« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

本物のシシャモ

先日、スーパーで「本物のシシャモ」を見つけました。

Sdscf4231

ご存知の方も多いと思いますが、我々がよくスーパーで目にするのは、
カラフトシシャモで、英名では、カペリンといいます。
本物のシシャモとは違います。

Sdscf4341

本物のシシャモとカラフトシシャモの見分けのポイントは、「鱗の大きさ」
で、本物のシシャモの方が鱗が大きいのです。

どうですか?分かりますか?

Sdscf4232 (本物のシシャモ)

Sdscf4342 (カラフトシシャモ)

ところで、シシャモと言えば「子持ち」ですが、カラフトシシャモはメス
だけなのでしょうか?
オスはどうなっているのでしょうか?

調べてみましたが、カラフトシシャモのオスは、子持ちのメスに比べ人気が
ないので、肥料や魚のえさに加工されるようです。

それと少し恐ろしいこと、知りたくないこともネットに載っていました。
しかし、このことは書きません。
(皆さん買う前にパッケージの裏に注意した方がいいかな・・・)

ちなみに、本物のシシャモのオスは、メスよりも大きく、とても美味しい
ようです。
メスが卵の味を楽しむのに対して、オスは「身」本来の味を楽しむといった
感じだそうです。

卵の無いオスの本物のシシャモ!食べてみたいですね。

| | コメント (6)

2010年9月29日 (水)

栄養補給に甘酒

甘酒は、栄養補給に最適ということをご存知ですか?
特に夏バテ対策には最適です。

「寒い冬に温かい甘酒」ということで、甘酒は、冬の飲み物と考えられがち
ですが、実は夏の飲み物だったのです。
俳句の季語辞典で調べてみても、甘酒は夏の季語となっています。

Sdscf4344

それでは、なぜ、甘酒が夏なんでしょうか?

甘酒にはブドウ糖、ビタミン類、アミノ酸が多く含まれていて、点滴と同じ
役割を果たします。

事実、江戸時代、夏の厳しい暑さにお年寄りや子供たちは、体力が落ちて、
夏を越せない人も多くいたようです。
そんな時に甘酒は、弱った体に栄養を補給してくれていたのです。

私も学生時代、夏の合宿で冷えた甘酒をよく飲んでいました。
遠征にも持って行っていたのをよく覚えています。

皆さん、これから、夏には冷蔵庫に甘酒を冷やしておきましょう。

もう少し前に言ってくれ!って?
ですよね!申し訳ありません。
来年の夏まで覚えていて下さい。

| | コメント (4)

2010年9月28日 (火)

11月男メシで使ったポルチーニ

昨日、収録した11月男メシ「きのこのポタージュ」で「ポルチーニ」と
いうきのこを使いました。

私は、初めて耳にするきのこです。
イタリア語でポルチーニ。
フランス語ではセップという名前だっていうことをマドモアゼルから教えて
もらいました。

ちなみに、日本語名は、ヤマドリダケといいます。
これは、マドモアゼルは教えてくれませんでした。
まっ、マドモアゼルの専門は、フレンチですからね、許しましょう。。。

Sdscf4350

さて、今回のきのこのポタージュでは、このポルチーニをぬるま湯に
つけておいて、ポルチーニのダシの出たぬるま湯ごと使いました。
少し醤油のような香りしました。

詳しくは番組をご覧頂ければと思います。

そして、前回もそうでしたが、今回の収録でもマドモアゼルや私が頑張って
いる後ろで思いっきり楽しんでいる方々がいました。

Sdscf4364

Sdscf4370

Sdscf4373

まっ楽しく仕事をすることも大切ですからね。
でもあまりはしゃぎ過ぎると、マドモアゼルが怒りますよ。

| | コメント (5)

2010年9月27日 (月)

下痢の時は消化しやすく栄養のある物を!

先日、小学4年生の次男がサッカーの試合で下痢に見舞われました。
話を聞いてみると、1試合目のハーフタイムで一気にそれも無茶苦茶に
スポーツドリンクを飲んだようです。
そりゃ下痢もするはずです。

下痢は、便の水分が多くなっている状態です。

食べ物の栄養分は、小腸で吸収されます。
そして、大腸で水分を吸収して便ができます。

大腸で水分が吸収されないか、またビール、ジュース、アイスクリーム等
冷たい物を摂り過ぎると下痢になります。

ただ、下痢になったからといって水分を制限すると、脱水症状を
起こします。
下痢によって体の水分が少なくなっているからです。

こんな時には、スープやシチュー等の消化しやすく、栄養のあるものを
口にすることです。

ということは、11月の男メシのメニュー「ポタージュ」は最高ですね。

さて、今日は、その11月の男メシの収録です。
頑張りますよ。

| | コメント (0)

2010年9月26日 (日)

IH対応の土鍋

男メシの収録会場のヨンデンプラザサンポートでIHクッキングヒーター
対応の土鍋を見つけました。

正確には「土鍋風の鍋」です。

IHクッキングヒーターはとても便利で安全なんですが、土鍋が使えないん
でね~と思っていました。
鍋好きの私としては、ここはゆずれないところです。

でも、いいものを見つけました。

Sdscf4195

最近では、IH対応の本当の土鍋(土鍋風の鍋じゃないですよ)も発売
されているようです。

やっぱり冬は鍋ですよね。

| | コメント (1)

2010年9月25日 (土)

日立さんのIHクッキングヒーター

9月27日に収録予定の「11月男メシ」で使うIHクッキングヒーターは
日立製です。

その日立さんのIHクッキングヒーターの説明書が届きました。

前回のパナソニックさんのIHにも便利な機能がたくさんありましたが、
今回もまたまた便利な機能がついています。

詳しくは、番組でご紹介しますが、今回のIHクッキングヒーターは、
「ヘルシー」がポイントかと思います。

ご期待ください。

ところで、マドモアゼル!今回は「私IH初心者なんです~」はなしですよ。
大丈夫ですか?
頼みますよ。

| | コメント (1)

2010年9月24日 (金)

チャンネルガイドに!

10月の高松ケーブルテレビのチャンネルガイド(番組表)が届きました。

Sdscf4339

このチャンネルガイドですが、見るだけでも結構楽しめます。

でも、今回は特別です。

新番組「男メシ」が載っています。

Sdscf4340

初回の収録の時の写真も載っています。

このブログのことも書いてくれています。
さて、これでブログのアクセス数がグンと上がることを期待しています。

それ以上に番組を見てくれることを期待しています。

| | コメント (1)

2010年9月23日 (木)

番組PR

10月2日(土)の放映開始まであと少しです。
高松ケーブルテレビでも編集作業が着々と進んでいるようです。

そして、私はというと、男メシを一人でも多くの人に知ってもらおうと
「男メシ名刺」を配りまっくたりしています。

でも、PRは、やっぱり新聞やテレビで紹介してもらうのが一番!
ということで、昨日、○○新聞さんにお願いに行ってきました。

多分、紹介してくれると思います。多分。
取材とかあったりして・・・と少し期待しています。

○○新聞さんお願いしますね!

マドモアゼル!取材とかあったらどうします?

| | コメント (1)

2010年9月22日 (水)

温暖化の影響でサンマが・・・

例年より遅れて、やっとサンマの季節がやってきました。

温暖化の影響で、8月には、初物のサンマが一匹1000円以上にも跳ね
上がっていました。

サンマ一匹が1000円ですよ!1000円!
考えられますか?
家族4人で4000円!たか~~。

Sdscf4333

サンマの夏の主な漁場は、北海道沖です。
そして、秋には、産卵のため南下します。

今年の夏の北海道沖の海面の水温は、平年より1~2度高かったことから、
サンマが集まって来なかったようです。
サンマは海面近くを群れをつくって泳ぎます。
海面の温度によって、泳ぐルート、パターンが変わってきます。

こんなところにも温暖化の影響がでています。
このままだと、サンマが高級魚になる日も遠くないかもしれませんね。

| | コメント (0)

2010年9月21日 (火)

次回の番組収録は9/27

11月の番組の収録日が決まりました。
9月27日の月曜日です。

早速、散髪に行ってこようと思います。
それと次に着る服をどうしようかと?
悩みます。
前回の服の色が・・・、それと違う色にしないと・・・とか。
これで結構気を遣っています。

ちなみに、次回は「きのこのポタージュ」です。

当日は、内田館長(艦長)のダジャレに負けず、頑張ります。

でも、何か準備を忘れていることはないかと不安です。

| | コメント (2)

2010年9月20日 (月)

おススメ炭酸水

私は、家では、努めて炭酸水を飲むようにしています。
炭酸水といってもコーラやサイダーではなく、味も素っ気もない
「ただの炭酸水」です。

Sdscf4336

数年前から「炭酸水は疲労回復にいい」と言われて飲み続けています。
飲み始めた時は、味も何もないので、コーラなんかより炭酸が強烈に感じて
「ウッ」ときていたのですが、最近では「スカット、さわやか」に飲めて
います。

改めて、炭酸水の効能を調べてみると、疲労回復以外にも整腸作用、
血行促進それにダイエットや美肌効果があると言われています。
私の会社の同僚で炭酸水でダイエットに成功したという女性もいました。
それも15Kgも!

女性の方にはおススメですね。

また、炭酸水の温泉「炭酸泉」というのもあるようです。
これも血行促進に大変良いようです。

是非皆さんお試しあれ。

| | コメント (0)

2010年9月19日 (日)

限定の梅ワイン

先日、新聞に「梅ワインヌーボー」といったワインの広告が載っていました。
美味しそうなやまぶき色の完熟梅とワインの写真でした。
「数量限定、本日解禁」ということでした。
「数量限定」の言葉に釣られて、会社の帰りにスーパーに寄ってみました。

ありました!

Sdscf4308

特別なパッケージに入れられ、「限定新酒」というシールが貼られて
いました。

Sdscf4309

またまた「限定」という言葉に釣られ、2本も買ってしまいました。

Sdscf4310

広告にやられました。一発ノックアウトで、即2本お買い上げです。
全国に私のような人が何人いたのでしょうか?

さて、このワインは梅酒で有名な「チョーヤ梅酒」から出ていて、
紀州田辺市の農家の方が、南高梅を自然に落ちてくるまで樹上でじっくりと
完熟させた後、梅の果汁を発酵させて作ったものです。
丁寧に、手間ひまかけて作られたワインのようです。

早速、飲んでみました。
フルーティーでとても飲みやすいワインです。おススメです!
2本買っておいて本当に本当によかったと思いました。

来年も絶対に買おうと思います。

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

うろこ雲

先日、このブログを見ている松山のお得意さまから「料理の話題がない」と
キツ~イ一言をもらいました。
「あっ痛」です。
本当に痛いところを付かれましたが、皆さんよく考えてくださいね。
自分で料理ができないから先生に教えてもらうのですからね!
できないからマドモアゼルに教えてもらうのですよ。

ということで、自分で作った料理の話を書くまでにはもう少し時間を下さい。
それまでは、食材、食器、調味料などの料理に関係することでお許し下さい。

さて、今日は、新たなカテゴリー「その他」についてです。
「その他」ってなんじゃ?って感じですが・・・
あまり深く追求しないで下さいね。

私に痛~い一言を浴びせた松山のお得意さまとの打合せの後、外に出ると
空には、きれいな「うろこ雲」が。

Sdscf4323

秋になったんだな~と感じました。
確かに、一週間ほど前から朝晩は、すごし易くなりました。
秋です。

では、なぜ「うろこ雲は秋」なのでしょうか?

調べました。

うろこ雲ですが、正式な、名前は、「巻積雲(けんせきうん)」といいます。
いわし雲、さば雲などとも言われています。
高い所にできる雲です。

何も秋だけにできる雲ではありません。
秋は、空気が澄んでいて、低い雲も少なく、高いところにある「うろこ雲」
がよく見えるのです。

「天高く馬肥ゆる秋」ということですね。
それと「食欲の秋」です。
「男メシの秋」です。

番組の放映開始は、秋真っ只中の10/2(土)です。

ご期待ください。

| | コメント (1)

2010年9月17日 (金)

食べるラー油

「食べるラー油」を頂きました。
また頂きもの? と言わないで下さいね。
何も会う人、会う人に、おねだりをしている訳ではありません。
誤解しないで下さいね。

Sdscf4319

「食べるラー油」ですが、1年ほど前から流行っていますね。
調べてみると、昨年8月に桃屋が発売した
「辛そうで辛くない少し辛いラー油」が食べるラー油ブームの火付け役と
言われています。

今では、各地のお土産屋さんにもご当地ラー油が並んでおり、大変なブーム
です。

四国にも香川の「究極の辣油」、高知の「漁師のラー油」といった
人気ラー油も数多くあります。

ご飯や冷ややっこ、サラダに載せて食べるのが定番ですが、私はうどんに
混ぜて食べるのが好きです。

その他に皆さんのおススメの食べ方を教えてくださ~い。

| | コメント (4)

2010年9月16日 (木)

男メシ名刺

番組「男メシ」に出ることが決まってから私の名刺の裏が変わりました。
「男メシ名刺」です。

今まで何度もお会いしている方にも改めて「男メシ名刺」を表にして
お渡しします。
初めてお会いする方にも先ずは、会社名刺を表にしてお渡ししますが、
必ず「男メシ名刺」も見てもらいます。

Sdscf4299_2

男メシ名刺のお陰で会話が弾む、弾む!
10分や20分は、話し込んでしまいます。
こう書いてしまうと、何だか男メシのことばかりで、仕事をしてるのかって
怒られそうですが、仕事はちゃんとしていますよ。
ちゃんとね!

ちなみにこの男メシ名刺やブログなどの面倒を見てくれている同僚のお母さん
がマドモアゼルの料理教室に通われていることが分かりました。

世の中狭いですね~~~

| | コメント (1)

2010年9月15日 (水)

フルーツ注目ランキング1位(9/15現在)のブドウ!

先日、倉敷の実家から「瀬戸ジャイアンツ」が送られてきました。
皆さんご存知ですか?瀬戸ジャイアンツ!
ブドウです!
皮ごと食べられる種無しのブドウです。

Sdscf4289

比較サイトの「価格.com」のフルーツの注目ランキングでなんと
1位です!(9/15現在で)

http://kakaku.com/food_drink/ss_0016_0028/0003/

価格.comにフルーツの注目ランキングというのがあるのも驚きですが、
その中で1位のフルーツが我が故郷、岡山のブドウというのも誇らしい限り
です。
ちなみに、2位もブドウで「藤稔」という品種です。
何とこれも岡山のブドウです。さすが、フルーツ王国「岡山」。

さて、この瀬戸ジャイアンツですが、粒の形が桃に似ていることから
「桃太郎」とも言われています。

Sdscf4296

どうですか?桃のように見えますか?
写真では分かりづらいかもしれませんが、桃のように、赤ちゃんのおしりの
ようにプリッとなっています。

「グザルカラー」というブドウと「ネオ・マスカット」というブドウを
かけ合わせて作られました。
研究に研究を重ねて作られました。

9月上旬にできるブドウで、糖度も高く、私の大好きなブドウです。
今までのブドウのイメージを変えてくれる画期的なブドウです。
直ぐに売り切れてしまうのでが難点です。

毎年、送ってくれる実家に感謝!

| | コメント (4)

2010年9月14日 (火)

年間マヨネーズ消費量は3.3本!

先日、新聞に日本人1人当たりの年間マヨネーズ消費量が載っていました。
一般的な容器(500g)で3.3本分ということでした。
この50年間で、消費量は11倍になっているとのことです。
食生活が「和」から「洋」へ変わっているのでしょうね。

ところで、マヨネーズの消費量が「50年間で11倍」ということですが、
50年前にマヨネーズってあったのでしょうか?
調べてみました。

Sdscf4293_2

なんと、日本でのマヨネーズ誕生は、大正14年で、キユーピーから初めて
発売されました。
50年どころか、85年も前にです。

最近では、健康志向から、低カロリーのものや、また、マヨネーズの中に
コーンが入ったもの等、色々な種類が出ています。

Sdscf4295_2

ちなみにタルタルソース好きの私はキューピータルタルソースが大好きです。
好きな時にタルタルソースが食べられる幸せ・・・人はどんどん贅沢になって
いきますね。

そういえば、「キューピー3分クッキング」という番組がありました。
少し前迄は、料理番組の代名詞のような番組でした。
「男メシ」も目指せ、追い越せ「キューピー3分クッキング」!の意気込み
ですので、皆さん応援よろしくお願い致します。

それと、マドモアゼル頼みますよ!
艦長のダジャレにまどわされずにね。。。

| | コメント (2)

2010年9月13日 (月)

やめられない、止まらない芋ケンピ

先日、高知に出張し、帰りのバスを待っている間に高知駅の中のお土産屋さん
をのぞいてみました。
高知駅は、数年前にリニュアルし、大変綺麗になっています。

また、今、高知は、龍馬ブームに沸いています。
特に、高知駅前には、「土佐・龍馬であい博」のメイン会場もあり、お土産屋
さんにも多くの観光客がいました。

そのお土産屋さんの一画で「芋ケンピ」を作っていました。
以前からこの一画があることは知っていましたが、実際に作っているところを
見るのは初めてです。

Sdscf4284

芋ケンピは高知を代表するサツマイモのお菓子です。
サツマイモと言えば、西郷さんの鹿児島ですが、今から300年ほど前の
江戸時代に、高知にも伝わって、作られていたようです。

ご存知の通り、芋ケンピは、細長く切り揃えたサツマイモを油で揚げ、糖蜜を
絡めたお菓子で、写真は、実際に糖蜜をからめているところです。

ところで、「ケンピ」というのは、「堅干」という字を当て字にするようです。
「堅干」というお菓子は、江戸時代に高知で食べられていたお菓子で、
小麦粉に砂糖と水を加えて、硬めにこねた生地を棒状にし、食べやすい長さに
切り、焼いたお菓子で、「堅干」という名前の通り、堅くて、歯応えのある
干し菓子のようなお菓子でした。

ただ、芋ケンピは、原料もサツマイモで、作り方も「堅干」菓子とは、
違いますが、派生して作られた物とされています。

まっ!色々と薀蓄(うんちく)を垂れましたが、芋ケンピは、美味しくて、
食べ始めると、「やめられない、とまらない」のお菓子であることには変わり
ありませんね。

坂本龍馬も食べたんでしょうかね???

| | コメント (0)

2010年9月12日 (日)

猛暑で大活躍の梅干

この夏は、暑かった。9月に入ったというのにまだ暑い。
本当に猛暑と言う言葉がぴったりです。
その猛暑の中で我が家で大活躍したのが、母手作りの「梅干」でした。
毎日、3つ食べていました。

Sdscf4279

サッカーをしている息子二人も試合の日などは、試合の合間にも梅干を
食べさせていました。
熱中症対策だけでなく、塩分不足が原因で足がつることもありますので、
その防止にもなります。
私も学生時代に食べていました。というか食べさされていました。

Sdscf4282

ご存知の通り、梅干には、クエン酸が多く含まれていて、疲れをとって
くれるし、抗菌作用もありますので、お弁当のど真ん中にデンと座って
いても何も言えませんでした。

ただ、最近、スーパーで売られているのは、「調味梅干」「調味梅漬」と
呼ばれているものが多く、昔ながらの手作りの梅干とは少し違うようです。

調味梅干は、梅干として漬けたものを水で洗って、塩を抜き、調味料や
保存料を加え、食べやすく加工しています。
しかし、水洗いをしているので、肝心のクエン酸も少なく、また塩分濃度も
低いことから、常温で保存することはできませんし、疲れを取る効果も?
(昔ながらの梅干の塩分濃度:20%、調味梅干の塩分濃度:10%)

ということで、私は、やっぱり昔ながらの手作り梅干が一番です。

| | コメント (2)

2010年9月11日 (土)

仕事風景の撮影(番組初回のワンシーン)

男メシの初回の番組の内で私の紹介シーンがあります。
内容は、私の普段の仕事風景や同僚からの一言などです。

先日、その撮影が会社でありました。
私の執務室内での撮影は、色々と問題があってできなかったので、会議室での
会議風景を撮影しました。
ちょうどいいタイミングで撮影当日に会議があったのですが・・・

Sdscf4264

会議自体、超ヘビーな会議でしたが、撮影の合間だけは、写真にもあるように
みんなの顔もほころんで、撮影も穏やかに進みました。

同僚が私についてコメントするのですが、カメラを前にして、笑いをこらえて
いる姿が何とも言えず・・・

Sdscf4267

さて、実際の映像はどうなるのでしょうか?

是非、初回の番組で、白々しい演技をご覧下さい。
10/2(土)9:45~
見逃した方のために、10/3(日)17:30~ です。

ちなみに撮影後は、穏やかな空気が一変。
つかの間の一服も終わり、一気に冷え込み、超ヘビーな雰囲気に。

| | コメント (0)

2010年9月10日 (金)

備前焼で飲むビールは旨い

前回途中になりました「備前焼のビアマグだとなぜビールが旨いのか?」
という事ですが、調べてみました。
しかし、これが正解という答えが見つかりませんでした。
ただ、個人的にはこんな感じかな、ということを私の体験も踏まえてご説明
します。

Sdscf4275

備前焼は、上薬は使わず、ただ焼くだけなので、全体に細かな凹凸があり
ます。
その凹凸があることから、きめ細かい泡が立ちやすく、さらにその泡も
長持ちをします。
以前、ビールメーカーの方から、美味しいビールのポイントは
「いい泡、きめ細かい泡をたてること」と聞いたことがあります。
そういうことから、備前焼の「きめ細かい泡が長持ちする」ことは、
最高に旨いビールを生むことになります。

また、備前焼は、ガラスコップに比べ、温まりにくいという特徴も
あります。
備前焼のビアマグを冷凍室で冷やしてから使うと、少しの間、ビールが
生ぬるくなりません。
これは私もやってます。

Sdscf4259_2

さらに、またまた、ビールメーカーの方から、旨くなるためのビールの
注ぎ方も教わりました。

それは、ビールを3度に分けて注ぐ方法です。
先ず、ビアマグに泡を多目に立てるように高い所からビールを注ぎます。
その泡が減るのを待って、さらにビールを注ぎ、再び泡が減るのを待って
さらにビールを注ぎます。
そうすると、ビアマグにいい感じの泡ができます。

ただ、備前焼のビアマグですと、一度で、その「いい感じの泡」ができる
ように思うのは、私だけでしょうか?

是非、皆さん備前焼のビアマグで美味しいビールをお楽しみ下さい!

| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

備前焼

先日、倉敷の実家に帰った時に美観地区に行きました。
岡山県一の観光地ですので、岡山県のお土産が所狭しと売られていました。
その中に備前焼もありました。

備前焼は、岡山県備前市周辺で焼かれている焼き物で、備前市の中でも、
伊部地区で盛んなことから「伊部焼(いんべやき)」とも言われています。
新幹線で岡山から大阪方面に向かっていると、岡山駅を出て数分したら、
煉瓦造りの四角い煙突が見えると思います。
これは備前焼の窯の煙突です。

私の実家がお茶問屋でしたので、備前焼の窯元ともお付き合いがあり、
昔よく両親に連れて行かれたのを覚えています。

Sdscf4230

備前焼は上薬は使わず、絵付もせず、土の形を整え、ただ焼くだけで、焼く時
の窯の中の状態によって模様ができます。
ということで、全く同じ模様の備前焼は、一つもないのです。
また、備前焼は使い込むほどに味が出ると言われていて、派手さはないですが、
飽きがこない「男らしい」焼き物です。
男メシにピッタリです。

備前焼のお皿、花瓶、一輪挿しと色々ありますが、私のお薦めは、
なんと言っても備前焼のビアマグです。
私も持っています!
今年の夏も猛暑の中で大活躍でした。

Sdscf4229

備前焼のビアマグだと、ビールの泡も細かく、クリーミーで、なおかつ泡も
中々消えません。
ビールの泡は、ビールの風味、味を保持する大切な役割を担っています。

それではなぜ、備前焼のビアマグだとビールが美味しいのか?という事に
ついては、少し長くなりますので、次回にご紹介したいと思います。

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

白いトウモロコシ

トウモロコシを頂きました。
それも「白いトウモロコシ」です。
見たことはありましたが、食べたことはありませんでした。

頂いた時に「先ずは、生で食べて下さい」ということでした。
トウモロコシを生で食べるの?と思いましたが、取り合えず、その方を信じて
生で食べてみました。

Sdscf4255

「あま!」
野菜というより果物ですね。
フルーツトマトというのがありますが、このトウモロコシはまさに
「フルーツトウモロコシ」という名前をつけてあげたいです。

調べてみると「ピュアホワイト」という種類のトウモロコシでした。
主に北海道や山梨県で栽培さている白いとうもろこしです。
白いトウモロコシなので、通常のトウモロコシと一緒に栽培すると、交配して
黄色が混ざってしまうことから、ピュアホワイトだけで育てなくては
いけません。
手間がかかり、栽培も難しく、あまり市場には流通していないので
「幻のコーン」とも呼ばれているようです。

糖度も高く、17度前後もあります。
糖度については、淡路の玉ねぎの時にご紹介しましたが、スイカの糖度が
11~13度ですから、このピュアホワイトがどれくらい甘いかお分かり頂け
ますよね。

さて、このピュアホワイトの美味しい食べ方も調べました。
ピュアホワイトならではの食べ方は、やっぱり「生」でした。
甘みが多く、皮もやわらく、みずみずしいので「生」が最高ということです。
ただ、消化がいいとは言えないので、一本丸ごと生で食べるのはどうかと思い
ます。

そこで、美味しく簡単に食べる方法!
トウモロコシの皮をむき、全体に水をつけ、ラップをかけて3分!
美味しくできあがります!
くれぐれも水をつけるのを忘れないように。

それではお試しあれ!

| | コメント (1)

2010年9月 7日 (火)

ル・クルーゼのお鍋

先日、出張中にル・クルーゼというカラフルなお鍋を売っているお店があった
のでちょっと入ってみました。
ル・クルーゼというお鍋をご存知ですか?
女性の方はご存知ですよね。
フランスのLE CREUSETという会社が作っている鍋で、普通の鍋より
重く、その色も赤や黄色、緑、青といったようにカラフルなお鍋です。

Sdscf4242

「男メシ」に関わらなかったらこんなお店に自分から入ることも無かったん
だろうなとつくづく思いました。
変わってきたな俺。。。

さて、鍋を売っているお店の中は普通「銀色」が中心ですが、この
ル・クルーゼのお店では銀色を探すほうが難しいです。
が、折角なので「銀色」を探してみました。
ありました!
蒸器です。

Sdscf4244

Sdscf4240

お店の人に「この蒸器のところはステンレスなんですね」と聞くと、「へっ?」
って顔をされました。
変なおっさんが訳の分からない質問をしてきた と思ったんでしょうか。
確かにその時、お店の中に男性は、私一人でしたから。

ちなみに、このル・クルーゼは、1400度以上の高熱でどろどろに溶かした
鋳鉄を型に流し込んで作られる鋳物ホーロー鍋です。
熱伝導にも優れているということなので、弱火で料理ができて、保温性も高く、
料理が冷めにくく、経済的です。

今でも、一つ一つ熟練職人によって厳しく品質チェックされていますので、

高い品質を保っています。
これが一流の料理人から世界各国の家庭まで使われ続けている理由なんで
しょうね。

| | コメント (0)

2010年9月 4日 (土)

高知が誇る山北ミカン

会社で高知出身の方からミカン一個をお土産に頂きました。
有名な山北ミカンです。

山北ミカンは、高知県香南市香我美町山北で採れるミカンです。
その味は、単に甘いだけでなく、酸味もあり、そのバランスが絶妙です。
今回のお土産もまさにその通りでした。

Sdscf4227

甘くて美味しいミカンには、一年を通して温暖な気候と日照時間が必要です。
高知県は、ご存知の通り、プロ野球のキャンプ地にもなっているように
暖かく、太平洋の黒潮のお陰で海沿いは、特に暖かいです。

また、山北の土はミネラルが豊富です。
それは、山北の北側にある日本三大鍾乳洞の一つである「龍河洞」も関係
しています。
鍾乳洞から湧き出ているミネラルウォーターが地下水を通して山北の土地
に染みわたり、山北のミカンを甘く、美味しくしているのです。

その山北ミカンの中でも小さいサイズが一番甘いようです。
小さいために皮をむくのが難しいのが、皮をむく前に、先ず半分に割って、
その後にむくとむきやすいです
是非試してみてください。

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

ミミイカの煮付け

一昨日、私のビジネス上の師匠とも言える方が高松に来られたので、飲みに
行ってきました。
海の見える居酒屋でした。
魚が美味しいということで、先ず、お刺身、キンメの煮付け等を頼みました。
料理が来るのを待っている間にメニューを見ていると「ミミイカの煮付け」
というのを見付けました。
沖縄料理「ミミガー」ではなく「ミミイカ」です。
イカの一種でしょうか?
はじめて耳にする名前です。

お店の人に何なのか?聞いてみると、小さいイカで丸いヒレが耳のように
付いているということです。
味を期待してというか、ミミイカが見たくて、早速、注文しました。

Sdscf4225

確かにミミらしきものが付いています。
可愛らしいイカです。
大きさは4~5cmくらいで、味はというと、普通の煮付けの味でした。

このミミイカですが、ホタルイカと同じように発光するようです。
また、小さいのにスミの量も多く、あまり重用されていないようです。
スミを抜かずそのまま煮付けるとお歯黒になるのですが、ここのミミイカを
食べてもお歯黒にはならなかったので、板前さんが手間をかけてスミを
抜いてくれたのでしょう。
いい仕事してますね。

| | コメント (2)

2010年9月 2日 (木)

淡路島の玉ねぎ

淡路島産の玉ねぎを使ったフライドオニオンをお土産にもらいました。
淡路島の玉ねぎは、甘くて、大きいことで、有名です。
淡路島の高速道路のパーキングエリアには、フライドオニオンだけでなく、
玉ねぎドレッシング、オニオンスープ等など玉ねぎ関係のお土産でいっぱい
です。

Sdscf4222

それでは、淡路の玉ねぎがどれくらい甘いかといいますと、甘さを表す糖度
が淡路の玉ねぎは、11~13度で、スイカと同じくらいです。
甘いですね~

では、なぜ淡路島の玉ねぎが甘くて美味しいのでしょうか?
調べてみました。

これは、
 ①淡路島の気候が温暖で日照時間も長く、それに土の排水状態も良い事
 ②種をまいて収穫するまで7~8ヶ月もかけてじっくり育てている事
  (普通は収穫まで4~5ヶ月らしいです)
 ③収穫された玉ねぎを「玉ねぎ小屋」と呼ばれる小屋に吊るしてじっくり
  自然乾燥させている事
  (自然乾燥させることでより甘くなるようです)
この3点が淡路島の玉ねぎの特徴です。「じっくり」がいいようですね。

玉ねぎのことを調べてみると、参考になることがまだまだありましたが、
この続きは次回にでも。

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

「ママカリ」正式な名前はサッパ!

先日、倉敷の実家に帰った時、母が美観地区で買い物がしたいというので
一緒に行ってきました。
相変わらず、観光客が多く、賑わっていました。
私の高校は、美観地区の近くにありましたので、高校3年間は毎日この
美観地区を自転車で通っていました。
情緒に囲まれた高校3年間だったということです。

Sdscf4210

さて、美観地区でうろうろしていると、私の好物の「ママカリ寿司」が
あったので思わず買ってしまいました。

Sdscf4212

この「ママカリ」ですが、子供の頃から酢漬けにしてよく食べていました。
調べてみると「サッパ」というのが正式な名前らしいのですが、ピンと
きません。
やっぱり「ママカリ」ですね。

この「ママカリ」という呼び名がなぜ付いたかと言いますと、「この魚が
美味しくて美味しくて、家のご飯をどんどん食べてしまい、家のご飯が
なくなって、隣の家からご飯を借りてこないといけなくなる」ということ
です。
子供の時に父からよく聞かされていました。
ということで、「ママカリ」は「飯借り」と書きます。

瀬戸内海で獲れるのですが、香川ではあまり見かけません。
ちなみに、香川では「ワチ」と呼ばれているようで、今度、スーパーに
行った時に探してみます。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »