2021年4月12日 (月)

アスパラとウドのダブル アスパラギン酸で疲れが吹っ飛びました

   

先週末も里ちゃん市場で日本一のアス
パラ「さぬきのめざめ」を買いました。

   

今回は、おからサラダにタップリ
入れて頂きました。
Dsc_3598
ジューシーで安定の美味しさです。

  

疲労回復効果のあるアスパラギン酸が
豊富に含まれているアスパラガスです。

  

元気になりましたよ~

  

ちなみに、里ちゃん市場でウド
Dsc_3599
も買いました。

  

少し苦みが残るウド!
今が旬です。

  

今回は、柚子味噌マヨネーズで頂き
ました。
Dsc_3605
ウドにもアスパラギン酸が豊富に
含まれています。

    

アスパラガスとウドのダブル
アスパラギン酸で疲れも吹っ飛び
ました!

|

2021年4月11日 (日)

二十歳代で一億、三十代で十億、四十代で百億!

   

新年度に入ってもう二週間が過ぎよう
としています。

   

順調にビジネスのスタートが切れた人
もいればそうでない人も・・・

   

その違いは事前準備、計画次第です。

   

4/1迄に前年度の課題と対策、
そして、市場の動向を考慮した上での
具体的な実施計画が策定されているか
いないか?

   

この違いは大きいです。

  

男メシが若い方々に発している言葉に

   

 二十歳代で年間一億のビジネスを
 三十歳代では、年間十億、
 四十歳代では、年間百億円以上の 
 ビジネスを目指せ!

   

と。

   

一億のビジネスであれば、独力で
何とかできるでしょう。

   

ただ、十億となると、色々な人の力が
必要です。
組織力です。

   

そして、百億ともなると更に大きな
組織の力に加え、その組織を効率的に
そして、その効果を最大限に引き出す
施策が必要です。

   

組織力+セールスプロモーションです。

   

その計画には、先ずは全体を俯瞰し、
そして、緻密に練り上げる必要があり
ます。

   

正に鳥の目、徹底した虫の目、そして
魚の目を持って計画を策定しなくては
なりません。

Dsc_2680_20210410102101    

ただ、それを4/1までに。

ビジネスの基本です。   

   

    

   

ちなみに、五十歳代は何を?
ビジネスマンとしての仕上げの期間で
ある五十歳代は、

    

社会貢献、地域貢献です。

   

企業の存在意義、使命である「社会
貢献」です。

    

男メシは、今、高松市が目指している
スマートシティたかまつ に携わって
います。

    

そして、四国内のある都市から新たに
お手伝いのご要望を頂きました。

    

ありがたいことです。
鳥の目、虫の目、魚の目を持って
頑張ってまいります。

|

2021年4月10日 (土)

何が正解なのか?もしかして正解がないのかも?

   

親戚の家の庭にはいい感じの苔が
生えています。
Dsc_3349
そういえば、苔の諺を思い出しました。

  

「転がる石に苔つかず」

   

です。

   

意味は、

   

常に動き、働いている活動的な人は
苔が生えたりするようなことはなく、
新鮮である。

  

男メシは、この意味だけと思っていた
のですが、もう一つ意味があることを
知りました。

   

その意味は、

   

仕事や住まいをコロコロと変える人
は、お金がたまらず、信用も無い。

   

コケを良いものと捉えているのですね。

Dsc_3351

なるほど!です。

  

人それぞれ、物事の捉え方で意味が
全く変わってきます。

  

これからは、多様性の時代です。

    

何が正解なのか?
もしかしたら正解は無いのかも?
ということも頭の片隅に置かないと
いけませんね。

|

2021年4月 9日 (金)

タラの芽を胡麻和えにしました。

   

先日、里ちゃん市場でタラの芽を買い
ました。

   

タラの芽の料理といえば天麩羅ですが
男メシは、天麩羅は天麩羅屋さんで
食べるものと決めています。

   

カラッと揚がった美味しい天婦羅は、
油の質、量、そして職人さんの技で
揚がります。
そして、揚げたてを食べるのが最高に
旨い!
ので家ではしません。

   

ということで、今回、タラの芽の
胡麻和え
Dsc_3567
を作りました。

  

元々、タラの芽は苦味が少なく、
食べ易い山菜ですが、胡麻和えにする
ことで、とても美味しく春を味わい
ました。

|

2021年4月 8日 (木)

鳥の目、虫の目、魚の目

   

朝の屋島です。
Dsc_3568
この方向から見るのと、海側から、
市街地(西)側からと色々な表情が
あります。

   

屋根の部分が短かったり、長かったり
と。

   

また、見る目が変わるとこれまた全く
違った見え方になります。

   

ビジネスでは、鳥の目、虫の目、
魚の目が非常に大切です。

  

高いところから全体を眺め、全体を
俯瞰し、見る鳥の目。

   

そして、目の前の事象を見る虫の目。

  

そして、流れを見る魚の目。

  

この三つの目はビジネスに携わる者に
とって非常に重要な目です。

  

特に、鳥の目、魚の目は!

  

ともすれば、目の前にある仕事、課題
にばかり目が奪われ、それで仕事を
している気になり、大切な全体像や
市場の動向を見ていないという状況に
陥ります。

  

そして、この虫の目でも多くは、中途
半端な虫の目になっているようにも
感じます。

  

目指す虫の目は、細かな部分、ミクロ
の部分にも拘る、徹底的に拘る虫の目
であって欲しいです。

   

三つの目!

再度、自分に言い聞かせました。

|

2021年4月 7日 (水)

出会いが人を育てていく 別れが人を深めていく

   

通勤途中のお寺さんのお言葉です。
Dsc_3562
出会いが人を育てていく
別れが人を深めていく

  

人との出会い、ご縁で生かされ、育て
られていることは疑いようもないこと
です。

  

それに対し、別れは、非常に辛く
悲しいものです。

  

先日、男メシがビジネスの世界で大変
お世話になった大先輩が逝かれました。

  

こうやってブログを毎日更新している
のもその方の影響であり、お陰です。
その方も十年以上もブログを毎日更新
されていました。

  

文章が非常に上手な方でした。
そして、仕事にも非常に厳しい方
でした。

  

今、その方が居ないこと、その悲しさ
を受け止めています。

   

こういった悲しみを経験することに
より、お付き合いの大切さを改めて
思うことにより、人は深められて
いくのだと思います。

|

2021年4月 6日 (火)

讃岐桶樽、使った後、しっかり乾燥させます。

   

昨日のブログで焼鯖とさぬきのめざめ
のちらし寿司を作ったことを書き
ました。

   

昨年買った讃岐桶樽の寿司桶が大活躍
しています。

Dsc_3558    

さて、この寿司桶を仕舞う時、完全に
乾かさなくてはなりません。

   

完全に乾くまで、数日かかります。

  

使い、洗った翌日はこんな感じです。
Dsc_3560
乾いていません。

  

二日後
Dsc_3561
まだです。

 

  

以前、ある方から聞きました。

  

木は。伐り出した後、天日で乾燥
させるには1年はかかる。
木によっては2~3年かかるものも
ある。

  

と。

   

それだけ木の保水力はとても高いん
ですね。

  

しっかり乾燥させて仕舞わないと
いけません。

  

香川の伝統工芸品、讃岐桶樽、大切
使います。

|

2021年4月 5日 (月)

本当に日本一のアスパラです!さぬきのめざめ

   

先週末も里ちゃん市場で買い物をして
きました。
Dsc_3543_20210405075401
里芋、ネギ、タラの芽、干し芋、
デコポン、そして、日本一のアスパラ
さぬきのめざめを8本!タップリと
買いました。

  

そして、作ったのは、
鯖とさぬきのめざめの ちらし寿司
Dsc_3544_20210405075401
春らしい色合いです。

  

続いて、里芋とさぬきのめざめの
サラダ
Dsc_3554
そしてそして、讃岐餃子
Dsc_3548_20210405075401
さぬきのめざめをタップリと入れて
作りました。

今回はタップリと入れました!

Dsc_3550_20210405075401

太くてもとてもジューシーなさぬきの
めざめ!
本当に日本一のアスパラです。

  

今が最高に美味しい、さぬきのめざめ
を堪能しました。

  

旨かった~

|

2021年4月 4日 (日)

分葱は球根、ネギは種

    
最近、スーパーにも産直市にも分葱
(ワケギ)が多いです。

Dsc_3458    

旬なんですね~

   

先日、分葱の隣に青ネギがありました。

   

素人目には一見、同じに見えます。

   

でも「分葱」、「ネギ」とそれぞれ
明記されています。

  

どう違うの?

  

調べました。

  

分葱とネギは違います!

  

見分け方のポイントは、根元の球根
です。

  

分葱は、ねぎと玉ねぎの雑種で、
玉ねぎのように球根で育ちますので
根元が少しふっくらしています。

  

それに対し、ネギは種から芽が出て
ネギになるので、根元までスッとして
います。

  

これから、これで見分けます。

  

そして、先日、ネギが売り切れて
いたので、分葱を買ってネギの
代わりにお味噌汁に入れて使いました。

  

感想。

  

分葱の方が辛みが少ない?かな。
柔らかな感じがじました。

  

個人的な感じかもしれませんが・・・

  

ということで、分葱のぬた と初めて
作りました。
Dsc_3481
お袋さんがよく作ってくれました。

   

酢味噌に辛子を合わせ、ツン辛ぬた
を美味しく頂きました。

|

2021年4月 3日 (土)

幻想的!素晴しい塩江町の桜!

   

大変お世話になっている高松市塩江町
の先生から教えて頂きました。
Dsc_3532
なんと幻想的!

   

満開の桜が色々な色にライトアップ
されています。
Dsc_3531
このエリアだけ、別世界です。
Dsc_3534
今まで、ライトアップされた色々な桜
を見てきましたが、この塩江町の桜が
一番、幻想的です。
Dsc_3538
昼間は薄ピンク色の桜も和を感じ、
素晴らしいですが、幻想的な桜も本当
に素晴らしい。
Dsc_3535
この地域の方々が桜を大切に育てられ
ていることがよく分かります。

   

素晴らしい桜を見せて頂きました。

   

ありがとうございました!

|

«「常識は変わっていく」ことを念頭に、変えてはいけないものも!