2021年6月14日 (月)

金目鯛!テンション上がる~

   

金目鯛がスーパーに!
Dsc_3980
当然、購入!

  

  

この赤い色を見るとテンションが
上がります!

  

身も柔らかく、クセがありません。
Dsc_3983
甘く濃く味付けするお店もあり
ますが、男メシはクセのない身を
美味しく頂くために薄味に仕上げます。

   

今回も大変美味しく頂きました。

|

2021年6月13日 (日)

床がサラサラ!重曹大活躍です。

   

またまた重曹が活躍してくれ
ました。
Dsc_3930_20210613140101
フローリングの床がサラサラに!
裸足で歩くのが気持ちいい!!

  

ぬるま湯に重曹を溶かし、床を
拭き上げました。

  

スリッパを履かず、裸足が気持ち
いい!

  

重曹のお陰でお気に入りの庵治石
ガラス、オリーブ硝子の曇りが晴れ、
シャツの漂白にそして床がサラサラ。

   

このところ重曹さまさまです。

|

2021年6月12日 (土)

今まで競合していた事業者と協業します!

   

競合相手と協業します。
Photo_20210611170601
今まで男メシの会社の最大の競合先で
あった事業者さまとこの度、協業する
ことになり、先日、先方のトップの方
へ男メシの会社の社長と最終合意確認
のために訪問してきました。

   

数年前からこの事業者のお客さまより
男メシの会社へサービスの利用意向
が寄せられるようになりました。

  

そして、お客さまからもこの事業者と
の協業のご要望を頂き始めました。

Dsc_0343

男メシもお客さまのためには協業すべき
と思っていました。

   

しかし、今もある分野では最大の競合
相手です。

  

いくらお客さまからの声が多くなろうと
実際の協業となると?
紳士協定ではなく、契約となると?

   

   

今でも覚えています。
2年程前、先方責任者へ協業について
打診をしました。

  

先方からは「本気?」の一声。

   

当然、我々も譲るべきところもあり、
また、諸々のステークホルダーとの
調整も。

Dsc_0327

ただ、このタイミングを逸すると協業
を実現することは難しい!
感じていました。

   

お互いにメリットはあります。
ただ、最終は、今のトップ同士の考え方、
相性といったアナログ的なものに左右
されます。

  

今のトップ同士なら!

    

男メシの会社の社長は6月末で退任
致します。
そして、先方のトップも来週交替致し
ます。

   

ギリギリのタイミングで契約を取り交す
ことができました。

   

日本で初のケースとなる協業です。
男メシの会社の社長の有終の美を飾る
ことができたのでは・・・
また、こういった協業に向けた交渉を
将来、会社の核となる若い方々に経験
してもらうこともできました。

   

男メシも6/28からは次の部署へ
異動します。
心置きなく、次のステップへ進みます。

|

2021年6月11日 (金)

昭和5年創業のお米屋、溝口食糧さん。素晴らしい信念を持たれています。

   

気になっていたお米屋さんに行って
きました。
Dsc_3937
高松市の溝口食糧さんです。
Dsc_3936
米屋の看板がいいですね~

  

歴史を感じます!

  

創立は、なんと昭和5年、1930年
です。
素晴らしい!

   

男メシは思います。
長く商売を続けられるには二つのこと

  

1.「お客さま第一」の変わらぬ信念

  

2.市場の流れに沿った柔軟な対応

  

が必要と思います。

  

溝渕食糧さんは、この二つをシッカリ
と守られています。

Dsc_3939   

お米マイスターとしてきちんとした
お米をお届けする。
  
お客様が喜んでいただける事を第一に。
そして、きっちりまじめに仕事します。

    

と宣言され、また、最近ではお客さまが
気にされる生産地の公表、無農薬にも
対応されています。
Dsc_3934
ちなみに今回男メシが購入したのは
粘り控えめでシッカリとした食感の
この二種類
Dsc_3941
新潟県の新之助
愛媛県久万高原のキヌヒカリです。

   

それぞれ1kgをその場で精米して
頂きました。
   
今食べているのが南魚沼産のコシヒカリ
その前に食べていたのが、ミルキー
クィーンでモッチリ系だったので、
今回はシッカリ系にしました。

  

食べた感想です。
Dsc_3942
確かにシッカリしています。
米粒一粒一粒が口の中で自己主張して
きます。

  

食べ応えがありますね~
噛めば噛むほどに旨味が口いっぱいに
広がります。

  

ご飯、本当に美味しいですね。

|

2021年6月10日 (木)

奥深いですねオリーブオイル!

   

オリーブオイルの井上誠耕園で
新しいオリーブオイルを買い
ました。
Dsc_3918 
アルベキーナ種です。
  
右が先日頂いた搾りたての香りが
するパンチ力満点の緑果です。

  

それに対し、アルベキーナは、
甘い香りです。

  

お店の方曰く、
「青バナナのような甘い香り」
ということでしたが、確かに
バナナのような香りがします。

  

これは冷奴よりパンにかけた方が
いいです。

  

そして、井上誠耕園のお店には
こんな説明書きがありました。
Dsc_3919
完熟と緑果の違いです。

  

オリーブの種類、そして熟度で
色々な味、香りが楽しめるの
ですね。

  

奥深いですね、オリーブオイル!

|

2021年6月 9日 (水)

在宅勤務、資料作りには最高です。高校での授業用資料も完成!

   

今日は在宅勤務でした。

   

来週から始まる高松高校、高松
商業等々での授業の資料も完成!

   

資料作りには、在宅勤務は最高。
Dsc_3960
授業のテーマは、オープンデータ
ということで、スマートシティ
たかまつからスーパーシティ等
高松市の取組、データの活用例を
お話する予定です。

   

高校生の皆さんが少しでも興味を
持って頂ければな~

  

その次は大学生向け・・・と。

|

2021年6月 8日 (火)

パプリカ三色!早速、干しました。

   

抗酸化ビタミンA、C、Eの全て
が豊富に含まれるパプリカ!

   

それも赤、オレンジ、黄色の三色
全てがスーパーにありました。
Dsc_3950
当然ご購入~です。

  

そして、直ぐに干し!
Dsc_3953     
梅雨の中休みでここ数日晴天が
続いています。

   

パプリカが干してくれ~と言って
いるようです。

   

で、一日干しただけでこんな感じ
です。
Dsc_3956
ちなみに、天日に当たることで
ビタミンB、Dがアップするという
ことなんですが、調べてみると
パプリカには、ビタミンB群は少し
含まれていますが、ビタミンDは
含まれていないようです。。。

   

全く含まれていないビタミンDが
天日干しをすることで、発生する!
なんてことはないですよね・・・

|

2021年6月 7日 (月)

ゼロカーボンシティたかまつを目指してレンチン。

   

最近、煮物をする時、極力、野菜
はレンチンしてから煮るように
しています。
Dsc_3945
煮る時間の短縮かつCO2の削減
をしないと!です。

  

先日も破竹入りの筑前煮を作る時
にも人参をレンチンしました。
Dsc_3954
日本政府は「温室効果ガスの排出量
を2050年までに実質ゼロにする」
方針を発表しました。

  

我々は、温室効果ガスを出さずに
生活することはできません。

  

森林が二酸化炭素を吸収してくれ
ます。
森林だけではありません。

  

海も二酸化炭素を吸収してくれ
ますが、我々も排出量を減らす
努力をしなくてはなりません。

  

我が高松市も昨年12月に
2050年までに高松市内の
CO2排出量実質ゼロを目指す
高松市「ゼロカーボンシティ」を
宣言しました。

   

これが「ゼロカーボンシティ
たかまつ」のロゴマークです。
Dsc_3955
可愛いでしょう!

   

みんなでゼロカーボン目指して
頑張りましょう。

|

2021年6月 6日 (日)

香川漆器のポイントは、普段使いでき、使い込むうちに渋さ華やかさが増す!

     

先日、買った香川漆器、象谷塗の
卓上膳を毎日使っていますが、
少し艶が出てきました。
Dsc_3944
使い込むうちに艶が出て渋さが
増してくる象谷塗です。

   

男メシの大好きな独楽塗
Dsc_2892_20210606104701
も使い込むうちに色が鮮やかに
なってきます。

Dsc_3630_20210606104701

香川漆器のポイントは、
「普段使いできる」
そして、
「使い込むうちに華やかさ、渋さ
 が増す」
ですね。

   

いいですね~

  

香川漆器!

|

2021年6月 5日 (土)

クエン酸より重曹!庵治石ガラス、オリーブ硝子がキレイになりました。

    

お気に入りの庵治石ガラス、
オリーブ硝子の水垢が気になって
きました。

   

ガラスコップの水垢にはクエン酸
と聞いて、水にクエン酸を溶かし、
その中にコップを入れ
Dsc_3916
1~2時間置き、その後で台所用
洗剤で洗い流しました。

Dsc_3917

これでキレイになった!

   

と思いきや、まだ水垢が残って
いました。

   

少しキレイになってはいますが、
完璧に水垢が取れていません。。。

  

何で~

   

ネットで調べてみると、クエン酸
でも取れない水垢には重曹で水垢
を削り落とすしかないようです。
Dsc_3930
準備するのは、重曹とラップです。

   

指にラップを巻き、その上に少量の
重曹を載せ、コップを擦るように
洗い、最後、台所用洗剤で洗い流し
ました。

  

結果!

  

見事に水垢が取れました!
透明です。

  

買った時のキレイな庵治石ガラス、
オリーブ硝子が戻ってきました。
スッキリ、爽快です!

   

重曹、いい働きをしますね~

|

«香川県さぬき市出身の平賀源内が広めた「土用の丑の日には鰻」