類が
あり、全部で5つに分類されます

江戸時代初期までは、醤油の主流は「たまり醤油」でした。
今でもお寿司やお刺身用によく使われています。

Sdscf5689

その「たまり」の産地は、近畿地方と我が香川県の引田、小豆島でした。
引田と小豆島の醤油は今でも有名ですね。

さて、そのたまり醤油は製造に3年もかかることから、もっと早く
できる醤油を作ろうということで、関東で「こい口」、関西で「うす口」
が考えられました

ちなみに「うす口」は「こい口」と比べると色や香りが淡いということで
「淡口」とも書きます。

醤油もなかなか奥が深いです。

| | コメント (2)

2011年5月 4日 (水)

黄砂で空がかすんでいます

一昨日、昨日と黄砂で空がかすんでいました今日もです

Scimg0333

黄砂は中国やアジア内陸部の砂漠の砂が強風で空に巻き上げられ、
日本や韓国など広い範囲に飛び、地上に降ってくるものです
春に最も多く発生します。

黄砂でアレルギー反応の症状が出る人も多いようです

そして、黄砂の時に洗濯物を外に干すのは避けた方がいいです。
特にシーツ、枕カバー等を外に干すと、寝ている間に黄砂をタップリと
吸ってしまいますので、外に干すのは厳禁です

ということは、春の食材は、特によく洗わないといけないっていうこと
ですね。

Scimg0021

でも5月男メシ「若竹汁」で使った春の食材「タケノコ」は皮に包まれて
います。
よく洗うというより「よくアク抜き」をしないとですね。

| | コメント (2)

2011年5月 3日 (火)

包丁のお手入れ

ディレクターの久能さんから包丁の付け根は腐りやすいので、洗った後、
水気を取って完全に乾燥させるようにと教えられました。

Scimg0188

そして、たまにしか包丁を使わない人は、洗った後、十分に乾燥させ、
植物油を全体に薄く塗り、乾いた布きんや新聞紙に包んで湿気のない所
にしまうといいようです

ということで、早速、頂いた男メシ出刃包丁に植物油を塗り、新聞紙に
包みました。

Scimg0264

出刃包丁ですから使うのは週一くらいですよね
三徳包丁だったもっと使うんですけどね、って三徳包丁も週一が
精一杯かな

| | コメント (2)

2011年5月 2日 (月)

優れものの計量カップ

番組の撮影が始まる前、当日使う材料を準備します
5月男メシ「親子丼」では、鶏肉、三つ葉、卵、濃口しょうゆ、
うす口しょうゆ、みりんなどを前もって準備しておきます。

Scimg0031

その時、計量カップを使いますが、ヨンデンプラザ・サンポートの
計量カップが中々の優れものなんです

計量カップって上から見るとどれだけ入っているのか?
分かり辛いことないですか?

でもこの計量カップは上から見てもいいんです

Scimg0051

上から見ても分かるんです。
上から見ても分かるように目盛りが入っています

Scimg0052

これってちょっとしたことですが、とても便利ですよね。
主婦のアイデア商品でしょうか?

男メシでも何かアイデア商品を開発して売り出してみましょうか

| | コメント (2)

2011年5月 1日 (日)

一番ダシのポイント

今日から5月です
そして、5月男メシ「親子丼と若竹汁」の放送開始です。
今回は、基本の「ダシ」の作り方を教わりました。

Scimg0050

しっかりした「ダシ」であれば、それに塩と醤油を少し加えるだけで
とても美味しいお汁になります
そのことも5月男メシで証明しています

さて、ダシ作りですが、まず、昆布を水につけておきます。
そして、中火で沸騰直前に昆布を取り出します
次にカツオ節を入れ、沸騰させます。

Scimg0043

この沸騰がポイントです。

沸騰直前で昆布を取り出し、カツオ節を入れて沸騰させる。
一番ダシのポイントです

なお、昆布を取り出すのが遅れると、エグ味やとろみが出て
味が落ちるようです。

ご注意ご注意

| | コメント (1)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »