2020年1月23日 (木)

餃子に再挑戦!

   

餃子に再挑戦です。
前回は耳の部分が少し硬くて・・・

  

さて、今回は?!
皆さんから頂いた注意事項を一つ一つ
思い出しながら作りました。
Dsc_0864
耳は一番が火が通り難い部分なので
今回は耳を下にしました。

  

そして、仕上げに入れるのは水では
なく、お湯を入れました。

 結果!

Dsc_0865

耳までちゃんと火が通り、そして、
柔らか~~~
そして、モチモチ。

  

旨!

  

もっと美味しく作るために精進
しま~す。

皆さま、ありがとうございました。

|

2020年1月22日 (水)

香川県産ブロッコリー、都内のスーパーでも大活躍!

       

香川県は、栄養価の高いブロッコリー
の全国有数の生産地です。
Dsc_0875
香川県産のブロッコリーは東京にも
出荷されています。

   

そして、先日の日経の記事によると、
今年は全国的にブロッコリーの生育が
順調で卸値は例年に比べ、3割も安い
ということです。
そして、都内のスーパーでは一株
140円程度で売られているとも。

Dsc_0877   

ということは、例年、都内では
ブロッコリーは一株200円も
しているの???

  

先日、男メシは、一株98円で買い
ました。

  

香川県ではこんな新鮮なブロッコリー
をはじめとした栄養価の高い野菜が
安く買えますよ~

   

生活しやすいですよ!香川県。

|

2020年1月21日 (火)

味の素さんと庵治石ガラス

   

味の素さんのCookDoの麻婆豆腐
を買いました。

Dsc_0878

ふと気が付きました。
  
味の素さんのロゴマーク「Aji」が
庵治石ガラスのマークに似ているな~

Dsc_0880

当然と言えば当然!

   

味の素さんが庵治石ガラスを
ノベルティとかで使って欲しいな~

   

味の素さん
 ご検討をお願いいたします。

|

2020年1月20日 (月)

コシのある讃岐うどんのファンになって頂きました

   

全国には色々なうどんがありますが、
男メシはコシのある讃岐うどん
Dsc_0851
が一番好きです。
Dsc_0853_20200120081901
エッジの効いた麺に食べ方も
かけ、生醤油、釜揚げ、釜玉、ざる
ぶっかけ・・・色々です。

  

先日、福岡のパートナーさまが来られ
たので、讃岐うどんを食べに行き
ました。

  

福岡にも「博多うどん」がありますが、
讃岐うどんとは真逆でコシがなく、
やわらか~で噛み応え?がありません。

  

そのパートナーさまが一言、
  讃岐うどんにコシがあるから、色々
  な食べ方が生まれたんだろうね~

  

確かに!

  

コシが無ければ、生醤油、釜玉とかは
美味しいと思わないし、かけのヒヤアツ
はそもそも誕生しないんでしょうね~

改めて見直しました。

讃岐うどんのコシ!

      

パートナーさまもコシのある讃岐うどん
のファンなって頂きました。

 

|

2020年1月19日 (日)

黒バナナ、皮は黒いけれど中身は大丈夫です

   

毎朝、バナナを食べるようになって
早、数か月が経ちます。

   

冷蔵庫の野菜室には保存のために
一本、一本ビニール袋に入れたバナナ
が並んでいます。

  

皮が黒くなったバナナから
Dsc_0857
食べるようにしていますが、中身は
この通り、大丈夫です。
Dsc_0858
全く問題はありません。

   

そもそもバナナは寒さに弱いので
冷蔵庫に入れると低温障害を起こし
黒くなるようです。

   

ということで、一見、大丈夫なの?
と思われる黒バナナでも中身は全く
問題は無く食べることができます。

   

高い栄養価に加え、快眠効果の高い
バナナ!
シッカリ食べましょう!

|

2020年1月18日 (土)

茶櫃をお米入れとして再利用

   

男メシの倉敷の実家は昔、お茶問屋
でした。

   

先日、実家に帰った時、昔使われて
いた茶櫃があったので貰ってきました。

   

もう三十年以上も前のものでしょう。
Dsc_0845
木製で中はこんな感じで、隙間無く
ブリキが張られ、密閉されています。

Dsc_0844

まだまだ綺麗で十分使えます!

   

この茶櫃は、密閉性が高く、外の温度、
湿度の影響を受けにくく、お茶の劣化
を防いでくれます。
また、防虫効果もあります。

  

ということで、男メシは
Dsc_0856
お米入れにしました。

  

これからは米櫃として活躍してくれ
ます。

|

2020年1月17日 (金)

松の内最終日、左上右下の伝統を守り年明けうどんを頂きました

   

1/15、西日本では松の内の
最終日と言われています。

   

東日本では1/7?

  

さて、松の内の最終日、1/15に
年明けうどんを左上右下の伝統を守り
頂きました。
Dsc_0868
前回は海老がバク転していましたが、

今回は大丈夫!でしょう・・・

   

菜花も入れ、信号の三色にも気を付け
盛りつけました。

  

そして、讃岐うどんの「かけ」では
「ひやあつ」で頂きました。

  

麺のコシに出汁の旨味をしっかり
味わいました。

   

これで今年も幸せに!

|

2020年1月16日 (木)

讃岐うどんのコシと出汁の味が楽しめる「ひやあつ」

   

讃岐うどんの「かけ」には色々な
食べ方があります。

   

男メシが一番好きなかけは、
「ひやあつ」です。
Dsc_0853
茹で上がった麺を水で洗い、締めた後
熱い出汁をかけたものです。

  

讃岐うどんの特徴は、何といっても
「コシ」です。
コシは冷水でしめることによって
いい具合にしめ上がります。

  

そのしめ上がったコシのあるうどん
に熱い出汁をかけます。

  

うどんのコシと出汁の味がダブルで
味わえる「ひやあつ」が好きです。

  

その他にも「あつあつ」「あつひや」
「ひやひや」もあります。

   

「かけ」にもこれだけの食べ方が
ある讃岐うどん、まさに文化です。

|

2020年1月15日 (水)

善通寺名物 堅パン、一番堅い石パンは我慢

   

久し振りに善通寺に参拝してきました。

   

そして、善通寺に行ったら必ずここに
寄ります。
Dsc_0850
熊岡菓子店です。

Dsc_0855   

買うのは善通寺名物の堅パンです。
Dsc_0848
生姜砂糖味の懐かしい味がする煎餅
です。
堅い煎餅です。

 

中でも一番堅いのは石パンです。
Dsc_0849
石のような形でまるで石の堅さです。
本当に堅いです。
半端ではない堅さです。

     

最初に食べた時、歯が折れるかと
思いました。
最近では買うのを控えています。

  

この石パンを食べて歯が折れた人が
いると聞きましたので。。。

  

人生100年を考えると、歯は大切
ですからね。

|

2020年1月14日 (火)

こんなチップスターを見つけました

   
発見!

Dsc_0830

こんなチップスターがあったんですね。

  

調べてみると結構前から発売されて
いたみたいです。

  

中身はこんな感じです。
Dsc_0833
裏はいつものチップスターです。

Dsc_0835

これが旨い!
やめられない、止まらないです。
一気に食べてしまいました。。。

  

北海道のロイズのポテトチップス
チョコテートのようです。

  

ただ、少し塩味が強かったので
しょうか?
夜、喉が乾いて乾いて・・・

  

一気に食べるのは控えましょう。

|

«春は苦みを盛れ、今年最初の苦みを頂きました