« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

高松ケーブルテレビの高橋部長が・・・

明日から3月です。
3月1日には人事異動があります。
高松ケーブルテレビの高橋部長が転勤になります

Sdscf5066

寂しいです。
でも、高橋さんと一緒に仕事ができたことこの縁に本当に感謝です。

「男メシ」も昨年6月に高橋さんと打合せをしている時に話が持上り、
スタートしました
高橋さんがいなければ「男メシ」も無かったんです。

Simg_3171

そして、男メシの収録中も高橋さんと館長の掛け合い漫才のお陰で場が
和みます。

Sdscf5080

こんな風に感じ、一緒に仕事ができる人ってめったにいません。
そして、高橋さんとはこれからも一生変わらぬお付き合いをお願い
したいと思っています。
よろしくお願いします。

| | コメント (7)

2011年2月27日 (日)

楽しんごさん特性「魔法のタレ」

先日、楽しんごさん特性「魔法のタレ」がテレビで紹介されていました。
野菜嫌いの子供もこの魔法のタレを野菜にかけると食べることができる
という噂のタレです。

材料は、チキンラーメン大さじ3、生卵1個です。
早速、作ってみました。

Sdscf5532
Sdscf5533

先ずは、チキンラーメンを粉々に砕きます
そして生卵と混ぜます。
これで「魔法のタレ」出来上がりです。
これだけです。簡単です。

Sdscf5534

早速、この「魔法のタレ」をピーマンに載せて食べてみました。
別にピーマンが嫌いって訳ではありません。
冷蔵庫の中のピーマンに目が留まったのでピーマンに載せてみました。

Sdscf5536

濃厚なチキンラーメンのダシの味、それに乾燥ラーメンのガリガリ感が
加わって初めて経験する味と食感です

確かに、野菜嫌いの子供もこの濃厚な味と食感に惑わされて野菜を
食べてしまうのでしょうね。

でも、よく考えましたね。

| | コメント (2)

2011年2月26日 (土)

赤唐辛子、青唐辛子、鷹の爪、甘唐辛子

2月男メシ「魚介のトマトスパゲティ」で魚介類を炒めるオリーブオイルの
香り付けに赤唐辛子を使いました
一般的に、緑色のものは青唐辛子、熟した赤いものは赤唐辛子と呼ばれて
います。

Sdscf5486

そして、よく聞く「鷹の爪」は、唐辛子の中でも特に辛い品種の物です
「鷹の爪」は、唐辛子の品種名です。

また、唐辛子は、辛いものばかりではありません。
甘唐辛子というものもあります

唐辛子は、大きく分けて、辛味種と甘味種があります。
甘味種の代表は、ピーマン、辛味種の代表は、鷹の爪です。

Sdscf5548

写真は、甘唐辛子の一種「土佐甘とう」です。

どうです今日はちょっと役に立ったでしょう

| | コメント (2)

2011年2月25日 (金)

エビの背ワタと腹ワタ

2月男メシ「魚介のトマトスパゲティ」でエビの背ワタの処理をしました。
当然初めての経験です。
包丁で殻付きのエビの背中に切り込みを入れ、背ワタを取ります。

Sdscf5031

番組を見た方はお分かり頂けると思いますが、ちょっと苦闘しています。
難しかったです
エビの殻がツルツルすべって切り辛かったです。

さて、このエビの背ワタですが、何なんでしょうか?
調べましたよ。

エビの背ワタは「腸」です。
そして、エビは、砂の中の微生物を食べているので、腸の中に砂が入って
いることがあります
ということで、背わたを取らないと、食べた時にジャリジャリになって
しまいます。

ところで、背ワタがあるなら、腹ワタもあるのでしょうか?
またまた調べました。
エビの腹ワタもあります

腹ワタは、神経です

でも不思議ですね。
普通は、お腹に腸があって、背中には神経ですよね。
エビは反対なんですね。

| | コメント (2)

2011年2月24日 (木)

宇和島鯛めし

四国行脚第4弾愛媛編です。
今治から松山、八幡浜、宇和島と愛媛県を縦断しました。
さすがに疲れました

ただ、宇和島では私の大好きな「宇和島鯛めし」を食べることができました。
これくらいの楽しみがないと・・・

Sdscf5537

さて、愛媛県には2つの鯛めしがあります
東予地方の「炊き込みご飯風」と南予地方の「宇和島鯛めし」
(鯛の刺身卵かけご飯風)です。

折角、宇和島まで来たのですから、食べるのは当然です。
しかし、お昼ごはんには遅い時間だったので、お店はどこも閉まっていて、
開いているお店を探すのに大変・・・

さて、「宇和島鯛めし」ですが、鯛の刺身をご飯に載せ、醤油ベースの
タレと生卵を混ぜ、ゴマ、のりをトッピングして食べます。

Sdscf5538

鯛の刺身が載った豪華な卵かけご飯です。
何杯でもご飯が食べられます。

4月からの「男メシ」では「魚を3枚におろせるようになる」が
目標です。
できるようになれば、自分で「宇和島鯛めし」作れるんですよね

頑張りますよ

| | コメント (2)

2011年2月23日 (水)

最強のサツマイモ「鳴門金時」

四国行脚第3弾徳島編です。

徳島出張からの帰り、JR徳島駅の地下にあるお土産屋さんに寄りました。
そこに鳴門金時「里むすめ」が並べられていました。

Sdscf5521

鳴門金時は、徳島県鳴門市周辺の砂地で作られています。
そして、「里むすめ」は、鳴門金時のブランド名で鳴門市里浦町で栽培
されているものです。
その他にも、松茂町の「松茂美人」、川内町の「甘姫」等があります。

サツマイモの味は、畑の状態、砂、水分、肥料、ミネラル、日照時間など
で決まってきます
鳴門は、温暖で雨が少なく、砂地は、海のミネラルをたっぷり含み、
水はけも良いというようにいいことだらけです

Sdscf5519

そして、この「里むすめ」は、値段表に生産者番号が書かれていて、
誰が作ったものかを管理しているので、生産者の間でも競争意識が生まれ、
より美味しいサツマイモが生まれるのですね

作られる場所も最高で、作る人も最高
正に最強のサツマイモ「鳴門金時」ですね。

| | コメント (4)

2011年2月22日 (火)

須崎名物「鍋焼きラーメン」の生卵

四国行脚第2弾です。
高知県須崎市に行ってきました。

須崎と言えば「鍋焼きラーメン」です。
今回初めて食べました。

Sdscf5516

この鍋焼きラーメンですが、土鍋で煮込んだラーメンで、昭和の初期から
作られています。
そして、この鍋焼きラーメンには7つの定義があります。
 1.スープは、親鳥の鶏がら醤油ベースであること
 2.麺は、細麺ストレートで少し硬めに提供されること
 3.具は、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)などであること
 4.器は、土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること
 5.スープが沸騰した状態で提供されること
 6.たくわん(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること
 7.全てに「おもてなしの心」を込めること
です

Sdscf5514

そして、食べ方ですが、ポイントは、生卵を崩すタイミング
最初から生卵を崩して食べる人、途中で崩す人、麺を食べ終わってご飯を
スープに入れた時に崩す人。
イロイロです。

Sdscf5515

そして、一緒に食べに行った同僚は、麺を食べ終わって、スープの中に
ご飯を入れた後で生卵を崩しました。

Sdscf5517

これが一番お気に入りだそうです。

| | コメント (5)

2011年2月21日 (月)

純生大福「きなころ」

先週初めから仕事で四国4県を行脚しています。
当然、ブログのネタ探しもしています

今日は、その第1弾です。

津田の松原SAに私のお気に入りの「きなころ」があります

Sdscf5503

ご存知ですか?「きなころ」?
和三盆を使ったきなこ風味の大福です。
中には生クリームが入っていて、口の中に入れるととろけてしまいます。
高速道路では津田の松原SAでしか売っていません。

Sdscf5506

この和三盆ですが、ご存知の通り、お砂糖の一種です。
和三盆の「和」は日本を意味し、「三盆」は、砂糖を作る工程の一つで、
盆の上で砂糖を三度研ぐことからきています
そして、中国には「唐三盆」というお砂糖もあるようです。

さて、一緒に行った同僚ですが、きなころに噛り付いていましたので、
思わずシャッターを切りました

Sdscf5507

が、ちょっと顔が怖かったですね。
この同僚は、「きなころ」が気に入ったのか、お土産に何個か買って
いました。

でも最近の高速道路のSAって充実していますよね

| | コメント (1)

2011年2月20日 (日)

里芋とおはぎ

先日このブログで「いもたき」について書きました
それを読んだ母から「里芋をおはぎに入れると作った次の日も柔らかくて
美味しい」ということを教えてもらいました。
おはぎに里芋?ってその時は想像がつきませんでした。

先日、実家に帰った時に里芋の入ったおはぎを作ってもらいました。

Sdscf5488

ちなみに、昔から我が家のおはぎには里芋が入っていたようです・・・
確かに次の日も柔らかく食べていました。
手間をかけてくれていたんですね

感謝感謝です。

さて、この「里芋入りおはぎ」の作り方ですが、里芋ともち米、普通の
お米を一緒に炊いてつぶすだけです。

簡単でしょうって自分が作っていないのに偉そうに言うなってか・・・

| | コメント (3)

2011年2月19日 (土)

ノンフレームガラストップ! トップガラス?

2月男メシで使ったIHクッキングヒーターは東芝さんです
そして、今回使ったIHクッキングヒーターは、ノンフレームガラストップ
といって上面がガラスだけなのでお掃除が楽々です

Sdscf5460

もう一度言います。
ノンフレームガラストップです

番組内では、マドモアゼルがIHクッキングヒーターの説明をして
くれますが、今回の「ノンフレームガラストップ」は何回も
言い直しをしました

マドモアゼルは、ガラストップをトップガラスと覚えてしまったのか?
ノンフレームトップガラス トップガラス と・・・
何度もやり直しになりました。

皆さん 番組でやり直したと感じさせるシーンがありますので、よ~く注意
して見て下さいね。

| | コメント (3)

2011年2月18日 (金)

パセリを残さず食べましょう!

皆さんパセリを食べますか?
昔から料理の脇にあるパセリを残そうとすると叱られました
ビタミンが多いので残さず食べるようにいつも言われていたことを
覚えています

そのパセリを2月男メシ「魚介のトマトスパゲティ」で使いました。

Sdscf5036

このパセリですが、栄養価は、とても高く、ビタミンA、ビタミンB1、
ビタミンB2、ビタミンCなどのビタミン。
それにカルシウム、マグネシウム、鉄

「ほうれん草のおひたし」のコメントで書きました2月男メシで使った
食材で鉄分が多く含まれている○○○は? パセリです。

それ以外にもまだまだ栄養素が含まれていますよ
食物繊維、葉緑素なども多く含まれていています。

栄養素の含有量は、野菜の中でもトップクラスです

ということは、残さず食べなくてはいけません。
いいですか 必ず食べて下さい。

| | コメント (2)

2011年2月17日 (木)

たっぷりのお湯で!差し水厳禁!

2月男メシ「魚介のトマトソーススパゲッティ」でパスタを茹でる時、
差し水はしないように とマドモアゼルから教えてもらいました。

Sdscf5061

その時はなんでか分からず、言われるがままに「ハイ」と素直に
言うことを聞きましたが、2月男メシを見ていて、何で?
と不思議に思いました。

で、調べてみると、パスタは、お湯の温度が下がると、一気にべとついて
味が落ちてしまいます
たっぷりのお湯でゆがくのは、パスタを入れた時にお湯の温度が落ちない
ためにということらしいです。

そうですよね マドモアゼル

| | コメント (2)

2011年2月16日 (水)

諦めません!

3月はケーブルテレビが熱い! ということをこのブログで書きました。
横綱白鵬関の特別番組、60分拡大版がケーブルテレビで放送される
予定でした。

「でした」ということは・・・

放送を見合わせることになりました。
理由は、お分かり頂けると思います。

残念です。残念でなりません。

白鵬関が番組の中で色々なことを語ってくれていました。
「相撲が終われば、この国終わる」
重たい言葉です。
その他にも「後の先」等、初めて聞く話が60分拡大版には多く
収められています。
今まで見た白鵬関の番組の中では最高の番組だと思います。

でも諦めてはいません。
何とかして60分番組は放送したいと思っています。
四国を第二の故郷と言ってくれている白鵬関を今こそ、四国の我々が
応援しなくてはなりません!

諦めません。

10ヶ月もかけて準備したんですから!

| | コメント (4)

2011年2月15日 (火)

ほうれん草 歯がギシギシ

高松ケーブルテレビさんと4月以降の男メシの打ち合わせをしました
4月以降も「男メシ」続くのかって?当然続きますよ
目指せ「キユーピー3分クッキング」ですから
それにまだまだ自分ひとりで何も作れませんからね

Sdscf5446

さて、打合せの時、「ほうれん草」の話になりました。
この前のブログ「ほうれん草と鰹節」を読んでくれていました。

高橋部長は、ほうれん草を食べると歯がギシギシするそうです。
同じことをヨンデンプラザ・サンポートの内田館長からも聞いたような・・
このナイスコンビのお二人はこういったところまで気が合っていますね

さて、早速、ネットで「ほうれん草 歯がギシギシ」と入れて検索して
みると、出てきました。

Sdscf5475
原因は、ほうれん草と鰹節のブログにも書きました「シュウ酸」です。
シュウ酸は、カルシウムとくっつきやすいので、歯に付着している
カルシウムと結合して、ザラザラ感になるということです。

高橋部長 原因がはっきりしましたよ

| | コメント (4)

2011年2月14日 (月)

懐かしい味の「堅パン」

善通寺の堅パンをご存知ですか?
パンじゃないですよ。
堅いせんべい です。

Sdscf5377

軍事用の食糧として考案されたものです。
しょうが砂糖をまぶしていて、懐かしい味です

母が大好きなので、先日、倉敷に帰る前に買いに行きました

堅パンというだけあって堅いです
特に石パンは、無茶苦茶堅いです。本当に石のようです。

Sdscf5378

食べ始めると止められない味です
でも、歯が弱い方は、気をつけてください。本当に歯が折れてしまいます
それくらい堅いです。

そして、この堅パンを売っている熊岡菓子店さんは、創業 明治29年
ということですから、100年以上も続いているお店です。

Sdscf5383

100年以上も続けるっていうことは、本当にすごいことです。
男メシも見習わなくてはなりません。

皆さん、善通寺さんにお参りした後は、堅パンを
お昼過ぎには、売り切れることもあるので、気をつけてください。

| | コメント (2)

2011年2月13日 (日)

里芋が美味しい「いもたき」

朝起きたら一面雪景色です。
高松では積雪5cm、25年ぶりということです

Sdscf5458

こう寒いとやっぱり「鍋」が恋しいですね。

そういえば、以前、珍しい鍋の素を見つけました
里芋がおいしい「いもたき」です。

Sdscf4771

以前、松山に勤務していた時、よく食べました。
「いもたき」のメインの具は、里芋です。
愛媛県大洲市が発祥の地と言われ、愛媛県でよく食べられていています。
秋に、土地の神さまに収穫された里芋を供えて、その年の豊作を祈願
する風習が由来とされています

先日、3月男メシ「検定」の練習でヨンデンプラザ・サンポートに
行った時、「いもたき」ができていました。

Sdscf5327

美味しそうな匂い
ヨンデンプラザの愛媛県出身のスタッフさんが作ってくれました。

Sdscf5326

食べさせてもらいました。
久しぶりにです。里芋がこんなにも美味しいのかと!改めて思いました。
身体も温まりました。

ちなみに上の写真の男性が作ってくれました
男メシの撮影でいつも助けてもらっています。館長の右腕です。
そして、女性もヨンデンプラザのスタッフです。
マドモアゼルの飲み友達・・・二人で高松の夜を荒らしているようです。

| | コメント (4)

2011年2月12日 (土)

トングを使って盛り付け!マドモアゼルが大爆笑

2月男メシ「魚介のトマトスパゲティ」を盛り付ける時に「トング」を
使いました

Sdscf5053

これが「トング」という名前の道具だということを初めて知りました。
パスタとかちょっとした物をつかむのに便利です
箸を使うより簡単につかめます。

毎回、盛り付ける時にマドモアゼルからいつも「センスよく」と
言われます
今回は、センスよくだけじゃなく、お皿にパスタを載せる時、トングを
ひねってパスタを盛り上げるようにと難しいことを言われました。

Sdscf5062

慣れた人は、なんちゃでない(讃岐弁)のかもしれませんが、初心者には
どうすればよいのか???分かりません

とりあえず、頑張ったつもりですが、番組を見ると、マドモアゼルが
お腹を抱えて笑っています 大爆笑です

あ~あ・・・です。
確かに、自分で見ても笑えます。

| | コメント (1)

2011年2月11日 (金)

ニンニクは常温から

12月男メシ「牛肉のステーキ」、1月男メシ「ミックスピザ」そして、
2月「魚介のトマトスパゲッティ」でもニンニクを使いました

Sdscf5042

魚介を炒めるオリーブオイルにニンニクの香りをつけます。
そして、ニンニクを潰すのにまな板を使いました。

Sdscf5048

こうすれば簡単にニンニクを潰せます

Sdscf5049

その後、フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを浸してから、
加熱します
熱くなったフライパンにニンニクを入れると、オリーブオイルに
ニンニクの香りがつく前にニンニクが焦げてしまいます

ということで、ニンニクは常温からです。

詳しくは、「男メシ」をご覧下さい。

| | コメント (1)

2011年2月10日 (木)

男メシ新年会

先日、男メシの新年会 がありました。
お店は、12月男メシでご紹介した「マール デ マル」さんです

Sdscf5372

なぜか忘年会ができず、新年会になってしまいました
そんなことは関係なくみんな楽しそうです

Sdscf5366

マドモアゼルも壊れています

Sdscf5370

料理も美味しかったですよ~~~

Sdscf5353

久しぶりにカエルの肉を食べました
鶏肉に似た食感 美味しかった~~~

| | コメント (4)

2011年2月 9日 (水)

ほうれん草と鰹節

先日、倉敷の実家に帰った時、母の買い物に付き合いました
スーパーにほうれん草が山積みされていました。
深い緑色です。

Sdscf5392

ほうれん草の旬は冬です。霜にあたって甘みが増します。
と知ったかぶりをしていますが、全く知りませんでした。
母に「そんな事も知らんの?」って・・・

そして「あんたも料理番組に出とんだったら、ほうれん草のおひたし
くらい作って」と・・・
ということで、作りました というか作らされました
ほうれん草のおひたし

たっぷりのお湯に塩を入れ、ほうれん草を茹でます。
根元の赤い部分にも骨を丈夫にするマンガンが多く含まれているので、
捨てないようにしましょう。

根元から十字に包丁を入れ、ほうれん草を一本一本ばらばらにします。
そうすると根元の赤い部分も使えます
そして、食べる時は、鰹節をまぶします。

Sdscf5398

ほうれん草には、腎臓結石や尿管結石の原因であるシュウ酸が含まれて
います
そして、鰹節に含まれるカルシウムが結石を防いでくれます。

今まで何気なくほうれん草のおひたしに鰹節をまぶしていましたが、
大切な働きをしているんですね。

| | コメント (4)

2011年2月 8日 (火)

会食に郷屋敷に行きました

先日、携帯電話会社の社長が来社されました
新聞にもその記事が載りました。

Sdscf5324

そして、その社長さんとの会食に郷屋敷に行きました。
江戸時代から与力屋敷として親しまれてきた郷屋敷です

Sdscf5317

門構えだけじゃなく、庭やお部屋の中まで歴史を感じさせます。

お客さまも喜んで頂けた事と思います。

Sdscf5321

そして、郷屋敷の料理の締めくくりはやっぱり「讃岐うどん」です
それも東京ではあまり味わえない「生醤油うどん」です。

Sdscf5322

私個人的にはうどんといえば、生醤油だと思っています。

うどんにだし醤油をかけただけの最もシンプルなうどんです
シンプルなだけにうどんの味が最も際立つうどんと思います。

ところで、皆さんのおススメうどんは?

| | コメント (4)

2011年2月 7日 (月)

無性に肉が食べたくなりました

先日、無性に肉が食べたくなりました
焼肉でもと思いましたが、最近、焼肉を食べると翌日の胸焼けが

折角なので、12月男メシ「牛肉のステーキ」を作りました

3月の検定の予習です

Sdscf5302

材料の買い物も自分でしました
付け合せのインゲンがスーパーに無かったので、代わりに冷蔵庫にあった
ピーマンを茹でて使いました

インゲン無しでじゃがいもとトマトだけでと思いましたが、マドモアゼル
から教えてもらった「盛り付けには信号の3色」を思い出して、冷蔵庫の
中から青系の物を探しました。

どうですか
マドモアゼルの教えを守っているでしょう

| | コメント (6)

2011年2月 6日 (日)

3月はケーブルテレビが熱いです

香川の皆さま 昨日の白鵬番組 ご覧いただけましたか?
大揺れの相撲界支える白鵬関の貴重なコメントが聞けましたよね
でも今の白鵬関の心中は・・・悔しいでしょうね。

連勝がストップした時、あの涙した名古屋場所より今が悔しいと思います。

頑張って欲しいです

そんな白鵬関の多くのコメントが聞けるのは、3月から高松ケーブルテレビ、
高知ケーブルテレビ等のケーブルテレビで放送される60分拡大版です

S101213_0221

見れば見るほど白鵬関が好きになってしまいます。
うちの会社に来社した時も社員の握手攻めにも嫌な顔ひとつせず、握手
してくれました

S1213s_097

素晴らしい人物です。そんな白鵬関のリラックスした姿等、色々な姿を
見ることができるのは、ケーブルテレビの60分拡大版だけです

そして・・・+αもあるかも

S1213s_099

3月はケーブルテレビが熱いです

| | コメント (2)

2011年2月 5日 (土)

白鵬関とエビ!

今日は、2月男メシ「魚介のトマトスパゲティ」の初回の放送です。
9:45~10:00です
それと、香川県では西日本放送(RNC)で白鵬番組が放送されます。
時間は、9:55~10:25です

Sdscf5153

両方の番組の放送時間が重なっています
いつもなら男メシを必ず見て下さいねってお願いしますが、今回だけは

大揺れの相撲界を白鵬が必死に支えているんですから
今こそ、今こそ我らが白鵬を心の底から応援しましょう
心の底から

ただ、今日、男メシをご覧頂けない方は、明日の17:30
高松ケーブルテレビです

もう一度言いますメニューは「魚介のトマトスパゲティ」です

Sdscf5063

さて、白鵬関のまわしの色ですが、何色かご存知ですか?
海老茶(エビチャ)色です
海老茶色っていう色があることをご存知でしたか?

私は始めて知りました。。。

Sdscf5057

その海老茶色の海老?を2月男メシ「魚介のトマトスパゲティ」で
使っています。
海老の下ごしらえに苦労しました
何とかマドモアゼルに助けてもらって、包丁で手を切ることなく、
料理できました。

今回は、本当に悪戦苦闘でした。疲れました

| | コメント (7)

2011年2月 4日 (金)

恵方巻食べましたか?

今日の四国新聞の広告見て頂けましたか?
ちょっとすごかったでしょう
この後、徳島新聞、愛媛新聞、高知新聞と続きます。。。
徳島、愛媛、高知にお住まいの方は期待して待っていてください。

Simg_5949_2

そして、そして、香川県では明日、西日本放送(RNC)で白鵬番組が
放送されます。
http://www.pikara.jp/hakuhou/index.html
皆さん絶対に見てください

白鵬関が涙しNHKの放送が中止となったあの名古屋場所の映像も
ご覧頂けます。これは本当に本当にレアものですよ

さて、昨日は節分でした。
皆さん、恵方巻を食べましたか?

恵方巻は、節分にその年の恵方を向いて、黙ってお願い事をしながら、
食べる太巻です。
江戸時代に大阪の船場で商売繁盛を祈願する風習として始まったという
説がありますが、他にも色々な説があります。

Sdscf5440

そして、今年の恵方は、南南東です
昨日、私も南南東を向かって食べました。
黙ってお願い事をしながら食べました。

何をお願いしたかって?
そんな事言えません。言ってしまうとお願い事が叶いません。
皆さん、お願い事はペラペラしゃべらないように。
いいですかマドモアゼル

| | コメント (3)

2011年2月 3日 (木)

明日の四国新聞の白鵬広告に栗林公園の鯉もビックリ

香川県の皆さん明日の四国新聞に白鵬関の物凄い広告が出ます
これはちょっとすごいですよ
必見です

年末に白鵬関が来社された後、香川県の名勝「栗林公園」で白鵬関の
インタビューや撮影が行われました。

Simg_5931

たまたま栗林公園にいた観光客の方はビックリです。ラッキーです。
でも、そんな観光客の方に交じってうちの会社のOBが・・・

なんででしょうか

そして、明日の四国新聞に出る広告は、その撮影の時の写真を使って
います

さて、その栗林公園での撮影の合間に面白い光景が・・・

白鵬関が栗林公園の掬月亭で池を見つめています。

S1213s_152

白鵬関の視線の先には・・・

S101213_0285


池の鯉が顔を覗かせています。

池の鯉もビックリしたんでしょうかね~~~

さて、そんな白鵬関の番組は↓↓↓

http://www.pikara.jp/hakuhou/index.html

| | コメント (3)

2011年2月 2日 (水)

白鵬関に休場を踏み止まらせた友人の一言

今日の話題も白鵬です

白鵬関の連勝がストップする前日、白鵬関は、親方から注意を受けて
いました

S101213_0061

どんな注意かって?
それをこのブログで書いてしまったら番組を見てくれませんよね・・・

それと、連勝がストップした稀勢の里戦の後の白鵬関の
「これが負けか」というコメントは有名ですが、今回、また違った
コメントも聞けました
このコメントもちょっと重みがありますよ

また、この負けで、白鵬関は休場を考えましたが、それを踏み止まらせた
友人のコメントも

どうですか?
番組を見ないといけないでしょう

ご覧下さい

http://www.pikara.jp/hakuhou/index.html

| | コメント (4)

2011年2月 1日 (火)

白鵬関が先輩朝青龍について語っています

今日は、料理に関係の無い話をさせてください
話題は白鵬です

近々放送予定のSTNet26周年記念特別番組
「横綱白鵬翔 常勝×上昇への挑戦 ~26年間の飛翔~」
の中で白鵬関が先輩朝青龍関について語っています

S101213_0108_2

「勝負に対する執念、その集中力はズバ抜けたものがありました
 最高のスポーツ選手だなぁ」
と朝青龍のことを尊敬しているようです。

その後、
 「相撲は、好きだったと思います。でも  が足りなかったんじゃ
  ないかなって印象があります」

ドキッ とするコメントです。

独占インタビューの時、そのコメントを聞いて、その場にいた全員が
固まりました。

当然です。初めて聞くコメントです。
どんな番組でも、新聞の取材でも言っていないと思います。

Sdscf5115

さて、○は、何だと思いますか?
○は、料理をする時にも必要なものです。
漢字一文字です

考えて下さい。
そして、正解は、番組で確認してください。

ということで、番組は、http://www.pikara.jp/hakuhou/index.html
です。

楽しみにしてください。

| | コメント (7)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »