« 四国新聞にも白鵬関の記事が! | トップページ | チャンネルガイドにも・・・ »

2010年12月16日 (木)

稽古より辛く、想像を絶する苦しみ

白鵬関から色々な話を聞きました。

来日した当時、15歳で、身長175cm、体重が70Kgもなかった
少年が今や、身長192cm、体重が154Kgにもなっています

15歳から17cmも身長が伸びています。
普通、15歳というと身長の伸びも鈍ってきます。
それが、17cmも伸びています

Simg_5947

それには白鵬関の凄まじい努力というか「格闘」がありました。
稽古より辛い、血のにじむような格闘だったようです。

175cmといえば、お相撲さんとしては、とても小さく、先ず、身体を
作ることから始めなければなりません。
毎日、吐くほどに食べ、牛乳を5リットルも飲んだようです。

飲み過ぎで吐くことはありますが、食べて食べてまた食べて吐く
というのは、飲み過ぎで吐くのとは比較にならないほど苦しくて辛い
ようです。
白鵬関曰く「稽古より辛く、想像を絶する苦しみ」だったようです。

Simg_5941

その苦しみを耐え抜いたからこそ今の白鵬関があるのでしょうね。

|

« 四国新聞にも白鵬関の記事が! | トップページ | チャンネルガイドにも・・・ »

白鵬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四国新聞にも白鵬関の記事が! | トップページ | チャンネルガイドにも・・・ »