2022年1月19日 (水)

徳島県海陽町と高知県東洋町間の海岸線を走るDMV、乗りたい!

    

男メシの会社の今年のカレンダーです。
Dsc_5251
四国の鉄道をご紹介しています。

   

表面のイラストは、男メシの大好きな
ことでん志度線の一コマです。

    

瀬戸内海の優しいブルーとことでん
志度線の赤いラインのコントラストが
素晴らしいんです。
Dsc_5438
その他にも高知のとさでん
Dsc_5445
松山の伊予鉄
Dsc_5450
そして、先日、徳島県海陽町と高知県
東洋町を結ぶ海岸線で運行を開始した
阿佐海岸鉄道のDMV(デュアル・
モード・ビークル)
Dsc_5447
のイラストもあります。

   

道路から線路へ、線路から道路へと
モードを変えて走ります。

   

世界で初めて本格営業運行するDMV
です。

  

男メシも早く乗ってみたいです。
特に、道路から線路へモードが変わる
瞬間を体感したいです。

  

皆さま、是非是非  

|

2022年1月18日 (火)

ボタン海老に鰻が届きました。

    

先週末、次々とふるさと納税の返礼品
が届きました。

    

先ずは、北海道のボタン海老
Dsc_5417
続いて鹿児島県の鰻
Dsc_5439
冷凍庫がパンパン状態になりました。

   

早速、ボタン海老は、刺身&しゃぶしゃぶ
で頂きました。

   

刺身もいいですが、しゃぶしゃぶにする
と甘みが出て素晴らしく旨い!

  

  

そして、鰻は男メシの大好きなまぶし丼
にして頂きました。

  

鰻は、以前、鰻屋さんの大将から教わった
食べ方で料理しました。

   

先ずは、真空の袋から取り出し、鰻を
水洗いし、周りのタレを取り除きます。

   

そして、お酒をかけ、アルミホイルに
包み、グリルで焼きます。
Dsc_5430
鰻が温まったら、グリルを弱火にし
アルミホイルの上面を開き、鰻の表面
をカリッと仕上げます。

  

これで表面はカリッと中はふっくらした
鰻に仕上がります。

Dsc_5444

今回も上出来上出来!

   

大変美味しく頂きました。

|

2022年1月17日 (月)

日本伝統工芸展に行ってきました。名品の力を目の当たりにしました。

    

昨日まで開催されていた日本伝統工芸
展に行ってきました。
Dsc_5431
男メシのお目当ては、香川漆器に代表
される漆芸ですが、その他にも染織、
陶芸、金工、木竹工、人形等々が展示
されていました。

    

人間国宝の方の作品も多く展示されて
いました。

   

香川県の人間国宝、山下義人さん、
大谷早人さんの作品も見てきました。

   

お二方共に香川漆芸の代表格、蒟醤
(きんま)の作品でした。

Dsc_5451

蒟醤は、漆を何度も何度も塗り重ね、
その後、文様を線彫りし、そこに
色漆をはめ込み、塗り込みます。
そして、最後に表面を平らに研ぎ出す
という技法です。

Dsc_5453

大変細かな細工がいたるところに
施されており、見る角度によって、
光の加減によって表情が変わります。

   

思わず見入ってしまいました。

    

本当にいいものを見ることができ
ました。
何だか豊かになった思いでした。

    

これが名品の力なんですね。

|

2022年1月16日 (日)

現場第一!絶対に忘れてはならないことです。

   

先日、男メシの会社の元社長とパート
ナー会社さまの元副社長と会食をしま
した。
Dsc_5413
お二方は男メシの目標です。

   

お二方との時間は、大変ありがたく
楽しい時間です。

    

以前と変わらず、お二方共に大変アグ
レッシブで男メシも元気を頂きました。

   

そして、お二方の気遣い、心遣いに
いつも感謝すると共に、男メシも見習
わなくては!と思います。

   

そしてそして、お二方の「現場第一」
の考え、現場を大切にする姿勢を貫き
通されたことをお聞きし、改めて現場
の大切さを自分自身に言い聞かせ
ました。

  

施策を考え、現場でその施策を展開
する。
全てはお客さまのために。

   

お客さまに満足頂くためには、先ずは
現場のパートナーの皆さん、そして、
社員のみんなが満足しなくてはなり
ません。

   

現場第一!

    

絶対に忘れてはならないことです。

 

 

|

2022年1月15日 (土)

太陽に照らされた黄金の虎!のように。

   

先日の出勤時の一枚です。
Dsc_5411
日の出の瞬間ですが、雲の形が、疾走
する虎に似ているように!

分かります?

   

そして、その虎が太陽に照らされて
黄金に光っているように!

   

2022年は、壬寅「みずのえ・とら」
の年です。

   

壬寅は、「新しく立ち上がる」や
「生まれたものが成長する」といった
縁起の良い年です。

   

それを表すかのような黄金に輝く
「疾走する虎」に似た雲です。

    

縁起がいいですね!

  

いいことがあるぞ~

いいことを起こすぞ!

|

2022年1月14日 (金)

仕事は競争相手を自分の土俵に引き込むのが一番重要!

   

昨年末の日経新聞に幻冬舎の見城社長
のインタビューが掲載されていました。
Dsc_5282
若者に向けてのコメントでしたが、
とても勉強になりました。
頷けました!

   

サブタイトルは、
「どんどんヒンシュクを買おう」
でしたが、男メシが最も感じ入ったの
は、この部分です。
Dsc_5283
仕事は競争相手を自分の土俵に引き
込むのが一番重要。
それは自分たちがルールを変える、
ルールチェンジャーになること。

   

初めは異端でも、いつか王道になり、
常識になり、他社がまねをする。

  

  

正にその通り!

  

  

2013年、男メシの会社は、西日本
最大級のデータセンターを高松市に
建設し、サービスを開始致しました。

  

高松という地方都市に西日本最大級の
データセンターを建設すること自体が
異端でしたが、その販売、プロモー
ション手法も従来にはない考え、異端
でスタートしました。

  

最初は批判ばかりでした。

  

批判され続けましたが、今ではその
手法が王道になり、他社が同じことを
実施されています。

  

  

そして、今、また異端と思われる取組
を開始しています。
批判の声も聞こえてきます。

  

これがいつか王道になる!と信じて
いるのですが、また弱気の虫が・・・

  

でも今回は、メンバーみんなのやる気
に満ちた顔が男メシの弱気の虫を押さえ
込んでくれています。

   

本当にありがたい。

   

王道になるまで続けますよ~

|

2022年1月13日 (木)

香川県生まれの奇跡のチョコレート「巖Iwao」。 ホワイトチョコレートなのに褐色!

   

頂きました。
Dsc_5408
ホワイトチョコレートのみで作られた
にもかかわらず、チョコレートの
ような褐色のホワイトチョコレート
です。

    

ちなみにホワイトチョコレートがなぜ
白いか?
というと、チョコレートの原料であり、
褐色の素となるココアパウダーが入って
いないからです。

   

このココアパウダーにはチョコレート
の栄養素であるポリフェノールが含ま
れています。

    

ということで、ホワイトチョコレート
にはポリフェノールが含まれていない
んですが、苦味がなく、滑らかな口どけ
を楽しみたい時には、ホワイトチョコ
レートを!
です。

  

  

さてさて、今回頂いた奇跡のチョコ
レート「巖Iwao」は、特許製法により
褐色ブラウンへ生まれ変わった
ホワイトチョコレートです。

    

褐色なのに、ホワイトチョコレート?
なんです。

   

それに、プチプチとした食感で、
甘ったるくなく爽やかな甘さで、次々
と手が出てしまいます。

   

この素晴らしいチョコレートが香川県
さぬき市生まれなんです。

   

公邸料理人、井川宗隆さんによって
発明されたチョコレートです。

   

皆さん、奇跡のチョコレート「巖Iwao」
をよろしくお願いします。

|

2022年1月12日 (水)

こだわりに、こだわった蜜芋バスクチーズケーキ、絶品です。

   

同僚から頂きました。
Dsc_5393
&オイモトウキョウの「蜜芋バスク
チーズケーキ」です。

Dsc_5395

チーズケーキ+スイートポテトの二層
のスイーツです。
Dsc_5397
原料となる安納芋の収穫、そして熟成
炭火焼の全工程を種子島の農家さんで
行われています。

   

こだわりにこだわったスイーツです。

   

安納芋を収穫後、60日間追熟させ、
甘みと旨味を引き上げています!

   

ご存じの通り、追熟することで、お芋
の中のでんぷんが糖化します。
糖化によって甘みだけでなく、旨味も
増えます。

   

そして、甘く、旨みが増した安納芋を
炭窯で焼きますが、その時に使う
炭にもこだわられています。

   

種子島の樫やマテを、約2週間、炭窯
で焼いて炭を作ります。
手間がかかっています!

   

さらにさらに安納芋を焼くのも
何と2時間15分もかけてジックリ
ジックリを焼きます。

   

男メシが焼き芋を作る(焼く)時、
お芋を濡れた新聞紙で包み、さらに
その上からアルミホイルを包みます。

   

そして、トースターで約1時間!
ジックリと時間をかけて焼いています。
ジックリと焼いているつもだったの
ですが・・・

   

2時間15分もかけて焼くとは。
本当に素晴らしいこだわりです。

  

さて、肝心の味ですが、

Dsc_5400

濃厚で香ばしい味のチーズケーキ、
ケーキの周りにカラメルのような蜜が
染み出て、さらに香ばしさをアップ
させています。
そして、お芋の甘さがこれまた濃厚!

   

そしてそして、全てにおいて、滑らか
です。

  

素晴らしい!としか言いようのない
スイーツです。

   

香川漆器に載せて大変大変美味しく
頂きました。

ありがとうございました。

|

2022年1月11日 (火)

通勤途中の大切な一言。

    

男メシの徒歩通勤の途中にある
お寺さんのお言葉
Dsc_5370
人生のおいて最も大切な時
それはいつでも いま です

   

毎年の事業計画、中期計画等々色々な
計画があり、その計画には目標があり
ます。

   

その目標達成に向けて日々努力を続け
ます。

   

また、
 こうなりたい。
 できるようになりたい。
等々の目標もあります。

   

その達成のためには、今、をどう
過ごすのか?

  

  

継続こそ力なり。
その継続も今の連続であることを
肝に銘じました。

|

2022年1月10日 (月)

親鳥が塩麹と蜂蜜で少し柔らかく、旨味とコクがアップ!

    

塩麹、蜂蜜はお肉を柔らかくしてくれ
ますが、硬い硬い親鳥が柔らかくなる
のか?

    

塩麹の麹菌に含まれる酵素「プロテア
ーゼ」がお肉のタンパク質を分解して
くれます。

   

そして、蜂蜜に含まれるブドウ糖、
果糖がタンパク質が熱を加えることで
お肉が硬くなるのを防いでくれます。

   

ということで、
 塩麹大×2、蜂蜜小×1
にニンニク、黒胡椒で二日漬け込み
ました。

  

さて、結果は?
Dsc_5318
確かに柔らかくはなっているように
思います。。。

   

ただ、若鶏のように柔らかくなった!
という感じではありません。

噛み応えは十分です。

    

やはり親鳥の噛み応えのある筋肉は
若鶏、ひな鶏のようには柔らかくは
なりませんね。。。

   

ただ、塩麹と蜂蜜で旨味、コクが
アップしてとても美味しかったです。

|

«東京もいいですが、徒歩で通勤できる高松もいいですよ~